« バリカン・デビュー<~その3> | トップページ | バリカン・デビュー<~その5・完> »

バリカン・デビュー<~その4>

前回ブログのつづき

 

さあ、これからの予定としては・・・。

まずは、“9ミリのアタッチメント”で(9ミリのアタッチメントをつけると、髪の長さは9ミリになります。)、サイド部分をブイ~ン。

 そして続いて、“3ミリのアタッチメント”(3ミリのアタッチメントをつけると、髪の長さは3ミリになります。)に付け替え、バック部分と耳まわりと襟足をブイ~ン。

仕上げに、“スキ刈りアタッチメント“というものに付け替え、段差をなくすべく自然な形にブイ~ン。

それが終われば、そうちゃんの髪は、この“のり巻きヘアー“からガラリと変われるハズだ。。。

 

、、、ということで、私は、早速、“9ミリのアタッチメント”に付け替え、サイド(と思われる部分)を刈り始めた。

ところが、、、。

 

ここで間もなく私の中に疑問が!!

“サイド部分”は、耳から上、頭でいうと真横の部分、というところまではわかるのだけれど、厳密にいうと、いったい、、、どこからどこまでなのか???

<サイド>、<トップ>、<バック>、<襟足>という頭の箇所。

だいたいなんとなくわかっているつもりだったけれど、刈りはじめると、明確な境界線がはっきりしないことに今さらながら気付く。

でもって、

“ん、、、この辺まで切っていいのかな?” 

 “えっ、、、ここら辺までかね?”。

はっきりとわからないまま、何とな~くバリカンを動かしていくと、なんと、その迷いは、髪型にそのまま反映されるていくではないかっ(驚)!!

 

そうやってできあがったそうちゃんの髪型は、どことな~くムラがあり、左右、微妙にアンバランス。

全体的に段差ができ、メリハリは(少し)あるので、さっきよりはマシになったものの、“のり巻きヘアー”は、依然として、“のり巻きヘアー”のままだ・・・・。

マズイ・・・。

 

焦りから、あーでもないこーでもないと、カチャカチャカチャカチャ、次々とアタッチメントを変えてブイ~ンしていたら、そうちゃん、とうとうしびれをきらした。

そして予想通り、ここでタイムオーバー!!

円盤エプロンを付けられ、暑くてすでに汗だくのそうちゃん、(もうこれ以上はニセ美容師につきあってられないと思ったのか、)

「おしまい!!」

 「おしまい!!」

と言って怒り出した。

仕方がないので今日のところは終了!!

 

怒っていたそうちゃんだが、円盤エプロンをはずすと、あ~ やれやれ。

ホッとしたのか、それからのそうちゃんは、ご機嫌そのもの。

私と目が合えば、頭に手をやって、

「ママ~。

 かわいいね~!!」

 「かわいい~!!」

を連発。

 

そして、次の日、学校へ行くと、自分のクラスの先生のみならず、先生という先生をつかまえて、

「ママ~(がきった。)。

 かみ。

 かわいいね~!!」

と自分の頭を一日中、学校でアピールしてまわっていたらしい!!

 

ん~~ 

とても上出来とはいえない、、、

どころか、こんな風になってしまったこの頭を、このような形で寛容してもらえるとは、、、

まったく申し訳ない・・・。

しっかし、なんというお人なんだ、そうちゃんという人は・・・(涙)。

 

そして、こんなにやさしいそうちゃんのために、

「こりゃ~ なんとかせねば!!」

と、またまた再び奮起したのだった。

明日は、お直しカットだ!!

次回へつづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« バリカン・デビュー<~その3> | トップページ | バリカン・デビュー<~その5・完> »

そうちゃん」カテゴリの記事