« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

キンモクセイが香る時

おそらくは、花の中で一番好きな香り。

キンモクセイ。

 

暑く長い夏が終わり、朝晩すごしやすくなったころ、家の外に出て思いがけずキンモクセイの香りがふと香った朝。

毎年のことなのに、ハッとする。

すごくびっくりする。

 

それは、香った瞬間、この香りが、他の花の時とはちがい、

ああ、私が一番好きなキンモクセイの香りだ!

と思うのでも、

ここ一年、すっかり忘れていたキンモクセイの香りだ!

と思うのでもないからかも。

それは私にとって、いつも新しい香り、であり、この香りが一番好きだと、新鮮に今、初めて思ったように感じる瞬間だからなのかもしれません。

なにしろ、その年一番に香るキンモクセイは、私にとって、まっさらな香り。

不思議なほど新しい。

だから、どこか特別。

 

キンモクセイだけでなく、この秋は、いろんなことが新しく始まりました。

そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)が家をはなれ、平日は施設で暮らすことになりました。

(学校はやめました。

週末、家に帰ってくる生活です。)

そして、そうちゃんの新しい生活がはじまったとたん、なんと、パパがまさかの転勤!!

(遠方のため、初の単身赴任です。)

 

なにもかもが新しく動きだし、てんやわんやですが、 キンモクセイを見習って、ここから新しくまた新たな気持ちでスタートしていきたいと思います(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »