« バリカン・デビュー<~その1> | トップページ | バリカン・デビュー<~その3> »

バリカン・デビュー<~その2>

前回ブログのつづき

 

ネットで注文したバリカンが家に届いたその夜、子供たちが寝静まった後、しばらくしてパパが帰ってきた。

そして、部屋に入ってくるなり、パパは、テーブルいっぱいにバリカングッズを広げた私をけげんそうに見ながら言った。

「、、、、、、ん??

 なんしよ~と~(なにしてるの~)?!」。

 

なんしよ~と~って、、、、。

そりゃ (明日に備えて)バリカン刈りの練習にきまっているではないかっ!!

 

長女(8歳)や次男(6歳)だったら、説明書片手に、あーでもないこーでみない、と、ぶっつけ本番で十分だけれど、そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)は、そうはいかない。

、、、というのも、(障害ゆえに)

“なにごとも~ 新しいこと ノーサンキュー”

(まずは断固拒否からはじまる。)の、そうちゃん。

このバリカン刈りだって、今回が初めて。

しかも、私、まったくの ど素人。

もたつくことは容易に想像できる。

、、、、となれば、ひとたびバリカンを手に”ブイ~ン”と始まったならば、ここは時間との勝負だ!

 

なにしろ、時間制限があるので、(そうちゃんが素直に座っていられるのは、せいぜい3~5分くらい、と予想。)、アタッチメントの付け替えかた方、毛を切る手順、、、、

などなど、しっかり予習しておかねば!!

お医者さんが手術前、手技(切ったり縫ったり)の練習をするがごとく、真夜中、私は、バリカンを手に取り、(珍しくマジメに)空を切りながらバリカン刈りの練習をはじめた。

 

バリカンも、さっきから説明書を読んでいると、バリカンの先につけるアタッチメントというのがあるらしい。

そのアタッチメントをつけかえることによって、髪の長さの調節をするのだ。

(なにやら、やたらといろんなアタッチメントがたくさんある中、

トップは18ミリ、サイド9ミリ、もみあげと襟足は3ミリのアタッチメントを使うことに決定!!)

 

使い始めは、16時間も充電しとかなきゃいけないし、刃には、あらかじめ、油をさしておかなきゃいけないし、、、、

何かといそがしいのだ、バリカン君も。

バリカンは、毛並を逆らうように切るらしい、、、 ほっほー、そうだったのか・・・。

そして、その次の日、いよいよ本番を迎えることに。。。

次回につづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« バリカン・デビュー<~その1> | トップページ | バリカン・デビュー<~その3> »

そうちゃん」カテゴリの記事