« そうちゃんの存在感 | トップページ | 次男のテスト・おむすびころりん »

次男の宿題

次男(7歳)は、小学1年生。

夏休みの宿題、なかなかマジメにやっている模様。

ところが!!

 

次男の毎日の宿題は、プリント1枚。

左半分が算数のたし算で、右半分がひらがなの練習。

ひらがなの練習は、あ・か・さ・た・な・・・を毎日一行ずつ。

で、今日の文字は、「な・に・ぬ・ね・の」の練習。

 

さっきから口をとんがらせて、鉛筆がグラグラゆれるほど力いっぱいこめて、一生懸命書いている。

、、、、と、、、、。

、、、、ん???

 

「できた~!」

と、自信満々の次男の横からのぞき込むと、”ぬ“の字が、、、

んー、ちょっと変。

「基本の”とめ・はらい・はね”」に気をつけて書くのが課題らしいこの宿題。

なのに、 次男の“ぬ”の字は、最後が“とめ”になっておらず、なぜか“はらい”になっている。

さっそくそれを指摘して、私が

「書き直してごら~ん。」。

そう言うと、次男、プリントをツンツンとつつきながら、ムッとした顔をして言った。

「ママ!!

 これが見えないの~?

 ここ、ちゃんと よんでごらん。」。

 

プリントにより近づきのぞきこむと、“ぬ“の字の横に矢印がひっぱってあり、小さいヨロヨロした字で、なにやらモチャモチャと書いてある。

それを読んでみると・・・!!

 

「“ぬ”が へんになって ごめんね。」

 

そう、“ぬ“という字がうまくかけなくてごめんね、と先生に謝っているつもりらしい。

そして、さらに、驚いたのは、次男が“ぬ”の文字を正しく書き直す必要はない、と、私に言い切ったこと!!

つまりは、もう、先生にここでちゃんと謝ったのだから、それでいい、ということなのらしい・・・。

 

あ~ やれやれ。

なんなのだっ、1年生にして、この開き直りはっ<驚>!!

その後、(もちろん)書き直しさせましたが、しばし、とっても不満気な次男でありました(笑)。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« そうちゃんの存在感 | トップページ | 次男のテスト・おむすびころりん »

次男」カテゴリの記事