« 褒めちぎり | トップページ | チョコレート »

リップサービス

そういえば、そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)のお友達もまた。。。

 

会えば必ず、「かわいい~。」と言ってくれるお友達(男の子)がそうちゃんの学校にいる。

朝、靴箱のところで、

学校へ行く途中の歩道橋で、

学校の門で、、、。

そのお友達は、どこでバッタリ会っても、私が「おはよ~。」というと、必ず「おはよ~。」と、それはそれは嬉しそうな顔をして言ってくれる。

 

“おはよ~。”のあとは、ササササッと、そうちゃんのところへ駆け寄り、そうちゃんのほっぺを自分の両手でフワリとやさしくつつみこむ。

そして、

「そうちゃーん、かわいい~~。」。

そう言って、そうちゃんをひとしきり褒めちぎり。

そしてその後、お次は必ず、私のところへも来てくれる。

そして、

「ちはるちゃーん、かわいい~~。」。

(私はこのお友達のお母さんと仲良しなので、私の名前を知ってマス。)

 

何度もくりえし言ってくれる。

しかも、目をトロ~ンとさせ、心から(?)言ってくれるので、毎朝、会えば必ず幸せ~な気持ちになる。

私も言わせてばかりはいられないので(笑)

「ありがと~!

 ○○ちゃんもかわいいよ~。」

「いやいや~

 ○○ちゃんには負ける~。」

と、お友達にもお返し。

 

慌ただしい朝の最中。

けれど、私たち、その瞬間は、まったりとした、なんだかとっても不思議な空間にいたりする。

まあ、私たちにとってはいつものことなので、特段珍しいことでもなんでもないのだけれど、そんな狭間に立って、困っている人は、、、いる。

それは、ヘルパーさん。

(そのお友達は、地下鉄やバスを乗り継いで学校へ来るため、ちょっと一人での通学は難しい。

なので、毎朝、ヘルパーさんに付き添われての通学。

ヘルパーさんは、毎日同じ方ではなく、いろんな方がローテーションされている模様。)

ヘルパーさんは、なんだか独特の世界にひたった怪し~い二人(私とお友達)にはさまれ、ちょっと困り顔。

 

で、またさらに、そのお友達とは、その後お互い、“ばいば~い。”と手をふって別れるのだけれど、

“ばいば~い”と手を振った後、しばらくしてふりかえると、、、、

お友達、まだこちらを見て手をブンブンふってくれている!

なので、また“ばいば~い。“

 

それから数歩歩いて、またまた振り向くと、そのお友達、まだまだこちらを見て手を振ってくれていてる!

なので、またまた“ばいば~い”。

、、、というわけで、“ばいばい“も、私たち、格別に長く、特別です。

朝は皆忙しく、急いでいるのでとげとげしがちですが、そうちゃんの学校周辺には、いろんなお友達のおかげで、独特の時空が広がっています。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 褒めちぎり | トップページ | チョコレート »

そうちゃん」カテゴリの記事