« ウィーン少年合唱団 | トップページ | 自己肯定感 »

カウントダウン

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)、いったいどこまで大きくなるんだろう!?!?

 

そうちゃんは生まれた時から大きくて、(ちなみに、生まれた時大きいのは、ソトス症候群の特徴。)サイズ的にも、病院の保育器の中にギリギリ収まっていた感じ。

それゆえ、小さな保育器の中にいること自体、なーんか違和感があった。

他の赤ちゃんより圧倒的に大きかった。

 

幼稚園になっても、小学生になっても、大きいことには変わりなく。

常に、同じ年のお友達より頭ひとつふたつ、ぬけて大きかった。

だから、

そうちゃんったら、いったいどこまで大きくなるんだろう!

と、よく思っていた。

まさか、、、

ふつうの家じゃ収まりきれないほど大きくなるんじゃ・・・?!

 

、、、でも、なんてことはない。

フタをあけてみれば、そうちゃん、ただ今172cm。

もう身長はストップした模様。

 

そうちゃん、いったいどこまで大きくなるんだろう!?!?

 

そうちゃん、生まれたときから、これまた足が大きい!

幅はふつうなのだけれど、指からかかとまでが長~いのだ。

小学校4年の時、靴のサイズはすでに28cm。

あの頃は、そうちゃんの足は、いったいどこまで大きくなるんだろう!

と、よく思っていた。

まさか、、、

市販の靴ではおいつかず、いちいちオーダーメイドの特注靴、なんて面倒なことになるんじゃ・・・?!

 

、、、でも、なんてことはない。

あれから6年たった今、足のサイズはあの時とほぼ変わらず、(たったの?)29cm。

ネットで(楽々)注文できる範囲内におさまっている。

 

なーんだ。

こうやってみると、なにごとも、案じるほどのことではないのか!!

 

今日は、そうちゃんの学校の(高等部)卒業式。

朝、そうちゃんを学校に送りに行った時、玄関にある“卒業証書授与式”と書いてある看板をみただけで、私、思わずヨロっと、よろけそうになった。

他人事じゃない!

あと、そうちゃん卒業まで、たったの2年しかないじゃないかっ!

ついにカウントダウン!!

 

今のところ、そうちゃん、卒業したら家から出て、そうちゃんにあった施設で暮らすことを目標にしているのだけれど、2年後の今日、私とそうちゃんは、間違いなくこの看板の前に立っていないといけないのだ。

そう思うと、なんともいえない気持ちがモクモクわいてくる。

ゾゾゾゾゾ!

 

けれど、これも、終わってみれば、

“なーんだ。

 なにごとも、案じるほどのことではないのか!!“

、、、と、はたして思えるものなのか???

 

それはどうなのか、その時になってみないとわからないけれど、

すくなくとも、看板の前で親子でピース!!でもしながら、晴れ晴れした気持ちで写真を撮ってみたい。

だから、今日これから、もう一度気持ちをひきしめて、そうちゃんのために私ができることを考えるとしよう。

そしていっしょに楽しみながら、卒業に向かいたいと思います。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« ウィーン少年合唱団 | トップページ | 自己肯定感 »

そうちゃん」カテゴリの記事