« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

やさしさグルグル

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%95%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AB-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%A1%8C%E6%AD%A3-%E3%82%8A%E9%A6%99/dp/4167801973#

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167801977

最近出版された姉(行正 り香)のエッセイ本です。

日々の暮らしのこと・仕事のこと・家族のこと・子育て・思い出・・・・。

そして、ところどころにお料理レシピ(これまで姉が出版した本の中から選抜<?>)が載っています。

手のひらサイズの610円。

ぜひ一度、手に取ってご覧くださいませ~。。。

 

姉とは、一つ違い。

私のブログでもたびたび姉が登場しますが、よーく考えると、たった一つしか歳がはなれていない割には、一緒に暮らした期間は、実は短いのです。

(歳のはなれた兄弟は、同じ屋根の下で暮らした期間が短い人は、たくさんいらっしゃると思いますが。。。)

姉と一緒に暮らしたのは、実際は、14年くらいでしょうか。。。

 

姉は、高校1年か2年の頃、ある日唐突に

「りか、アラスカに行くから!!」

と言い出しました。

たしか、海外青年協力隊かなんかの募集ポスターを指さしていた記憶があります。

(当時の私は、

「はっ、、、 なにそれ・・・? 

 なんかの旅行ツアーかい?」

くらいにしか思っておりませんでした<笑>)

 

でも、それから、どういうわけかアラスカの話はフェイドアウト。

あっさり消えてなくなり、ホッとしたのもつかの間、今度は、

「りか、アメリカに行く!!」

と、これまた唐突に言い出しました。

まっ、私としては、今回もアラスカ同様、消えてなくなる話だと安心しきっていましたが、あっという間に話はトントントン。

あれよあれよと言う間に具体的になり、気がついたら姉、ナップサックを背中にバイバ~イ、ちはるちゃ~ん。

本当にアメリカへ行ってしまったではありませんかっ(驚)!!

、、、で、姉、アメリカへ渡り、“やさしさグルグル”に書いているようないろんなことに遭遇。

現在に至るのですが。。。

 

当時も、そして今もなお、姉は、まるで“寅さん“そのもの。

何事もいつもサッサと自分で決め、余計なことはいっさいそぎおとし、前に前に向かっています。

(常に潔いので、時々、自分に子供がいることすら忘れていることもあるようです。)

綿毛のようにふ~らふら。

思いつくまま突進していきます。

そう、まさに男の中の男!!

いや、それ以上に男です、、、私の姉。

けれどまた、一方で、とっても繊細でやさしいところもたくさんの姉です。

そんな姉の一つ一つが伝わってくる本です。

 

姉と私は、性格こそちがってはみえますが、この“やさしさグルグル”を読むと、私たち、根っこの部分は、まるで、まるっきし、まったく同じであることにあらためて驚かされます。

価値感というものが、これほどまでに重なる人は、姉をおいて他にはいないなあ、としみじみ思います。

親とも友達ともちがう。

姉妹って、本当に不思議です。

人生の始まりのいちばん大切な部分、ベースになる部分を共有してきた戦友、というのか、仲間というのか、、、。

姉は、まさに同じ釜の飯を食ってきた仲間です。

そんな姉が書いた本、“やさしさグルグル”。

ぜひ、読んでみてください。

笑ったり泣いたりしながらも、読んだ後、なぜかとても心がスッキリします。

それはまるで、いらないものをまとめて全部捨ててしまった時の、あのスッキリ感です(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

手紙

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)から手紙をもらった。。。

 

“おかあさんへ

じっしゅう(実習)では、まいにち おいしいおべとうを つくってくれて ありがとう。

 これからも よろしくおねがいします。“

 

封筒に入った1枚の手紙。。。

本当にそうちゃんがペンをとって自分で書いたわけじゃない、ということはわかっているけれど、こうやってお手紙をもらうと、なんだかとってもうれしい。。。

 

この2週間、実習(卒業後の勤労に向けての練習)があったので、その間、おかあさんたちは子供にお弁当をもたせなければならなかった。

だからきっと、学校の授業で、お母さんにお礼状を書こう、ということだったのだと思う。

(この字は、クラスのお友達がそうちゃんの代わりに書いてくれたものかな??

それとも、先生がそうちゃんの手をとっていっしょに書いてくれたものかな??)

 

長女(8歳)が学校から帰ってきて、この手紙を声をだして読んでいたので、私は思わず、

「こうやって手紙をもらうとさあ、うれしいもんだねえ~。

 そうちゃんもさあ、もし、自分の気持ちを字であらわせたなら、たくさん、いっぱい伝えたいこと、あるだろうねえ。。。」

と言った。

でも、長女は、

「そうかな?」。

 

長女はこんなことを言った。

そうちゃんは、確かに字は書けないけれど、そのかわり、ほんのすこしだけどおしゃべりができる。

おしゃべりだって、たくさんはしゃべれないけど、でも、その代わりに、「ありがとう!!」とか、自分が言えることばは、なんどもなんども いつも ものすごーく気持ちをこめて言ってる。

だから、私、そうちゃんは、自分の伝えたいこと、たくさんたくさん伝えられてると思う。

 

そうちゃんには、長女も、そして私も育てられているなあ、と思います。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

CM

なぜだか、なーんか頭にのこるCMがある。。。

 

“タケモトピアノ”のCMは、子供に人気で、ひと頃、泣く子もピタリと泣き止む、と言われていたけれど、

「ピアノ 売ってちょ~だ~~い。」 は、子供でなくても強烈に頭に残る。

私もうっかり一度口にしたら最後、その日は、何度でも

「ピアノ 売ってちょ~だ~~い。」 がやめられなくなる。。。

”タケモトピアノのCM”はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=6J2dpKi3VUo

 

長女(8歳)と次男(6歳)も、CMは知らず知らずの中に染み込んでいて、ふっと廊下ですれちがった時など唐突に、

「♪るるる~~るるるる~~ せきす~~いハウス~~♪」

とか歌ってたりする。

(”積水ハウスのCM”はこちら。

http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/movies/flash/117/index.html

 

そして、昨日、朝、歯磨きをしながら(歯ブラシを口にくわえたまま)、長女はおもむろに手を合わせ、

「おててのての しわとしわをあわせて しあわせ~。」。

 

私は思わず、

「うわっ! なつかしいねえ!!

 そのCM、ママが子供の頃から(?)あってるよ~。」。

そういうと、長女、

「そうよ。

だってね~、あのCMの女の子、三代目らしいよ~。」。

 

んまっ 詳しいっ(驚き)!!

「で、ところで、なっちゃん(長女のこと)。

のCM、なんのCMだか 知ってる~? 」。

 

「うん、知ってる~。」

そう言うと、長女はフレーズに合わせて歌い始めた・・・・(驚)!!

 

なんのCMか、まずは、正解、こちら。

“♪お仏壇の はせがわ~♪”。

(そう。

ご存知、お仏壇のはせがわ、のCMです。)

”はせがわのCM”はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=HdMaG1_k94E

 

 

で、長女は、というと、、、、。

自信たっぷり、音程はそのままに、こんなふうに歌いました。

「♪お墓はなんぼ~? はせがわ~♪」。

 

これには、ずっこけてしまいました。

お仏壇とお墓、、、、

当たらずとも遠からじ、というところがまたニクイです。

そして、「いくら?」と聞かずに、なぜか、「なんぼ~?」と、関西弁になっているところも!!

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

狙いすぎ

長女(8歳)が言った。

「あのねえ、学校の先生でね~、キティちゃんのネクタイしてる先生がいるんだよ~。」。

そして、ちょっとオーバーに、

「キティちゃんだよ~! キティちゃん!!

 みんなから、“先生、なんでキティちゃんのネクタイ?“っていわれてるんだよ~。」。

 

 

長女の様子からいって、そのネクタイは、あまり支持されていないらしい。

それを隣で聞いていたパパは、ニタニタ笑ったかとおもうと、なぜか声を上ずらせながら(?)、

「キティちゃんのネクタイ?

 かわい~やない(かわい~じゃない)!!

 きっと先生は、なっちゃん(長女のこと)たちが喜ぶと思って、わざわざキティちゃんを選んでくれたんだよ~。」。

 

、、、で、それを隣で聞いていた私は、

、、、だよねっ!!

 パパなら、その気持ちが わかるよね~。

 シッシッシッシッ(笑)“。

 

そう、パパも、最近こそ、“子供たちにウケナイ”ことを自覚して普通のパンツ(下着)を買うようになったけれど、ちょっと前までは仰天だった。

なぜか買ってくるものくるもの、見るからに幼稚なパンツ。

たとえば、青地にかわいい黄色のアヒルがた~くさんプリントされたパンツや、犬があちらこちらに これまたたくさんプリントされたパンツ、などなど・・・。

 

理由は簡潔。

“子供たちが喜ぶから。”。

ところが・・・。

 

(ご想像に違わず)パパがアヒルだの犬だののパンツをはいているのをみて、子供たちが喜んだことは(もちろん)一度もない。

それどころか、“なんで、パパ、こんな大人になって、今さらアヒル~??”というような冷た~い視線を感じるのみ。

 

お洗濯物をたたむ係の長女もまた、洗濯物の山からアヒルが登場するたびに、

「パパってさあ、そんなにアヒルが好きなの~??」

と、とても不思議そうだった。

そして不思議、だけに留まらず、完全に(パパの)趣味をも疑われている様子だったっけ。。。

 

、、、ということで、狙いすぎはうけないようであります(笑)。

子供は、とっても大人です。。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

お弁当

朝は、あと5分だけでもいいからもうちょっと寝ていたい、と思う毎日なのに、

逆に20~30分も早く起きなけければならなくなることは、とっても大変なことだ。

そう、、、お弁当作り。。。

 

いつもは、そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)の学校は、もちろん給食なのだけれど、今週・来週の2週間に限っては、お弁当を持っていかないければいけない。

遠足の日、一日だけならともかく、こう毎日、となると、いつも同じお弁当、というわけにもいかず、、、。

とて、眠い。

、、、、ということで、最初の数日は、キッチンのレンジからは、“チーン!!” “チーン!!”と、なり響く音、絶え間なし。

(味の素のからあげや、ブロッコリーの冷凍は、本当に助かります。)

 

最初の3日は、そういうわけで、ほぼまったく同じメニューがお弁当箱につめられ、、、。

けれど、さすがに4日目となると、いくらなんでも これじゃ~あんまりだろう、という気持ちがもくもく。

、、、そんなこんなを思いはじめたころ、学校の(先生からの)連絡帳に、こんなことが!!

 

そうちゃん、お弁当の時間を本当に心待ちにして、それはそれは美味しそうにお弁当をたいらげているらしい。

そして、そうちゃんが

「おかあさん、ありがとう!!」

と何度も何度も言うので、先生方みんなに感心されているらしいのだ。

 

、、、、、なんと!!

もっ、、、、もったいないお言葉よ(涙)!!

 

だいたい、そうちゃんは、お肉やソーセージ、ハムが大~好きなので、ポイントポイントをおさえさえすれば、毎日同じものでも、喜んでくれることは間違いない。

いつも一粒のこらず食べてきてくれる。

(これ、長女<8歳>や次男<6歳>には、とてもとても許されることではありません!!

「また 同じ~~?! も~ あきたーー!!」

と非難ゴーゴー、間違いなしです。)

でも、「おかあさん、ありがとう!!」なんて叫ばれた日には、、、、

こんなもんじゃ、、、済まされまい。。。

 

そして、そんなに美味しそうに喜んで食べているお弁当を、先生方は

“どれどれ~?

 いったい どんなおごちそうが はいってるのかな~っ?“

と、きっとのぞき込んでいるに違いない。

 

まっ、、、、

まずい!!

 

、、、ということで、4日目からは、わたくし、改心。

俄然ヤル気になり、前の日の夜のおかずで美味しそうなものはチャッチャと冷凍して、翌朝解凍。

肉そぼろ弁当を作ってみたり、ジュージューお肉を炒めたり、、、と、朝から、バフッとガスのつまみを回し、フライパンをふるっております。

なんて甲斐甲斐しい私!!

 

しかし、、、そうちゃん、なかなかのやり手であります。

嫌味や文句を言うのではなく、こういう手法で、人をヤル気にさせ、心を動かすとはっ!!

 

でも、そうだ、そうちゃん。。。

お弁作りはまだあと1週間あるから、味の素のから揚げ(冷凍)やその他もろもろの冷凍ものは、週末、一応買っておきます(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

「へ~~~。」

ちょっと前まで、よくパパは私に言っていた。

「そのさー、“へ~~~。”って言うの、やめてよ~。」。

 

なんでも、私が話を聞いている時、うんうん、とあいづちをうちながら、この“へ~~~。”を連発するらしいのだけれど、それが、いかにも話を適当に聞いているようにしか思えないらしく、真剣に話す気力がなくなる、というものだった。

そういわれてみれば、私は、人の話を聞くとき、「へ~~~。」とか、「あっそ~。」と、よく言っているみたいだけれど、真剣に話は(だいたい)聞いている(笑) 。

そんなパパも、さすがにもう最近は慣れたらしいけれど。。。

で、最近、その「へ~~~。」をなぜか、そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)が使い出した。

 

夕食の時間(パパ除く:パパは仕事のためその時間にはまだ帰っていない。)、子供たちは、本当によ~くしゃべる。

今日の学校での出来事とかなんとかを、ダダダダダーーーーーっと、まくしたてるように長女(8歳)と次男(6歳)が競い合ってしゃべる。

そして、そうちゃんが(しゃべれないハズなのに)これまただれにも負けないくらいによくしゃべる。

 

けれど、そんな夕食時、ふと気づけば最近、そうちゃんが“聞き役”にまわっていることが増えてきた。

長女や次男の落ちのない話(?)に延々とダラダラとつきあわされたりすることも多いのだけれど、そんな時!!

そうちゃんが、「へ~~~。」「へ~~~。」を連発。

とにかく、その話が終わるまで、ずーーーーっと「へ~~~。」と言っていたりする。

、、、でまた、そうちゃん、まだ長女や次男がしゃべりきっていないところ(フレーズの途中)で「へ~~~。」を言ったりするので、なーんかタイミングがあっておらず、ちぐはぐで、いかにも話をちゃんときいてないように聞こえて、、、

笑えます。。。

パパが言っていたのは、、、こういうことだったのか・・・?!?!

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

波平さん

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)、学校での係は、“健康観察係”。

朝、登校したら、健康観察(のファイル)を持って教室に上がるのが、そうちゃんのお仕事。

 

高等部の健康観察は、ケースの中に3学年まとめてがっさり入っているので、字がよめないそうちゃんがその中の一冊(自分のクラスの健康観察)を選んで持っていくことは難しい。

そこで、先生が工夫してくださった。

パッとみて一目でわかるように、そうちゃんのクラスの健康観察に、“波平さん(サザエさんのお父さん)”の顔イラストを切り抜き、貼り付けてくださった。

毎朝、健康ファイルを取りに行くと、健康観察のファイルから波平さんの顔がひょっこり飛び出していて、なんだかいつも楽しい気持ちになる。

(サザエさん、ではなく、なぜか、波平さん、というところが、、、

先生のセンスが光ります<笑>)

 

、、、、で、週末。

そうちゃんと一緒にテレビ(ニュース)をみていたら、

東京にあるらしいサザエさん一家の銅像が映り、、、。

なんと、波平さんがクローズアップ!!

 

なんでも、何者かが波平さんの髪を抜き取ったらしいのですが、このほど、修理され、無事、あの一本髪が復活したとのこと!!

(え~、詳しくはこちら。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120602/trd12060218460004-n1.htm

 

そのニュースをみていた、そうちゃんをみて、思わず吹き出してしまいました。

そうちゃん、も~、それはそれはうれしそ~な顔をして、ニッタニタしながら見入っていました。

こんなに幸せそうな顔をしている人はそういない、というくらいの顔でして、、、。

今、波平さんは、そうちゃんにとって、とても身近な存在なので、とてもうれしかったようです。

 

字が読めなくても、工夫することによって、係の仕事はちゃーんとできているし、

加えて、 字が読めなかったおかげで(波平さんと近くなり)、波平さんのニュースをみて、こんなにハッピーな楽し~い気持ちになれる、という、なんだかおもしろい循環。

(もちろん、毛を抜かれた波平さんにとっては、ひどく悲しいニュースですが。。)

 

そうちゃんは、与えられたものは本当に少ないけれど、でも、そばにいると、なぜか豊かさを感じる時があります。

与えらえたものの中で、精一杯楽しむ精神には、いつもいつも脱帽です。

見習わなくっちゃ。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »