« あきれたサンタ~その3 | トップページ | あけましておめでとうございます!! »

記憶の中に

今朝、そうちゃんと歩いて学校へ向かう途中の交差点。

信号が青になるのを待っていたところ、傍らにいるそうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)に自転車に乗った男の人からの視線。

、、、、ん?

、、、、と、あっ、そういえば、、、?!

 

そういえば、この方、今住んでいるマンションに引っ越しする前のマンション(といっても、かれこれ10年前!)で一緒だった、、、ような???

、、、と思い、私、

「おはようございまーす。」。

すると、あちらも、

「あっ、、、おはようございます。

 お久しぶりです。」。

 

そして、そうちゃんのことをゆっくり見て、

「大きくなりましたね~!!」。

そして、驚いたのは、

「確か、、、、

 確か、お名前は、、、、○○○ そうたくん、、、でしたよね、、、???」。

そうちゃんの名前を、なんとフルネームで覚えていてくださったのだ!

そして、

「確か、、、 私の車の駐車場の上(二階)に住んでいらっしゃいましたよね??」 。

 

すごい!!

びーっくりした。

以前住んでいたマンションは、十数回建てで、ワンフロアー10部屋以上ある、なかなか大きなマンション。

当時、その方とたまたま会えば挨拶はしていたけれど、なにゆえマンションが大きいので、そうめったにお会いすることはなかった。

それなのに、そうちゃんのこと、憶えていてくださったんだあ。。。

10年も前に、引っ越しして以来、それからは一度もお会いしていないのに。

しかもフルネームで!!

 

誰かの、しかも、直接密接にかかわったわけじゃない誰かの記憶の中に、そうちゃんが10年もの間、生き続けていただなんて、、、、。

記憶の中にそっと残っていられることが、こんなに暖かい気持ちになることだとは思わなかったなあ。

今朝はなんだか、、、深くじんわり うれしい朝だった。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« あきれたサンタ~その3 | トップページ | あけましておめでとうございます!! »

そうちゃん」カテゴリの記事