« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

子供的・ごちそう

ハンバーグ・からあげ・カレー。

お子様ランチのスタメンであるこれらのメニュー、やっぱり子供は大好きで、家でも、このメニューを作った日は間違いない。

とっても喜んでくれる。

でも、子供に“本当に好きな食べ物”を聞いたときは、このメニューを超えて、意外な答えが返ってくる。。。

 

“さあ! 

 今日は外食だ!!

 今日は なにか美味しいもの食べに行こう!!“

とはりきって出かけた時、それが、どんなに(いつもよりも)高級だったり、みるからに美味しそうなお店であっても、まず、子供はなびかない。

「えーっ、それ、食べたくな~い。」

 「それも いやだ~。」 。

 

じゃあさ、いったい何が食べたいのよ?!、と思わず聞くと、子供たちは、ほぼ100パーセントこう言う。

「うど~ん。」

 「そば~。」。

 

、、、、、。

、、、、ん、じゃあさあ、他には、なにかな~い?!、と聞くと、今度は、

「セブンイレブンのおにぎりとかが 食べてみた~い。」。

いつもいつもがそういう感じ。

 

いつもいつもおうどんというわけにはいかないので、まあ仕方なく、無理に私たちが行きたいお店に入ったりするのだけれど、そういう時はやっぱり子供たち、今一つ表情はパッとしない。

少なくとも、おうどん屋さんに食べに行った時ほどの感動は、みじんも感じられない。

 

ちなみに、私の姉は、(一応)料理研究家とよばれ、いろいろなお料理を作っているけれど、そんな姉の子供も例外ではない。

なんたって、姉の次女(7歳)の好きなものベストスリーは、

ラーメン。

チャーハン。

そうめん。

、、、らしい。

 

そしてまた、お料理上手の私のお友達の子供が一番好きなママの料理は、なんと、(本人曰く)、

ふりかけ(もちろん、市販のもの。)ごはん。

、、、とのこと。

 

子供的・ごちそうは、どちら様も意外にも、とてもシンプルで質素なたべもの、となっております。

やっぱり、“ミルクの時代“が長かった(子供たちは、ついこの間までミルクや薄味の離乳食を食べていたから)そういう味覚がまだまだ残っているのでしょうか。。。

まあ、どちらにしても、どんなに時間かけて一生懸命作ったところで、コレなので、、、

今日も簡単・お手軽メニューでまいります(笑)。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

スイカ

スイカが大好きです。

果物屋さんの店先にスイカが顔をだし始めるこの時期、私は、迷わず、大きなスイカを一玉買いに行きます。

それを自転車の後ろにのせて、ゆ~らゆら。

 

家に帰ってまな板のうえにのせ、ザックリと二つに割るときの、ときめき。

初めてスイカを味見するときのドキドキ。

そんなこんなを経て、スイカ、ようやく冷蔵庫へ。 。。

そして、冷蔵庫を開けるたびに、「あっ スイカだっ!」

と新鮮に驚き、喜び、 好きな時に好きなだけ包丁できって食べるのが、、、、たまりません!!

 

ザックリと二つに割るときは、なぜか子供たちがキッチンへ寄ってきて、

「ママさ~、本当にうれしそうな顔するね~、スイカきる時。

 そんなにうれしいの??」

と言われたりします。

いい顔、してるらしいです。

 

“そんなにうれしいの??”と聞かれれば、、、、

めちゃくちゃ うれしいです!!

夏の終わりにだんだんと姿を消してから、早、半年。

毎年、春先にスイカを食べると、

“も~ 待ってたよ~~~。

 いったい今まで どこにいってたんだい???“

と、家出していた犬がようやく家に帰ってきたような、懐かしくてうれしくてたまらない気持ちになります。

はしりのスイカは、特に美味しいです。

ぜひ、一玉買って、楽しんでみてください。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとございます!!


人気ブログランキングへ

|

連想ゲーム

私がくつろいで本を読んでいたら、隣の部屋にいる次男(7歳)の声が。

「ねえねえ、ママ~。

 このイスのあし、また はずれちゃったよ~。」 。

(3本脚のイス。

ときどき脚の部分がゆるんでグラグラになるので、その時は、クルックルッとまわしてねじこまなければならない、そんなイス。)

 

私は、本に夢中だったので、ほとんど無意識にこう言った。

「、、、、あっ、そう、、、。

 じゃあさあ、、、、

それを、、、、あれしといて。。。」。

 

その会話をそばで聞いていた長女(8歳)がプププッとふき出し、

「ママ!!

 それをあれしといて、じゃあ、わかんないでしょ?」。

そばにいたパパも、

「さっぱり わからないよなー!!」。

しかーし!!

次男は、そこですかさず言った。

 

「えっ、、、??

 はっくん(次男のこと)、ちゃんと、それをあれしといたよ~!!」。

 

ん~~、うんうん、さすが次男!!

(ちなみに、”それをあれした”、 、、、というのは、そのグラグラした脚をねじ込んだ、ということ。)

 

そこ、とか、あそこ、とかいう言い方、そういえば、私、とっても多い。

何か物のありか(場所)を教える時も、指さしながら、

「ほらっ そこ!」。

 「ちがうちがう!

 そっちじゃなくって、ほら、あっち!!」

とかいう感じ。

 

不思議なのは、長女とパパにはこれがどうしてなかなか通じず、いつもお二方ともポカンとしたままヌボッとしているけれど、

次男は、私の「そこ」「あのへん」「そのへん」が、けっこう理解できる。

そう、私の思ったところをズバリあてる、”連想ゲーム”が得意な模様。

そういえば、次男、いちばん想像力が豊かなような。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

じわ~り じわり。

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)が高等部になって、今までのようにスクールバスに乗ることができなくなったので

(スクールバスに乗れるのは中学部までと決まっています。)

学校までの行き帰りは、私が送り迎え。

帰りはさすがに車で迎えに行きますが、朝(行き)は、そうちゃんと一緒に(ウォーキングをかねて)歩いて通いはじめて早、1か月。。。。

 

車で行くと、片道10分。

歩くと、片道25分。

 

最初のうちは、歩くには結構時間もかかるし、このウォーキングも長続きしないな。

きっとすぐに車で送ることになるだろうねえ~、と思っていました。

けれど、どっこい!

ちゃーんと歩いて行ってます。

もちろん、今朝も。。。

 

歩いてみると、気持ちいいことがいっぱい!

車で走ったら気が付かなかった風の香り、草の香り、道端にさりげなく咲く花たち、、、

どれもとても新鮮で、新緑の中、そうちゃんと歩くのは、思いのほか気持ちがいいです。

そして、なんといっても・・・。

 

私とそうちゃんが学校へ着くころ、学校前の歩道には、カッターシャツを腕まくりした校長先生の姿が。

ほうきを片手にもって、サッササッサとお掃除している姿があります!!

心なしか、そのお掃除範囲が、学校前から、隣の建物まで、、、、

その隣の建物を超えて、次のカーブのところまで、、、

と、日々、(お掃除の範囲が)どんどん広がっているような、、、??

 

そして、いつも、校長先生は、学校へ向かう生徒たちに

「おはよ~!」

 「おはよ~!」

と一人一人に声をかけ、通りすがりの方たちにも

「おはようございます!」

と声をかけ、子供を送ってくるお母さんたちには

「ごくろうさまです!」

と声をかけてくださります。

校長先生の“子供たちをわかりたい” “わかってほしい”気持ちが、そこには、じわ~り じわり。

 

そして、そうちゃんの学校の教室への階段をのぼっていく途中、毎朝会うのが一人の男の子。

「おはようございま~す!!」

と私に丁寧にあいさつしてくれる男の子もやはり、いつも片手にほうきを持って階段をお掃除。

毎朝毎朝、誰に言われるともなく自らすすんで、それはそれは楽しそうに階段を一段、また次の一段、と、丁寧に大事にお掃除している男の子。

“お掃除が好きで好きでたまらないから、お掃除してます!!“

という気持ちが、じわ~り じわり。

 

そして、そうちゃんを送って、家へ向かう時。

道のあっちこっちから、(高等部の)そうちゃんの学校のお友達が、学校へ登校していく姿をみます。

道のすみっこを歩いたり、ジグザグに歩いたり、、、

なぜか突然キュッと向きを変えたかと思うと、フラフラと、今度は学校とは正反対の方向に歩いて行ったり、、、。

まわりの音が気になるため、ヘッドフォーンのようなものを耳につけて、ただ黙ってもくもくと歩いている子供がいたり、、、。

 

お友達の中には、

「・・・・???

(だれの付き添いもなく)よくここまで一人で来れたなあ~。

 だっ、、、大丈夫なのかなあ。。。」

なんて、感心半分、心配半分のお友達もいるのだけれど、 毎日様子をみていると、どっこい、ぜんぜん大丈夫なんです、それがっ!!

時間はかかるけれど、何かに吸い込まれるかのようにして、みーんな、学校の門のところで一人残らず消えていくではありませんか!!

 

そのお友達の、一人一人が、個性豊かで、あんまりかわいくて、、、

朝のすがすがしい光に照らされると、なぜだかピカリと不思議な光を放っていて、、、

あんまりキラキラしていて眩しくて、ドキリ!!とする毎日。

毎朝会う一人一人が、“自分ができる精一杯”をやっている人たちばかりで、実は、感動の毎日です。

そういう姿は、じわ~り じわり。

じわーり じわり、と、私の心の隙間に浸透。

いろいろと刺激されています。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

食べ物と健康

そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)の学校には、障害ゆえなのか、とてもとても偏食の激しいお友達がいる。

マクドナルドのポテトを主食とし、あとは気分でサッポロポテトをつまんだり、お好み焼きをつまんでみたりする程度が毎日の食事だったりするお友達がいたり、、、。

そうかと思うと、朝昼晩、なんと三食とも、鶏のから揚げのみ、というお友達もいる。

(本当に、鶏のから揚げのみ毎食食べるらしい。

他のものは<ごはん粒ひとつぶたりとも>一切食べない、という徹底ぶり。)

 

健康的!!

、、、とはとてもいえないこの食生活を続けていたら、さぞかし、お友達は不健康で、お肌もボロボロ、病気ばかりしているんだろうな、、、、。

なーんて心配は、ご無用!!

それどころか、病院へだって行った記憶がない、というほどの元気っぷり。

(たまに熱がでたとしても、本人が病院へ行くのが苦手。

頑として行こうとしないので、仕方なく病院へも行かず<行けず>そのまま家でゆっくりさせておくと、、、。

あらら不思議、いつもそのままケロリと治ってしまうらしい。)

 

今は、”食育”という言葉もさかんに叫ばれているし、”健康食品”といわれるものも数多く存在するけれど、この食育とも健康食品ともかけ離れた、真逆ともいえる生活をしているのに、肌ツヤもよく、元気モリモリのそうちゃんのお友達を身近にみていると、、、、。

“ん~~ 食べ物と健康って、ホントに関係あるのかなあ~?

 実は、それほど(叫ばれているほど)関係あるとは思えないよね~。

 、、、、いやいや、はなはだ疑わしい。。。”

というのが実感。

 

もちろん、お野菜だって五穀米だって、みるからに、聞くからに、体によさそうだけれど、体にいいから(と思うから)食べるものよりも、そうちゃんのお友達のように自分が食べたいから食べる、という方が、その数倍、健康になれる気がしてならない。

で、嫌いなのに、食べたくないのに「健康のために!」と思って、ムリに食べたり、無理やり食べさせたりする方が、結果、健康に悪い気がする。

 

私の母・よしこは、牛乳が、のどをそのまま通過することができないくらい嫌いだけれど、アイスクリームやクリームシチューは大好き。

なので、ちゃーんと間接的には牛乳を(美味しく)のんでいることになる。

単独では嫌いで食べられなくても、よしこのように、何かに混ざった状態では知らず知らずの間に好きで食べている、という食べ物も案外多いものだな、と思う。

 

そうそう、昔、子供の頃、私と姉は、“ベビースターラーメン”が大好きだった。

けれど、なぜか、よしこは、ベビースターラーメンを私たちが(わざわざおこづかいで買って)食べているのをみると、

「んっ!  

 ま~ なんて貧乏くさいお菓子なの?!」

 

 「そんなお菓子、買わないでちょ~だい!!

もっと栄養のあるものにしてちょーだい!!」

と言って嫌がった。

けれど、お昼時になると、、、。

 

よしこは、カサカサッと袋を開け、

「おいしい!!

 おいしいわ~っ!!」

と言って”チキンラーメン”を食べているではないか!!

あれは、子供ながらに不思議でならなかったっけ。

(そのまま食べるか、お湯に浸して食べるか、の違いこそあれ、ほぼ同じの食べ物としか思えませんです、ハイ。

しかも、その貧乏くさいお菓子は、今も尚、不滅のベストセラー!!)

 

だから、そもそも、“体にいい。 悪い。”なんて判定も、しょせん、(大人の勝手な価値観による)この程度の線引きでしかない気がしてならないんだけどなあ。。。

大事なのは、

”好きなものを 好きな時に 自分が食べたいだけ食べる!!“

ということなのかもしれません。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

ミッション?!

ビヨ~~ンと寝転がったままテレビを見ている長女(8歳)。

なんか最近、長くなったなあ~・・・。

(長女、大きくなった、というよりは、長くなった、という感覚。)

 

私は長女の足をさすりながら、思わず、

「いや~、あっという間だねえ、なっちゃん(長女のこと)が大きくなるの!

 なっちゃんさー、このままだと、そうちゃん(長男・16歳・知的障害アリ)と同じ16歳になっちゃうのも、あっという間だね~!!」。

すると、長女から返ってきた言葉は・・・!!

 

「い~や~、あっという間じゃないよ、ママ。

 それまでにはね~、ママ、いっぱい試練があるよ~。」。

 

し、、、、試練?

試練が、、、あるわけ???

 

「なっちゃん、、、、

 ママを驚かせないでよ~(笑)

 いったいなんの試練があるってゆーのよ?」。

 

なんでも、長女によると、それまでにはおおよそ2度ほどの(大きな)反抗期がくるらしい。

そして、その反抗期というものは、あって当たり前で、みんなが通る道なんだ、なきゃ おかしい、ということを長女自ら、さらりと言ってのけた。

ところが、長女、急に頭を傾けたかと思うと、

「ねえ、ママ。

 えっと、、、

 “試練“って、なんだっけ?

 どういう意味だっけ?」。

 

なーんだ、安心した!!

長女、どうやら、“試練”という言葉の意味をわからないまま、使っていたらしい。

あ~ やれやれ。

びっくりした・・・。

、、、と思って安堵していた次の瞬間、長女が言った。

 

「あ~ ママ。

 私ね、こう言いたかったの。

試練”じゃなくってね、ママ、”ミッション“よ、”ミッション“!!」。

 

 

ミ、、、、 ミッション?!?!?!

16歳になるまでに、いったいなんの“ミッション“があるというのか、、、??

果たして、そんな大げさなことなのか、、、、 16歳になるってことは・・・???

(私の頭には、すかさず、

ダッッダッッ ダッダッ

ダッッダッッ ダッダッ・・・

“スパイ大作戦”のテーマが!!

ご存知、スパイ大作戦のテーマはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=erUcduVIt2A

 

「そんなに なっちゃん、、、

 ママを脅さないでよ~!!(叫び)。」

 

子供はいったい、どこまで意味がわかって言葉を使っているのか、、、??

あながちはずれてはいないところが(、、、というか、文章としては きっちりはまっているところが)また、、、、

おそろしい。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ“というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

次男からの提案

昨日、みんなで夕食を食べてなごんでいる時(パパは仕事のため不在。)

次男(今日から7歳)が不意に言った。

「ママさあ、パパとはもう長く暮らしたからさー、そろそろ離婚して、また新しい人と結婚したら?」。

 

・・・・はっ???

次男から、思いがけず(まだ離婚もしていないのに)再婚をすすめられた。

 

パパ、毎日遅くまで仕事をし、週末は、野球だサッカーだフリスビーだと、次男につきあわされ、くたびれさせられた結果が、、、

これだ。

(子育ては、やはり、できうる限り手を抜くべきだ!!

これじゃあ採算、あわなすぎ!!

、、、が、昨日得た、私の貴重な教訓<笑>)

 

で、ちなみに、それから、その話題で食卓は盛り上がり、

じゃあ、次、結婚するとしたらどんな人がいいか?

もし、離婚したら、パパとママのどっちと暮らす??

の話題でもちきりでした。

 

ちなみに、次男曰く、 次は、若くて筋肉がたくさんあってかっこいい人。

たとえば、嵐の櫻井くんか大野くんがいいそうです。

どっちと暮らすか、ということに関しては、長女(8歳)がムキになりながら、

「そうなったらねえ~、私は、パパともママとも、どっちとも暮さないからね~!!

 私、その時は、りかちゃんの家(私の姉の家)に行く!!」

と言っておりました。

 

はてさて、、、

深夜、ボロボロにくたびれて帰ってきたパパに、その一連の話をすると、、、。

とても恐ろしいものを見るような目つきで私を見ながら、凍りついておりました(笑)。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

 

|

君の名は??

この間、私の家族と両親とで食事に行った時のこと。。。

 

私の斜め前に母・よしこが座っていたのだけれど、

そのよしこが、不意に、パッと顔を輝かせたかと思うと、上品に、

「んまあ~、、、

 こんにちは~。」

と言って、それはそれは親しげな笑みをたたえながらゆっくり頭を下げ、私の後方にいるらしい人に挨拶をした。

 

私は誰か、よしこの知り合いに会ったのだろうと振り向きもせず、そのままごはんを食べていたのだけれど、そのゆったりとした挨拶が終わった後、間髪入れずに長女(8歳)が言った。

「おばあちゃん。

 いまの だ~れ?

 おともだち???」。

すると、よしこから返ってきたのは意外な言葉であった。

 

「それがね~、わからないのよ~。

 だれだか、ぜんぜん。」。

そんな突飛な言葉に、長女はとてもびっくりして、キョトン。

 

「えっ???

 おばあちゃん、知らないの?

 だれだか知らない人に、なんでお友達みたいに挨拶するの??」。

 

すると、よしこは、うふふふふふ・・・と笑った後、

「それがね~、今の方とは、マンションの近くとか近所でもちょこちょこお会いするのよ~。

 そしてね、いつも私にとっても親しげにご挨拶してくださるんだけど、、、

 どなたなのかが さっぱりわからなくってね~。

 今さら、“どなたでしたっけ?”とは聞けなくってね~、うふふふふ(笑)。」

 

、、、、ということです!!

やっぱり、よしこは、、、、

おもしろい。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

 


人気ブログランキングへ

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »