« 次男の宿題 | トップページ | そうちゃん・キャンプに行く »

次男のテスト・おむすびころりん

そういえば、一学期、次男(7歳)の国語のテストで、こんなのがあったっけ。

テストのお題は、“おむすび ころりん”。

(おじいさんがおむすびをたべようと、つつみをひろげたら、おむすびがひとつころがって、ころころころりんかけだす、

という、あの昔話です。)

 

はてさて、次男、

“おじいさんは、なにをたべようとしていましたか。”

という問いに

「おにぎり」

と書いたり、、

“おむすびは、どんなふうにかけだしましたか。”という問いには、文章通りそのままぬきださずに書いたため、×(バツ)。

 

そこで、国語のテストはさあ、文章を読んで、文章に書いてある言葉をそのままつかって答えるものなんだよ、と、次男に伝授。

ところが・・・。

 

次男、とっても不思議そう。

「、、、、、はっ?

 だけどさあ、なんでこれ、○(マル)じゃないの???

 だって、ママ。

“おむすび”と“おにぎり”って、おなじだよ~。

 どこがちがうのよ?!?!」

と、ぜんぜん納得いかない感じ。

 

そして、次男、ふふふ・・・と微笑みながら最後はこう締めくくった。

「ママ~、おねがいだからさ~ 細かいこと言わないでよ~(笑)

 だってね~、はっくん(次男のこと)ね~、2問!

 たったの2問しかまちがってないんだからね~!!」。

と、むしろ得意気味(?)。

 

確かに!!

(たったの)2問しかまちがってないんだけどさあ、、、

テストの問題、全部で(たったの)5問しかないんだよね~(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 次男の宿題 | トップページ | そうちゃん・キャンプに行く »

次男」カテゴリの記事