« 次男のメガネデビュー | トップページ | そうちゃんと手をつなぐ »

長女と錠剤

一昨日、耳鼻科へ行った。

受付でいただいた紙に“お薬の指定がありますか?(粉薬か錠剤か水薬か。)”という欄があるのを見て、横から、「粉!粉!粉!粉!」と言い、粉薬に○印するよう私に指示した長女(10歳)。

 

が。

実際(長女の)診察が終わると、先生から、

「粉薬? 粉じゃないと飲めない??」

と言われ、長女コクリコクリと(激しく)うなづくも、先生から

「もう5年生だよね?!

錠剤で飲んでみよう!

あなたの大きさになると、粉薬だと、たーっくさんの量、のまなきゃいけないから。

ねっ、ガンバッテ飲んでみよう!

錠剤も飲めるよう練習してた方がいいよ!」

と、粉薬はあっさり却下。

 

(そのやりとりを後ろで聞きながら、粉か錠剤か、という話よりも、

“そうだ、そうか、そうだったのか!!

長女ももう5年生か!!“

、、、、と、妙なところでハッとさせられた私。

長女がもう5年生になってしまっただなんて、なんだかピンときません<笑>)

 

まっ、粉だろうと錠剤だろうと、それがどーした、そんな変わりはなかろうと思ってたけれど、これがどうして!

長女、錠剤をたった3粒飲むのに(信じられないほど)悪戦苦闘。

“いったいどうやって飲めばいいの?

ぜんぜんわからない!!”

そうだ。

私と次男(9歳)の、

「舌の奥にお薬をおいて~、あとは口に水をふくんで~、ちょっとあごを上に上げて~ いきおいよく“ゴックン!”よ~。」

と、ジェスチャーもまじえながらの手厚い指導もむなしく、

これがどうして、長女、水をコップ2杯(飲んで)試しても尚、

「飲めない!

飲めない!

の~め~な~い~~~~(叫)!!

もう水でお腹がたぷたぷ~~!!」

と、焦りまくる長女。

なんと涙までうかべて。

 

初めだけかと思いきや、回数重ねても、ちっとも状況は変わらず。

(最後は、だんだん舌の上で薬がとけて小さくなるのか、「のめた~~!!のめたのめたのめた~~~~!!」と叫ぶので、まっ、きっと飲めているのでしょう。。。)

そんな長女を囲むギャラリーは、(いつもは落ち着きはらった)長女の混乱に、正直驚き、、、、そして面白がる昨日、今日。

 

そういえば、保育園時代、尿検査があった時も、(トイレでコップに採るところを)

「出ない! 出ない!

も~~~っ で~な~い~~~っ!!」

と絶叫。

結局、本当に出ず、保育園で採ってもらったっけ。

 

お薬は、手元にあと3日ぶんあります。

長女の進化が楽しみであります(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

P.S.

紫陽花さん、コメントをありがとうございます!

子どものもつ感性には、いつも驚かされます。

 


人気ブログランキングへ

|

« 次男のメガネデビュー | トップページ | そうちゃんと手をつなぐ »

長女」カテゴリの記事

コメント

がんばれ~なっちゃん!

投稿: よしみ | 2014年7月11日 (金) 19時39分

Me too!

錠剤とお水を口に含んだら、
寝っころがって飲んでみて!なっちゃんファイト~~お~\(^o^)/

昔は なっちゃんと同じでした。今は大丈夫ょ(*^_^*)v

投稿: たかの | 2014年7月11日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次男のメガネデビュー | トップページ | そうちゃんと手をつなぐ »