« バス | トップページ | 通知表 »

年齢

そうちゃん(長男・知的障害アリ)は、16歳。

パッと見、確かに、16歳。

けれど中身は・・・本当に幼い。

16歳には、(気が遠くなるほど)ほど遠い。。。

 

そうちゃん、NHKの“おかあさんといっしょ“を見るときの目の輝きは、昔も今もまったく変わらない。

キラキラ~っとしていて、最高~に幸せそうだし、

お風呂だってトイレだって、一人では行けない。

そんなそうちゃんを見ていると、 “年齢って なんだろーね~?” と思う。

 

そうちゃんを見ていると、 年齢って、単に、“生まれてから どのくらいたったか。”、ということを表す指標にすぎないんだな、という気がする。

私の周りでは、最近、

「私、40歳になっちゃったからさー。」

とか、

「もう、50歳だよ~!」

とか、

「私、もう、おばちゃんだから!」

という声が、ちらほら。

でも、考えたら、40歳になっても50歳になっても、何がどうなる、というほどのこともないわけで・・・。

 

そうちゃんのように(まあ、そうちゃんは、極端ではあるけれでお)いつまでも若い、、、というのか、幼い、、、というのか、、、ふけない、、、というのか、、、

そんな人を目の当たりにすると、 年齢なんて、実は何の意味もないんだねえ、と思います。

気持ち次第でなんとでも。

老いも若きも本人次第、という世界のような気がしてきます。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

 


人気ブログランキングへ

|

« バス | トップページ | 通知表 »

そうちゃん」カテゴリの記事