« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

アルパカ

この冬、ほしいもの。

それは、、、、アルパカ。

アルパカなら、セーターでもマフラーでも帽子でも何でもいい。

ただし、“カシミヤ”ではなく、絶対に“アルパカ”。

なんでかというと・・・。

「これね、アルパカ。」

 

ただ一言、そう言ってみたいから!!

なんでもアルパカは、ラクダ科の動物らしく、カシミヤとならんでとっても暖かいらしい。

でも、私が気にいっているのは、そんなことよりも断然、“アルパカ”という名前!

そして、アルパカ自身。

(アルパカは、こちら。

こんな顔をしています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Alpacas.JPG

 

“アルパカ”と口にするだけで、なぜかプッと笑いそうになるのは、私だけでしょうか・・・??

実際のアルパカの、あの間の抜けた顔といい、ヌボッと立っている姿、そのたたずまいが、平和でかわいくておかしくて、、、、

こんなキュートな動物がいたのか!!

、、、と、今、私のツボにはまりまくっております。

 

そういえば、“アルパカ“って、”カピパラ“にも似てるような。。。

(カピパラは、ネズミ科の動物で、個人的には、こちらはかわいいともなんとも思いません。

ただ、こちらも“カピパラ”という名前がなぜか好きで好きでたまりません!!)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!   

こちらがまさにその”アルパカ”です\(^o^)/


人気ブログランキングへ

|

久々のブログ

気がつけば、もう冬。

”バフーーっ”という音とともに、スイッチ一つでパワフルに部屋を暖めてくれる(私が大好きな)ガスストーブ君も活躍しだした今日この頃。

すっかりブログをサボった秋でした(笑)

 

秋の初め、ふと手に取った伊集院静の本。

もう一冊、もう一冊、、、と読んでいくうちにやめられなくなり、すっかり読書の秋になっておりました。

そして、今は、“赤毛のアン“にどっぷりはまっております。

(講談社の“完訳 赤毛のアンシリーズ”がおすすめです。

掛川恭子・訳

山本容子・画)

 

“赤毛のアン”は、何度も読んだけれど、掛川恭子さんの自然な文体と山本容子さんの(銅版画の)さし絵につつまれたこの本、格別ですっ!!

全10巻ですが、今は4巻目。

“アンの幸福”を読んでます。

10冊読み終わるのがもったいなくて、じわりじわりと読み進んでいます。

今は、アンが愛するギルバートに、アンの日常のいろいろを手紙につらつらと綴っているところです。

いい本は、何度読んでもすばらしく、時を経て、よりいっそうすばらしいものだと、あらためて思います。

 

思えば、赤毛のアンをはじめて知ったのは、小学生の頃にあった”カルピス劇場のアニメ”。

あの番組は素晴らしかった!!

カルピス劇場は、大好きで、いつも始まる5分前には、姉といっしょにテレビの前に座っていました。

そして、

ロッキーチャック

ラスカル

フランダースの犬

 母を訪ねて三千里

 赤毛のアン

 ハイジ

 フローネ

 トム・ソーヤの冒険

、、、、全部みました。

笑って泣いて、泣いて笑った忙しい毎回30分でした!

それぞれのテーマソングも歌詞も、ほぼ完ぺきに覚えているのが不思議です。

あれから数十年もたつというのに!!

 

そして、ふと気が付くと、、、。

“あの頃”と精神年齢があまりにも変わっていないことに愕然とする今日この頃です(笑)

冬になったので、またブログもボチボチはじめていきたいと思います。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!
人気ブログランキングへ

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »