« 人体模型 | トップページ | まっすぐな人たち »

爆弾発言

最近、次男(6歳)の爆弾発言が絶えない。。。

 

この間、バス停へ向かって歩いている時、次男、突然に言った。

「ねえ、ママ~、おもしろいよね~!

 みて みて~!

 あの方の頭!!」。

 

、、、、、。

その、、、“あの方”の頭は、、、

ところどころに髪があり、ところどころに髪がない、おじさまの頭。

4~5メートルと離れていないところの至近距離から次男が指をさしながら言ったこともあり、私は一瞬、体に電気がビビビと走り、、、凍りついた。

 

もちろん、即座に、次男には、指さしして言うんじゃない、ということを注意したものの、次男にはその髪型があまりにも強烈に映ったらしく、バスに乗ってもなお、

「どうしておじさんは、あの髪型をえらんだのかね?

 なんでかね?」

と次男の疑問が消えることはなかった。

いや、、、

あの髪型を自ら選んだわけでは決してないと思うのだけれど。。。

 

また、外食に行ったら行ったで(今回初めて行くお店だった)、オーダーを終え、お茶をすすっている中(お店が静まりかえっている中)、カウンターの中にいるご主人どころか、ほかのお客さんみんなにも聞こえるほどの大きな声で、けげんな顔をしながら、

「、、、、でさー、ママ。

 ここのお店ってさあ、本当においしいのかね~???」。

 

 

私はとっさに、

「お、、、おいしいにきまってるじゃないの、、、。」。

すると、次男、 さらに大きな声で、

「えっ?! ママ、ここのお店、初めてじゃないの?

 一回も食べに来たことないんだよね~?

 なのにさあ、なんでママ、“おいしい”ってわかんのよ?!

 そんなの、食べてみなくちゃ わかんないでしょ~?」

 

その後も、

「このお店、お客さん、少ないね~。」

とか、

「わっ、ふしぎだな~。

 なんかさあ、なぜか、お店の方、みーーんな全員太ってるよね~?」

とか、妙に大人ぶった口調で、しかも、大~きな声で言うので、私、タジタジ。

生きた心地がしなかった。

 

そして、次男、なーんか、最近、生意気に言い返して来たり、意固地に主張してきたりすること、とても多し。

それもそのはず、6~7歳のこの時期は、中間反抗期とよばれているそうで、扱いにくいお年頃らしいです。。。

 

この間は、次男に注意したら、ふっと大人びた顔になり、

「ママには関係ないでしょ~?!

 あのねえ~、人は一人一人ちがっていいんだよ!」

そして、極めつけは、

「ボクの人生なんだから ボクがきめます!!」。

と、すごまれた。

は~、、、、

いつの間にご立派になっちゃって…(笑)

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

 

|

« 人体模型 | トップページ | まっすぐな人たち »

次男」カテゴリの記事