« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

そうちゃんとこれから

それはまるで、深い海底を初めて探検する世界。

その世界のことを知りたい、わかりたい、と思ったなら、かなりの重装備となる。

当然、Tシャツにジーンズにサンダル、というわけにはいかない。

ウエットスーツを着て、一点のくもりもない水中メガネをつけ、たっぷり新鮮な酸素が入った特大の酸素ボンベを背中につけて、ゆっくりじっくり、覚悟をもって、そして少しずつ底へ底へと向かって行く。

 

そしてまた、それはまるで、一面に広がる砂漠を旅する世界。

老いてトボトボと歩くラクダにまたがり、水筒ひとつ片手に旅する世界。

明確な目標があるわけではないけれど、なんの目印があるわけでもない砂漠をただただ自分の勘だけをたよりにラクダにのって進んでいく。

いつまでたっても“ここだ!”というところにはたどりつかないけれど、今日もまた進んでいく。

特別なものを期待しているわけではない。

心が静かに癒されるような緑が生い茂り、体を潤してくれるたっぷりな水のあるオアシスをただただ求めて。

なかなかみつからないので、いったんもとにひきかえそうか。

そう思ってふと後ろをふりかえり、ぼう然とする。

もうそこには、ラクダの足跡はない。

それをみて、やっぱりもう前に進むよりないことにあらためて気づき、また気をとりなおし、前へ歩をすすめる。

 

それはまるで、夜の海を航海する世界。

時おりみえる消え入りそうな光だけをたよりに、ゆっくりとオールを動かす。

もうすこし遠くまで行ってみようか、とも思うけれど、いかんせん、私ののっている船は泥船でできているため、オールを動かしながら前に進んでは、同時に、ときおり船に侵入してくる水をかきだす作業もしなければ!

そういうわけで、思ったようには前に進めない。

 

そうちゃん(長男・18歳・知的障害アリ)、とうとう高校3年生!

来年の春には卒業です。

で、ただ今、“そうちゃんのこれから“(卒後)のために道を模索しているところです。

そんな中、感じている心境が、まさに、海底を探検する世界であり、砂漠を旅する世界であり、夜の海を航海する世界です。

 

今までは、何もしなくても目の前にまっすぐなレールが用意されていたのでそこをのんびりと進めばよかったのですが、ここから先は自分でさがして、自分で選んで自分で進んで行くしかありません。

入所施設(施設で暮らすところ)にしても通所施設(家から通うところ)にしても、

どこならそうちゃんが心地よくすごせるのか。

どこにそうちゃんの居場所があるのか。

どこならそうちゃんを安心してあずけられるのか。

日本の福祉の現状に(ガッツリ)失望しながらも、それでもきっとどこかに安息の場があると信じて前に進むしかありません。

 

これまでも厳しい局面に立たされるたびに、そこでいつも助けられたのは、 立派な建物でも頭でっかちな知識や方針でもなく、“人そのもの”だったように思います。

とてつもなく懐の大きい、心の深い“人”だったように思います。

(思えば、要所要所で、そんな“人”にずっと恵まれてきました。)

だから私は、そんな“人”をさがして、そうちゃんのこれからを模索しているところです。

今、旅の真っただ中ですが、道中あったそんなこんなも、ぼちぼちブログで紹介できたらなあ、と思います(笑)。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

次男の洗顔

最近、なんだか、次男(9歳)の顔がゴワゴワしているような・・・?

ラグビー(週一回通っています。)で日焼けしているためかな・・・??

 

そんなことを思いながら、なにげなく次男に聞いた。

「ね~。

はっくん(次男のこと)、ちゃんと顔、洗ってる~?」。

すると、次男、

「ちゃんと洗ってるよ~、

ときどき~。」。

(次男の言う“ときどき”。

その“ときどき”の頻度は、いったいどのくらいなのか?

、、、、まっ、それはここではふれないようにしておきましょう<笑>)

 

そして、次男、こうつけ加えた。

ちゃんとね~、顔を洗う専用の石鹸で洗ってるよ~、お風呂にある。」。

 

 

ん・・・なにそれ??

お風呂にある、顔を洗う専用の石鹸、って、、、???

「そんな石鹸、ないでしょ~??」

と私が言うと、次男、

「あるよ~!! あの黄色い石鹸。」

 

で、“あの黄色い石鹸”、、、とは、、、

長女(10歳)が学校の上靴を洗ったり、私が頑固な汚れがあるときのみゴシゴシ洗いする、あの、、、廃油石鹸のことだった!!

 

そもそも廃油石鹸は、、、、洗顔にも使えるものなのか???

それより、どうして次男は、あの黄色い廃油石鹸を“顔を洗う専用の石鹸”と(勝手に)思いこんだのか???

共に疑問であります(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »