« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

次男のジェラシー

「ママ~。

なっちゃん(長女のこと:11歳)の目を、ジーっとみて~。

それから~、はっくん(次男のこと:9歳)の目を、ジーっとみて~。」

と次男が言う。

次男の言われた通りにする。

そしたら、 「もう一回!」「もう一回!」 と言うので、(計4回! わけもわからず、この奇妙な行為を)繰り返しさせられた。

 

あげく、次男、とたんにすねて、怒りだした。

「ん~~~っ 

も~~~っ やっぱり~~~っ!

なっちゃんだけ、ずる~い~~~!!」。

そして、

「やっぱり、ママ、なっちゃんの方が好きなんだね~?!」。

 

、、、、へ?

、、、はん???

 

、、、、なんでも、次男が言うには、人は、好きなもの(人)を見る時、目の瞳孔がより大きく開くそう。

で、なっちゃんを見る時の方が、はっくんを見る時よりも、私の瞳孔の開きが大きい!!、んだそうだ。

そんなこと言われたって・・・・(笑)

こういうところ、男の子は、ホント!!、おもしろいです。。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

またまた・エビフライのナゾ

前回の“続・エビフライのナゾ”をうけて、

“ご家族で天ぷらやエビフライを外で食べた事はありますか?

ご家族で、天ぷらを食べに外食したら、そうちゃん食べたりして。“

というコメントをはやままさんにいただきました。

 

その家族と一緒での外食ですが、

そうちゃん、家族と一緒とでは、外食はもちろん、そもそも外出することができません。

(学校や習い事など、いつものところへ行くことはできますが、そういう場所以外へでかけることが苦手です。

初めての場所や思いつきでヒョイと連れて行ったとしたら、行った先でとても不安がり、とても混乱します。)

それなのに、学校の先生やヘルパーさんとだったら、ほぼ、どこへでも(多少の混乱や不安を感じることがあるものの)、新しい場所にでも行くことができます。

 

家族と一緒に行けるとしたら、せいぜいマックのハンバーガー。

(マックは、“そうちゃんが好き・すぐ食べられる・すぐ帰れる”、の三拍子がそろっているので。)

けれど、学校での行事なら、レストラン大好き!

どこへでも機嫌よく向かいます。

(修学旅行で行ったホテルのビュッフェも、たいへん気に入っていたそうです<驚>!!

外出先で、先生は、特に困った(手こずった)記憶がない、とおっしゃいます。

そのくらい、まあまあ落ち着いているのでしょう。

 

家族と一緒なら、例えばのりものでいうと、観覧車が精いっぱいですが、

学校での行事なら、ジェットコースターにまで(しかも、ワハハハ笑いながら喜んで!!)乗れちゃいます。

(家族と乗った観覧車、、、思い出します・・・。

だんだん観覧車が上がっていくにつれ、不安のため、そうちゃん、「トイレ!」「トイレ!」と言い立ち上がり(不安になるとトイレに行きたがります。)、そうちゃん、バッタンバッタンしていたので、私たちの乗った観覧車だけ、揺れる揺れる!

それはも~、 相当な揺れでございました(笑)!!)

 

環境によって、できることとできないことが大きく左右するのが、そうちゃんの特徴なのかもしれません。

家族だからこそできること、家族ゆえにできないこと(他人だからこそできること)が、とてもはっきりしています。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログラニングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

よしみさん。

環境さえ整えば、そうちゃんの笑顔が一つふえるので、こちらも常に作戦を練ってます(笑)!

たかのさん。

家では食べる、園では食べない。

そうちゃんと逆バージョンですね!!

| | コメント (4)

続・エビフライのナゾ

エビフライをめぐって、こちら側(私たち家族)の驚きは、前回、ブログに書きましたが、エビフライの向こう側にもまた同様に、驚きがあります。

 

“エビフライが嫌いなので、そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)、家ではまったく食べない。“

ということを(この間その和食どころに連れて行った園の方に)伝えると、園の方は、

“え~~~っ?!?!”。

思わず声をあげずにはいられません。

 

“天ぷら”の向こう側にいる学校の先生もまた、同様に話すと、

“え~~~っ?!?!”。

のけぞって驚きを隠せません。

そして、その後に続くのは、これまた同様、

「いやあ、、、、(嫌いだなんて)信じられないです・・・。

だって、ものすごく美味しそうに食べてましたよ!!」。

 

そうなんです。

そうちゃんのナゾが深まるのは、(まさに)ここなんです!!

 

そうちゃんに“演技“はまったくないハズです。

そもそも、そうちゃんは、障害ゆえに、

“せっかく外食に来たんだから、、、、仕方ないから今日はガマンして食べようか・・・。”

なんて思えるほど器用ではありません。

(誰かに)気をつかって、仕方なく食べる、ということもできないでしょう。

だからこそのナゾなのです!!

 

家ではとても食べられないほど嫌いな食べ物でも、特別な状況がそろった時にのみ、ある瞬間だけは、“う~ん、おいしい!おいしい!!”と思える瞬間がある、ということなのでしょうか・・・???

その”特別な状況“こそ、ナゾなのですが・・・。

首をかしげるばかりです。。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

はやままさん・ビックママさん。

なにか謎解きできましたら、お知らせください(笑)。

| | コメント (3)

エビフライのナゾ

そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)は、ナゾ多き男。

その数あるナゾの中でも、意外にもナゾ深く、“いったい なぜなのか?”いまだ解明されていないのが、食べ物。

たとえば、エビフライ。。。

 

普段のそうちゃん、好き嫌いはあまりなく、なんでも美味しくたっぷり食べます。

が、家の食卓にのぼってこようものなら、断固拒否するものもいくつかあります。

そのひとつが、エビフライ。

ところが!

ところがです!!

 

先日、園で連れて行っていただいた日帰り旅行。

お昼には美味しそうな和食膳をいただいたようです。

そうちゃん、美味しそうに頬張る写真は、どれも満面の笑み。

この上なく満足そうな顔をして、もちろん完食!

が、その(和食膳のおかずの)写真を見て、私たち(家族)は、

“え~~~っ?!?!”。

思わず声をあげずにはいられません。

お昼の和食膳の中央には、大きな大きなエビフライたち!!

(どうみても、これが堂々、本日のメインです。)

あっ、、、あのエビフライが、、、まさかっ!!

 

家だったら、そうちゃん、あっさりノーサンキュウ。

そうちゃんの口に運ばれることさえ許されないエビちゃんです。

なのに、なぜ・・・???

 

そして、たとえば、アップルパイ。

(日帰り旅行で)和食どころに続いて連れて行っていただいたカフェ。

そこで撮っていただいた写真の中のアップルパイは、ボリュームたっぷり。

まさか、そうちゃんがこのアップルパイを食べられるはずが、、、、。

ところがです。

ぺラリと写真をめくると次の写真には、、、、

そうちゃん、お皿をカラにした後の、またもやこの上なき幸せな表情をしたお姿が!!

 

そうちゃん、普段から、おやつ(和洋ともに、スナックにいたるまで)全般が苦手。

家で食べたがることは、ほぼありません。

なのに、なぜ?!

 

そして、たとえば、天ぷら。

そうちゃんが(学校で行った)修学旅行で浅草に行った時食べた天ぷら定食。

それはもう、とろけるような笑顔で美味しそうに食すそうちゃんの写真をみて、思わずのけぞりました。

ひゃ~、信じられない!!

 

家なら、天ぷらでもだそうものなら、(そうちゃん非常に)怒ります!!

(好き・嫌いを通りこし、“こんなものが食べられるワケないでしょ?!?!“という、冷ややかな目のマジな怒りです。)

 

ところ変われば食べられる、しかも、食べられるだけでなく、とても美味しく食べられる、というもの(食べもの)がそうちゃんにはあって、 実はそれが意外に少なくないのでビックリです。

なにがそうさせるのか・・・???

いったいそうちゃんの中で何が起こっているのでしょうか・・・。

普段から、“好きなものは好き。 嫌いなものは嫌い。”がはっきりしているだけに、とてもとても不思議です。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P。S。

はやままさん・さわさん・たかのさん。

いつもおつきあいありがとうございます!

おつきあいいただくおかげで、このブログも(休み休みですが)細々と、でも思いがけず長く続いています。。。

 

| | コメント (2)

 宝の山

週末、そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)が家に帰ってきました。

♪♪ ハハハ~ ハハハ~ 

              ハハハハハハハ ハ~ハ~ ♪♪

 

そうちゃん、家のいたるところで、“アナと雪の女王”の唄を気持ちよさそうに熱唱!!

どうやら園(そうちゃんが今暮らしている施設)で、お友達がみているアナ雪のDVDをそうちゃんもちらちらみながら、なんとなく唄を覚えたようです。

 

この間は、そうちゃん、いろいろお土産を持ち帰ってきてくれました。

園で日帰り旅行に連れて行っていただいた時の写真(そうちゃん、ニ~ッコリ笑顔)と“活動日誌”というもの。

(あらたにこれから、そうちゃんが平日どういう風にすごしているかや、そうちゃんの様子を午前・午後にわけて書いていただけるそうです!)。

まさに宝の山、ザクザク!!

 

今まではそうちゃんの様子がわからず

(、、、というよりも、これまでは、とにもかくにもそうちゃん、慣れることで精いっぱいの時期でした。)

なんだか漠然としていたけれど、これからはこういう形でそうちゃんのことを知ることができるなんて・・・

なんてうれしい!

 

まだまだこれから。

新しい環境になれて、そうちゃんの居場所を獲得するまでは、まだまだたっぷりの時間と(私とそうちゃん二人で力を合わせて)超えて行かなければならない壁はあると思うけれど、、、

けれどそんな中、そうちゃんがようやく自分の居場所をみつけかけている、つかもうとしている様子が活動日誌を通じて伝わってきます。

 

なんだかこうやって日誌をみていると、書き記す、書き残すって、すごいことなんだな、とあらためて思います。

その日のそうちゃんの様子を記してある活動日誌も、ただ単に何をしたか、がわかるだけではありません。

それを書いてくださった方の筆跡や文章から、そうちゃんをやさしく見守ってくれている様子が、じわりじわりと伝わってきます。

忙しい中わざわざ“書く”、ということは、とても時間も労力もかかることなのに・・・。

なんてあたたかい。

ありがたいな。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

みどみさん、ありがとうございます! そんなに長くお付き合いいただいているなんて、もうそれは、親戚以上に三人衆のことをご存知かと・・・(笑)

| | コメント (3)

寝坊

朝、パッと目覚めた瞬間、

“まずい!!”

(いつもより俄然、外が明るい・・・。)

                      

“コワイ!!”

(時計をみるのが・・・。)

                  

“急げ!!”

(時刻はなんと、いつも子供たちが学校へ行く時間の5分前!!)

                                        

なぜかアラームをかけ忘れ、寝坊です。

さすがに時間を聞いて、長女(11歳)と次男(9歳)は、「えーーーっ?!?!」。

二人見事に声をあわせ、跳ね起きました。

「今日はもう朝ごはん、食べる時間がないね。

そ~よ、、、かむ時間がない!!」

と言う子供たちに、どうかこれだけは、と、昨日の残りの肉じゃがを(無理やり)ほお張らせ、起きてからあっという間に子供たち、登校!

                   

次男は、いつも朝、ダラ~りダラ~り、ノロ~りノロ~りとしていますが、いざとなれば驚くほどスピーディ。

テキパキテキパキ。

サササササッ。

う~ん やればできる!!

寝坊は、次男もやればできることを証名してくれました(笑)

                  

それにしても、、、、。

その昔、母・よしこも、父が仕事で泊りとなると、きまって寝坊したものです。

が、これまた、子供泣かせ。

死に物狂いで(?)急げば、ギリで間に合う、、、、という、私たちにとっては、なんとも中途半端で迷惑な寝坊でありました。

そして、奇妙なことに、着替えをしている最中、口にパンを放り込まれていた、という記憶だけが今も鮮明です。

“こんな急いでいる時に、こんな水分のない乾いたパサパサのパンなんて、どうして食べられましょう?!?!”

という状況にもかかわらず、です。

(私たち姉妹、毎回たまらず、むせかえっていました<笑>)

                  

けれど、なぜかその気持ち、今ならわかる。

よーくわかる。

他のことはもうどうでもいいかわりに、とりあえず、食べるだけ食べてって、という気持ち。

食べる(食べさせる)って、本能に近いことなんだと実感。。。

                  

<人気ブログランキングに参加しています>

                   

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

はやままさん・よしみさん、ありがとうございま~す!!

| | コメント (0)

自然の力

“そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)、どうしているかなあ。。。”

と、ふと思う。

そうちゃんは、風にふかれゆらりと飛ぶ、タンポポの綿毛のよう。

(せめてそうちゃんが、”ママ? ぼく。そうちゃん。“。

と、電話でもできればいいのだけどなあ。。。)

今までそばに存在していた人が遠くなって、しかも、そうちゃんのように自分からは伝える手段を何ももたない人がいなくなる、、、、となると、つかみどころのない思いがする。

とてつもなく、何かがギュッと大きく変わってしまったような気にもなる。

 

そんな時みる朝日。

まだ薄暗い向こうの空から少しずつ、でも突然に顔をあげたかと思うと、じりじりとあっという間にオレンジの光で空を染めていく。

 

そんな時みる夕日。

なに色ともつかない虹のようにグラデーションを大胆に描きながら、いつも勇気をもって沈んでいく。

 

そんな時みる川。

ヒラヒラと光の反射を楽しみながら、ゆったりと鳥たちを泳がせる。

 

そんな時みる山。

幾重にもかさなりながら陰影をつけ、まるで墨絵のよう。

 

そんな時みる海。

ただただ広く大きな海原に、魚や鳥や船たちすべてをうけいれ、悠々としている。

 

そんな時みる雲。

決してこだわることがないから、一つも同じ形にまとまることなく、気ままにのびのびと今を描く。

今までも、そして、これからも。

 

そんな時みる鳥。

大きな翼をふわりと広げ、大空をいつまでもどこまでも自由にゆったりと飛ぶ。

 

そんな自然をみていると、心がスーーっと静まる。

日々一刻、すべては変わっていくものだよ。

大きな流れにのってごらん。

という声が聞こえてきそう。

自然はなんでも知っているなあ、と。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P。S。

さわさん・はやままさん・よしみさん・たかのさん。

ありがとうございます、あたたかいお言葉を!!

 

| | コメント (2)

ありがとうの気持ち

単身赴任歴1か月(初の単身赴任&人生初の一人暮らし)のパパが週末、家に帰ってきた。

 

朝食に、(私が)目玉焼きを作っただけで、

「うわっ、目玉焼きだーー!

い~ね~っ。」。

 

帰る時、 “(帰りの)新幹線で、なにか美味しいお弁当買って食べてね。” と言い、私がお弁当代を渡すと、

「わっ ありがと~~!!」。

新幹線の中から

“ありがとう。 お弁当食べたよ。

ご馳走さまでした。“

のメールが。

 

離れて暮らす、ということは、こういうことなのか。。。

単身赴任。

せっかくだから、こういう新しいことを、(家族)それぞれお互いに発見できたらいいな。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

銀ざらみりん

サーモンのムニエルを食べながら、長女(11歳)が言った。

「あっ、、、私、今度、あのお魚が食べた~い!

えーっと ほら、なんだっけ・・・?

ほら、あの、、、甘い、、、

そうだ、銀ざらみりん!!」。

 

ん~~、近い!

けど、惜しい!!

正解は、“銀だらみりん”でしたー。

 

(憶え間違いの天才)長女の口から、

“えーっと ほら、なんだっけ?”。

このセリフがでると、さあ くるぞくるぞ、と興味津々。

期待いっぱい。

耳をすましております(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

P.S.

はやままさん・よしみさん・たかのさん・そうままさん・ビックママさん。

コメントをいつもありがとうございます!!

| | コメント (1)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »