« フィクションとノンフィクション | トップページ | カッコイイ人 »

先生

長女(9歳)が言った。

「そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)の学校の先生って、みんなカッコイイよね~。

 なんかさあ、生き生きしてる!」。

 

夏休み、そうちゃんの学校のプール開放があったので、そうちゃんと長女と次男(7歳)を連れて、そうちゃんの学校に何度か連れて行った。

でも、せっかく連れて行ったものの、そうちゃんはプールで泳ぐ気はまったくなく、いつも職員室の前にはりつき、うろうろ。

担任の先生が夏休み、仕事にでてきているのを確認すると、三日月のように、これ以上たれないくらい目をたらしてニタ~っと笑ったかと思うと、職員室の窓ガラスを猛烈な勢いで

ドンドン!

ドンドンドン!!

ドンドンドンドン!!!

 

先生が(仕方なく?)出てくるまでたたき続け、その間、大きな大きな声で、

「お~~~い!!!」。

そして、

「おいで~~~!!」

と、手招き。

 

で、先生が職員室から出てきて、

「おおっ そうちゃん!」

ちょっと顔をみせたら最後、結局、担任の先生はそうちゃんにつかまり、ずーっと相手をしてくださることに、、、、

それも、何時間も。

しかも、学校に遊びに行くたびなので、この夏、そういうことが3回くらいあった。

先生も仕事があって学校へでてきていたハズなのだけれど、気が付けば、そうちゃんのおしゃべりにしっかりつきあわされ、学校に遊びにきていた他のお友達のおしゃべりにもつきあわされ、加えて、長女と次男の遊びにもつきあわされ、、、。

そんな先生をそばでみていて言ったのが、冒頭の長女の言葉。

 

長女は、言った。

そうちゃんの学校の先生って、先生をしていて、楽しいだろうね~っ!!

私ね、私の学校の先生も大好きだけど、そうちゃんの学校の先生もだ~~い好き!!

私の学校は、お友達みんなが先生の言ってることわかるし、先生のいうことをちゃーんと聞くから、先生は楽だよね~。

でも、そうちゃんの学校の先生は、生徒一人一人がぜんぜんちがう

(しゃべれる子がいたり、ぜんぜんしゃべれなかったり、

字が書ける子がいたり、ぜんぜん書けなかったり、

みんなでにぎやかにするのが好きな子がいたり、みんなと一緒は苦手な子がいたり、、、)

から、一人一人に、“この子にはどうやって教えてあげようかな~?”とか、いっぱい考えて、それで、一人一人にあった教材を選んだり、手作りしたりしてるもんね。

それって楽しいだろうね~!!

だから、あんなに、生き生きしてるのかなあ??

 

さらに、言った。

私の学校の先生は、

“さあ、○○しなさい!!“

とか、

“○○してはいけません!!”

って言うのが多いけど、そうちゃんの学校は、みんなが一人づつちがうから、これはダメ、っていう決まりがなくって、なんかのびのびしてるよね~。

 

それに、今日、そうちゃんの先生さあ、“学校ではいつもこうです”、とか、”こういう感じです。”、とか、そうちゃんのことをママにお話ししてたけど、

そうちゃんのこと、よくみてるよね~!!

そうじゃないと、あんなに詳しくは言えないもん。

私の学校の先生は、あんな風には、言えないと思う。

(私の先生は)子供たち全体はみてるけど、そうちゃんの学校の先生は、子供一人一人をよ~くみてるんだね~。

子供の様子をさあ、じーっくりみて、今度は、ああしてみよう、とか、いやいや、こういう方法がいいかも、とか、いつも思ってるんだろうね。

そういうの考えるのってさあ、めちゃくちゃ楽しいだろうね~!!

 

、、、、というのが、夏休み、そうちゃんの学校の先生に会った時の長女の感想。

 

いやはや、、、

子供の目って、まっすぐだなあ、、、

しかも、正しい。

と思った夏の日の夕暮れでした。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« フィクションとノンフィクション | トップページ | カッコイイ人 »

長女」カテゴリの記事