« 目覚ましリレー | トップページ | やさしい音色 »

なめらかな人たち

子供って、たくましいな、と、つくづく。。。

 

パパが単身赴任になって早3週間。

一番甘えん坊の次男(9歳)は、パパにベタベタだったので、パパがいなくなっていったいどんな風になるのか、と思っていたのだけれど・・・。

予想に反して、というか、私の想像とは真逆。

日々たんたんとした表情の次男。

 

昨日夕食の時、パパがいなくて寂しいでしょ?、とあらためて聞くと、 次男、

「うん、そりゃちょっと寂しいけど、もう慣れた。」

思えば、今までも平日は帰りが遅く、ごはんをみんなで一緒に食べられるなんてことは皆無で、子どもたちが起きている時に帰ってこられる日が1~2日あるかないか、という感じだった。

(土日も、今まではそうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)がいたので、そうちゃん中心の生活にならざるを得なかった。)

 

で、そこで質問。

私が、じゃあさ、いつまでくらいだったらパパに会わなくても大丈夫?、 そう聞くと、次男、

「あと3か月くらいかな。 お正月に会えればいいな。」

じゃあさ、お正月に会ったあとは、いつまで会わなくても大丈夫?、 すると次男、

「次は、、、桜の花咲く4月くらいかね?」。

うわっ、なんだ、すごくアッサリ!

(パパが聞いたら、ガーーーックリしそう<笑>)

 

もしかして、ママが家をでていなくなっても大丈夫?

ついでに聞くと、次男、けんちん汁を美味しそうに飲み干しながら、

「パパがいなくったって大丈夫なんだから、ママがいなくっても大丈夫でしょ?

慣れるでしょ?

まっ、ママのごはんが食べられなくなるのは困るけどさー。」

ほーほーほー。

子供って、なんとたくましき生き物よ!!

あっぱれです。

 

そういえば、私の姉(行正り香:お料理の本を出版しています。)も仕事柄、夜遅くなることも多いし、海外出張することもたびたび。

そのたびにお留守番になる姉の子供(6年生と3年生)のことを私の母・よしこは、

「まったく、かわいそうよね~、留守番ばかりさせられちゃって、いつもいつも。」

とよく言うのだけれど、当の本人(姉の子供たち)は、よしこの”かわいそう”をあっさり裏切る。

「ぜんぜん寂しくな~~~い!!」

「(出張だと)うれし~い!!」

「(家に)いない方がい~い!」

と言い切る。

(いたらママに怒られるから、という理由。)

 

子供は大人が考えているよりずっとずっとはるかに、環境に順応する能力を備えているな、とあらためて思います。

(あきれるほど)なんとたくましく、なめらかな人たちよ。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 目覚ましリレー | トップページ | やさしい音色 »

日々いろいろ」カテゴリの記事

コメント

先日、息子が交流させていただいていたお友達3人に会いました。そのうちの1人は、皆と違うちょっと遠い学校に行ったので(自宅もそちらのほう)、久しぶりに会いました。元気そうな表情に、きっと新しいお友達と楽しくやっているんだろうなーと(勝手な想像かもしれませんが)、嬉しくなりました。子供って、あっという間に、新しい環境に順応していくんですね。たくましい!

投稿: はやまま | 2014年10月22日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目覚ましリレー | トップページ | やさしい音色 »