« 続・エビフライのナゾ | トップページ | 次男のジェラシー »

またまた・エビフライのナゾ

前回の“続・エビフライのナゾ”をうけて、

“ご家族で天ぷらやエビフライを外で食べた事はありますか?

ご家族で、天ぷらを食べに外食したら、そうちゃん食べたりして。“

というコメントをはやままさんにいただきました。

 

その家族と一緒での外食ですが、

そうちゃん、家族と一緒とでは、外食はもちろん、そもそも外出することができません。

(学校や習い事など、いつものところへ行くことはできますが、そういう場所以外へでかけることが苦手です。

初めての場所や思いつきでヒョイと連れて行ったとしたら、行った先でとても不安がり、とても混乱します。)

それなのに、学校の先生やヘルパーさんとだったら、ほぼ、どこへでも(多少の混乱や不安を感じることがあるものの)、新しい場所にでも行くことができます。

 

家族と一緒に行けるとしたら、せいぜいマックのハンバーガー。

(マックは、“そうちゃんが好き・すぐ食べられる・すぐ帰れる”、の三拍子がそろっているので。)

けれど、学校での行事なら、レストラン大好き!

どこへでも機嫌よく向かいます。

(修学旅行で行ったホテルのビュッフェも、たいへん気に入っていたそうです<驚>!!

外出先で、先生は、特に困った(手こずった)記憶がない、とおっしゃいます。

そのくらい、まあまあ落ち着いているのでしょう。

 

家族と一緒なら、例えばのりものでいうと、観覧車が精いっぱいですが、

学校での行事なら、ジェットコースターにまで(しかも、ワハハハ笑いながら喜んで!!)乗れちゃいます。

(家族と乗った観覧車、、、思い出します・・・。

だんだん観覧車が上がっていくにつれ、不安のため、そうちゃん、「トイレ!」「トイレ!」と言い立ち上がり(不安になるとトイレに行きたがります。)、そうちゃん、バッタンバッタンしていたので、私たちの乗った観覧車だけ、揺れる揺れる!

それはも~、 相当な揺れでございました(笑)!!)

 

環境によって、できることとできないことが大きく左右するのが、そうちゃんの特徴なのかもしれません。

家族だからこそできること、家族ゆえにできないこと(他人だからこそできること)が、とてもはっきりしています。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログラニングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

よしみさん。

環境さえ整えば、そうちゃんの笑顔が一つふえるので、こちらも常に作戦を練ってます(笑)!

たかのさん。

家では食べる、園では食べない。

そうちゃんと逆バージョンですね!!

|

« 続・エビフライのナゾ | トップページ | 次男のジェラシー »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

勝手な事を書いてしまったでしょうか…。ごめんなさい。3連休、そうちゃんが帰って来ているのかな(^_^) 家で美味しく食べられる、そうちゃんの好物を皆で楽しく召し上がっているのでしょうね。きっとどちらも本当のそうちゃんなんだと思います(^_^)

投稿: はやまま | 2014年11月22日 (土) 21時11分

ああ なんだかピピンときました。
そうちゃんはご家族の前ではそのままに正直に自分を出せる、出していい場所だと安心して甘えられ、嫌いなものはきらい、苦手なものはニガテでいられる。
入所先では なんて言いましょうか、遠慮や気遣い思いやりから・・・
私の勤務先のその彼女は とにかくお母さん大好きで、大好き過ぎて悲しませることしたくない想いがものすごく強くあります。
以前その母が体調崩して通院したくて出かけようとしたときに、具合悪いのに外に出したくないあまり、母の前に立ちふさがり大泣きして行かせなかったことがあったと聞いたことがあります。
高校教師をされていそがしくされてるお母さんへの彼女なりの思いやり。
自分がその母に向かって言ったことや したことをあとから思いだし、園での給食前に大泣きしたこともありました。あんなこと言っちゃってお母さんを困らせた、悲しませちゃったと大号泣。

彼、彼女らの大切な内面を 思い込むことなく、決めつけることなく、少しでもちゃんとわかることができますように わたし!の日々は生涯つづきそうです。

投稿: たかの | 2014年11月23日 (日) 07時01分

いえいえ、とんでもない!!
そうちゃん、ごはんを楽しみにしていてくれるので、作りがいがあります(笑)

投稿: はやままさんへ | 2014年11月26日 (水) 11時53分

”好き”にも、いろんな形があるんだなあ、、、と、しみじみ。

たかのさん、なんてすばらしい!!
福祉のお仕事を自らえらび、生き生きとしていて、深くあたたかい人・・・
たかのさんやそうちゃんのまわりにいらっしゃる方たち。
尊敬の念をいだかずにはいられません。

投稿: たかのさんへ | 2014年11月26日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・エビフライのナゾ | トップページ | 次男のジェラシー »