« 寝顔 | トップページ | 無欲 »

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)は、泣かない。

泣いてない歴、推定7年。。。

 

昔は、“ウッ ワ~~ン”と大きな声までだして、よく泣いていた。

けれど、長女(9歳)と次男(7歳)は、まちがいなく、そうちゃんが涙を流して泣いているのを 生まれてから一度も見たことがないらしい。

その証言から、“そうちゃん・泣かない説”が浮上!

それにしても、そうちゃん、いったいなぜ、泣かなくなったのか???

 

長女曰く、

「そうちゃん、奥目だからじゃない??

 奥目の人はさあ、もしかしたら 涙がでないんじゃない???」。

(そうちゃん、確かに、目が奥に引っ込んでいます。)

 

まっ、それは、、、ちがう、と即座に断言できるけれど(笑)、

でも、では、なにゆえに??

 

“楽しい!”とか“うれしい!”とか“心配!”とか“いやだ!”という感情は、とても直観的なもので、そこに理屈は存在しないけれど、

涙を流すほどの“悲しみ”は、実は、具体的にあれやこれやと想像する力がいるものなのかな?

 

そして、案外、ほんの少しのことをつまみあげて、自ら膨らし粉をパラパラ。

そうして、”悲しい”という気持ちをさらにモクモクと自分で勝手にふくらませていく、というような作業(ひと手間)をともなうからなのか??

涙って、複雑なものなのかも。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 寝顔 | トップページ | 無欲 »

そうちゃん」カテゴリの記事