« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年8月

子供のピアノ&大人のピアノ

家でピアノを教えています。

私の小学生時代のピアノへの向き合い方を思い出すにつけ、、、

私がピアノとこういう形で(おもいがけず長く)つきあっていることは、考えてみるととても不思議ですが、今、とても楽しいです。

(その頃のことは、こちら。

「子供の頃の習い事・ピアノ編1/3」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/3_ef57.html

「子供の頃の習い事・ピアノ編2/3」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_eefa.html

「子供の頃の習い事・ピアノ編3/3」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_db60.html

 

弾けなかった曲を弾けるようになった今日。

ずっとはずかしそうだったのに、不意にピョコンと頭をさげ、小さな声であいさつを初めてできるようになった今日。

玄関にならんでいるスニーカーをみて、“ん、、、、大きい!”と思った今日。

子供は日々変化し、成長していくのだなあ、と、いつもハッとします。

ここにいる今は、みんな発達途上。

 

子供は素のまま。

いつもまっすぐ。

ぶれない。

だから、そばにいて気持ちがいい。

自然の中にいるような心地よさ。

 

そして、大人のレッスン。

大人は、子供と違って、目的(コンセプト)がピシーッと、はっきりしています。

“子供の頃はなんとな~く習っていた。

けれど、時間ができたらもう一度はじめてみたい、と、いつの日からかずっと思っていた。”、とか、

“憧れのこの曲を弾きた~~~い!”、とか。

 

どちらにしても、忙しくバタバタしている日々から、ピアノのためだけのために自分の貴重な時間をなんとかかんとかどうにか切り取る。

、、、、というところからはじまるので、意欲もモリモリ。

練習熱心!

楽しい!!気持ちがいっぱいいっぱい伝わってきます。

大人のピアノのレッスン、楽しいです。

おしゃべりもまた、楽しいデス。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »