« 次男の洗顔 | トップページ | そうちゃんは最高峰 »

そうちゃんとこれから

それはまるで、深い海底を初めて探検する世界。

その世界のことを知りたい、わかりたい、と思ったなら、かなりの重装備となる。

当然、Tシャツにジーンズにサンダル、というわけにはいかない。

ウエットスーツを着て、一点のくもりもない水中メガネをつけ、たっぷり新鮮な酸素が入った特大の酸素ボンベを背中につけて、ゆっくりじっくり、覚悟をもって、そして少しずつ底へ底へと向かって行く。

 

そしてまた、それはまるで、一面に広がる砂漠を旅する世界。

老いてトボトボと歩くラクダにまたがり、水筒ひとつ片手に旅する世界。

明確な目標があるわけではないけれど、なんの目印があるわけでもない砂漠をただただ自分の勘だけをたよりにラクダにのって進んでいく。

いつまでたっても“ここだ!”というところにはたどりつかないけれど、今日もまた進んでいく。

特別なものを期待しているわけではない。

心が静かに癒されるような緑が生い茂り、体を潤してくれるたっぷりな水のあるオアシスをただただ求めて。

なかなかみつからないので、いったんもとにひきかえそうか。

そう思ってふと後ろをふりかえり、ぼう然とする。

もうそこには、ラクダの足跡はない。

それをみて、やっぱりもう前に進むよりないことにあらためて気づき、また気をとりなおし、前へ歩をすすめる。

 

それはまるで、夜の海を航海する世界。

時おりみえる消え入りそうな光だけをたよりに、ゆっくりとオールを動かす。

もうすこし遠くまで行ってみようか、とも思うけれど、いかんせん、私ののっている船は泥船でできているため、オールを動かしながら前に進んでは、同時に、ときおり船に侵入してくる水をかきだす作業もしなければ!

そういうわけで、思ったようには前に進めない。

 

そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)、とうとう高校3年生!

来年の春には卒業です。

で、ただ今、“そうちゃんのこれから“(卒後)のために道を模索しているところです。

そんな中、感じている心境が、まさに、海底を探検する世界であり、砂漠を旅する世界であり、夜の海を航海する世界です。

 

今までは、何もしなくても目の前にまっすぐなレールが用意されていたのでそこをのんびりと進めばよかったのですが、ここから先は自分でさがして、自分で選んで自分で進んで行くしかありません。

入所施設(施設で暮らすところ)にしても通所施設(家から通うところ)にしても、

どこならそうちゃんが心地よくすごせるのか。

どこにそうちゃんの居場所があるのか。

どこならそうちゃんを安心してあずけられるのか。

日本の福祉の現状に(ガッツリ)失望しながらも、それでもきっとどこかに安息の場があると信じて前に進むしかありません。

 

これまでも厳しい局面に立たされるたびに、そこでいつも助けられたのは、 立派な建物でも頭でっかちな知識や方針でもなく、“人そのもの”だったように思います。

とてつもなく懐の大きい、心の深い“人”だったように思います。

(思えば、要所要所で、そんな“人”にずっと恵まれてきました。)

だから私は、そんな“人”をさがして、そうちゃんのこれからを模索しているところです。

今、旅の真っただ中ですが、道中あったそんなこんなも、ぼちぼちブログで紹介できたらなあ、と思います(笑)。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 次男の洗顔 | トップページ | そうちゃんは最高峰 »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

ちはるさんこんにちは。ご存知かもしれませんが、少し希望が沸くんじゃないかな〜という記事のアドレスです。良かったら見てみてください。http://toyokeizai.net/articles/-/34321

投稿: のんきー | 2014年6月29日 (日) 20時20分

千春さんと、そうちゃんの道中、是非ブログで知らせて下さい。
私も、あと10年くらいで、同じような道を歩くことになります。
今、息子と私も温かい人々に支えられて暮らしています。

投稿: はやまま | 2014年6月30日 (月) 13時25分

わがやの息子も そうちゃんとはまた少し違った発達障害です
いわゆる 心の病です でも そうちゃんと同じ行動が多くて
驚きます(今19歳です)
 親は先に死んでいくものです
あれやこれやしてあげられるのは 限度があります
 
日本は弱者に対する環境が本当に遅れている国です
希望を見出していけたら いいですね

投稿: パグ母 | 2014年7月 1日 (火) 07時51分

又村あおいさんのブログがあります。
いろいろ参考になったり、力になってくださるような内容に出会えますように。

→http://ameblo.jp/aoisannoheya

投稿: たかの | 2014年7月 5日 (土) 10時28分

海のように広い大きい心で、そうちゃんを
待ってくれている場所と人がきっといますよlovely
そして妹と弟は、兄のいいとこを全部知っていて大好きで
感動しましたhappy01
笑点は、そうちゃんも見ているんだとこれから
思いますねshine
そうちゃんのおばあちゃんが、私は好きですwink
優しくユーモアがあり、素敵な女性ですshine

投稿: 紫陽花 | 2014年7月10日 (木) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次男の洗顔 | トップページ | そうちゃんは最高峰 »