« そうちゃんの成長~その3 | トップページ | 寝ると忘れる »

そうちゃんの成長~その4・完

前回ブログのつづき

 

こうやってふりかえると、そうちゃんも、長い時をかけて、そうちゃんなりに成長を、時に私の想像を大きく超えるほどの成長をみせてくれるなあ、と、つくづく思う。

 

その昔、まったく歩く兆しも、気配すらなかった頃、

もしかしたら、そうちゃんは、このままずっと歩けないのではないか?

体が大きくなっても、なかなかオムツがとれなかった頃、

もしかしたら、そうちゃん、大人になってもこのままずーっとオムツはいてるんじゃないか?

ひとことだって言葉が出なかった頃、

もしかしたら、そうちゃんが私のことを「ママ」と呼んでくれる日はこの先ずっとこないんじゃないか?

それどころか、私をママだと認識さえできないんじゃないか?

 

あまりにもゆったりした歩みのそうちゃんをみていると、目の前に厚く高い壁がダンと立ちはだかり絶望的な、お先真っ暗な気持ちになったことも数知れず。

できるようになることの方が奇跡に思えたことも数知れず。

けれど、いつの時も、そんな心配をなかったことにしてくれたのは、 もうただひたすら自然にゆだねた長い長い時間とよき出会いだったなあ、と思う。

 

来週は、そうちゃん、学校のマラソン大会がある。

今日の練習では、ゆっくり歩いたり、早歩きしたり、けっこうがんばって速めに走ったりをくり返しながらも、みんなと一緒にちゃんと走りきったらしい。

タイムマシーンにのって、小さいそうちゃんを抱え、リハビリに通っている時の私にそうちゃんがちゃんと自分の足で歩いて走っている姿をみせたら、きっと驚いて卒倒するだろうな。

そして、どんなにうれしいかな。

ブログを書いていたら、当時のことを鮮明に思い出した。

だから、そうちゃんの成長の一つ一つが、またあらためてうれしい。。。

おしまい

 

 <人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« そうちゃんの成長~その3 | トップページ | 寝ると忘れる »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

今まさに私は昔のちはるさんの様です…
子ども達の障害を受け止めたつもりでいたけれどだんだんと周りの子どもたちとの差に不安や悲しみを感じ始め、頑張ろう!と決めたはずなのに前を見えずなんとも言葉にならない気持ちです。子どもたちは悪くないかわいいのになのにどうしてこんな気持ちになってしまうのでしょう…
私もちはるさんの様にまだ見えぬ未来に笑っていられたらいいなぁ~☆
そうちゃんはやっぱりちはるさんがママで幸せですね☆

投稿: ちっち | 2013年11月30日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうちゃんの成長~その3 | トップページ | 寝ると忘れる »