« 「手洗い・うがい・マスク」 | トップページ | 小値賀島へ行く・はじめて船にのる »

音楽と刷り込み

マンションをでるとすぐに、花水木(はなみずき)の花。

ちょっぴりはずかしそうに はにかんだようなうすいほんのりピンク色に花びらを染めた花。

、、、、、、を見た瞬間、頭の中で流れる曲は、一青窈の「ハナミズキ」。

♪空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと どうか来てほしい 水際まで来てほしい~♪

 

そして、花水木の前を通るたびに(飽きることなく)ハナミズキのメロディーがうかび、

「いい曲、作ってもらったねえ。。。」

と、いつも思う。

ハナミズキの花は幸せだな、と。

 

初めて東京の中央自動車道を車で走った時も、松任谷由美の「中央フリーウェイ」が。

その後いつ乗っても左右の景色をみながら浮かぶのは、(なぜか)この曲。

♪中央フリーウェイ 右に見える競馬場 左はビール工場~ ♪

 

意識はぜんぜんしていないのに、目の前にみえる物や景色をみると、すっと音楽が浮かんでくるのはとても不思議。

逆もある。

”ドヴォルザークの家路(新世界より)”を聴くと、瞬間(いまだに)、「帰らなくっちゃ!!」と思うし、

(小学校で放送委員していたとき、下校時間にこの曲、流してました<笑>)

”アルビノーニのアダージョ”を聴くと、「そうじ しなくっちゃ!!」。

(これまた小学校の時、掃除の時間になると、この曲が流れてました!

だから、この曲聴くと、当時つかっていた木製の長い柄のモップをつかってリズミカルに掃除したくなります。)

”バッハのG線上のアリア”を聴くと、「それではみなさま。 最後のお別れを・・・。」の葬祭場のアナウンサーの無機質な声が想像されたり。

(それまでG線上のアリア、大好きだったのですが、いつの日か、私には葬祭場の音楽、となってしまったような・・・。)

音楽による刷り込みって、思った以上に影響力あります!!

すごいな。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 「手洗い・うがい・マスク」 | トップページ | 小値賀島へ行く・はじめて船にのる »

日々いろいろ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも、共感したり、お腹を抱えて笑ったりして
読ませて頂いています。
ともさかりえちゃんの大ファンからはじまり、
り香さん→ちはるさんと皆さんのことが大好きに☆

音楽って、ほんとそんな感じですよねぇ。
サザエさんの音楽を聞くと、明日は学校(仕事)だぁ~って
思ってちょっと憂鬱な気持ちになったりもしますよね。

投稿: のんりん | 2014年4月28日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「手洗い・うがい・マスク」 | トップページ | 小値賀島へ行く・はじめて船にのる »