« じわ~り じわり。 | トップページ | スイカ »

連想ゲーム

私がくつろいで本を読んでいたら、隣の部屋にいる次男(7歳)の声が。

「ねえねえ、ママ~。

 このイスのあし、また はずれちゃったよ~。」 。

(3本脚のイス。

ときどき脚の部分がゆるんでグラグラになるので、その時は、クルックルッとまわしてねじこまなければならない、そんなイス。)

 

私は、本に夢中だったので、ほとんど無意識にこう言った。

「、、、、あっ、そう、、、。

 じゃあさあ、、、、

それを、、、、あれしといて。。。」。

 

その会話をそばで聞いていた長女(8歳)がプププッとふき出し、

「ママ!!

 それをあれしといて、じゃあ、わかんないでしょ?」。

そばにいたパパも、

「さっぱり わからないよなー!!」。

しかーし!!

次男は、そこですかさず言った。

 

「えっ、、、??

 はっくん(次男のこと)、ちゃんと、それをあれしといたよ~!!」。

 

ん~~、うんうん、さすが次男!!

(ちなみに、”それをあれした”、 、、、というのは、そのグラグラした脚をねじ込んだ、ということ。)

 

そこ、とか、あそこ、とかいう言い方、そういえば、私、とっても多い。

何か物のありか(場所)を教える時も、指さしながら、

「ほらっ そこ!」。

 「ちがうちがう!

 そっちじゃなくって、ほら、あっち!!」

とかいう感じ。

 

不思議なのは、長女とパパにはこれがどうしてなかなか通じず、いつもお二方ともポカンとしたままヌボッとしているけれど、

次男は、私の「そこ」「あのへん」「そのへん」が、けっこう理解できる。

そう、私の思ったところをズバリあてる、”連想ゲーム”が得意な模様。

そういえば、次男、いちばん想像力が豊かなような。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« じわ~り じわり。 | トップページ | スイカ »

次男」カテゴリの記事