« 「まさか!!」 | トップページ | そうちゃんの面接練習 »

そうちゃん・受験迫る

そうちゃん(長男・15歳・知的障害アリ)の受験が迫ってきた。

迫ってきたからといって、どう、ということはないのだけれど、 来週の金曜日、いよいよだ。

なんといっても100パーセント合格を約束されている、幸せこの上ないそうちゃんの受験。

なので、るんるんるん、らんらんらん。

私は、もうすでに大船にのりまくっている気分なのだけれど、この幸せな受験にも、なんにも心配がないわけでもない。。。

(そうちゃんの受験について書いた以前のブログはこちら。

“そうちゃんは受験生”

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-13d3.html

 

テストの日は、終日(お昼すぎに終わる予定)、保護者同伴しなきゃいけない。

そして、そうちゃん、合格は約束されているのに、なぜだか、ちゃーんとテスト(?)があるのだ。

(しかも、どんな問題がでるのかは中学部の先生でさえわからない、というミステリアスぶり。)

なんでも、学力テストのようなものと運動能力テスト(数分間ほどの持久走もあるらしい。)、そして、保護者同席の面接まであるらしい。

 

まあ、普通の受験だったなら、

テストでいい点がとれるかな?

緊張せずに、今持っている力を存分に発揮できるかな?

が焦点になるけれど、そうちゃんたちの場合、受験の心配は、まったくちがうところにある。

 

一番の心配は、いつもとちがうので、子供が何かの拍子に混乱して、ひどく取り乱すんじゃないか?、ということ。

そうちゃんの学校のほとんどのお友達は、普段とは違うスケジュールを過ごすことが苦手。

不安いっぱいで困惑してしまう。

(運動会や授業参観でさえも、強いストレスになる。)

受験の日、いつもは学校にいるはずのないお母さん(お父さん)が朝から学校にいて、自分と一緒にずっといるという、こんななんでもないことが、そうちゃんたちにとっては、目玉が飛びでるくらい、ビックリ、ドッキリなことなのだ。

何のためにこんなことをするのかがさっぱりわからない子供たちは、きっと混乱すること、間違いなし!

 

それに加えて、

ちゃんと朝、起きて、試験当日、遅刻せずに学校へ向かえるのか?

(朝、サッと起きるのが苦手で、ぎりぎりにならないと起きられないお友達もいる。)

当日は、学校につくと、体操服に着替えて試験にのぞむことになるらしいけれど、子供がその体操服をちゃんとスムーズに着てくれるのか?

(こだわりがあるお友達もいるので、普段、着なれない洋服は、苦手。)

面接のとき、うろうろせずにちゃんと座っていられるのか?

(ま~、座っていられるか以前に、教室にちゃんと入って、とどまっていられるのかどうかも・・・?)

 

、、、、と、ちょっと想像つきにくいと思うけれど、そうちゃんたち場合、心配の“ジャンル”が、かな~り違う。

ママだけの付き添いではちょっと心配なので、パパがお仕事返上。

お休みをとって、受験には両親そろって臨む、というお友達もいるくらいなので、イベントとしては、なかなか大がかりになる。

 

案の定、うちのパパは忙しいらしいので、当日は私のみがそうちゃんの付き添い。

まっ、面接もあることだし、ちょっとおしゃれなスーツでも着て、、、。

、、、といきたいところだけれど、あまりにもいつもと違う一日に、そうちゃんがいつ、なんどき、どんな行動にでるのかまったくつかめない。

なので、いつでも“ハンター”となって そうちゃんを追いかけられるよう、当日は、軽快なパンツルックで行こうっと。

そうちゃん、どうぞ、おてやわらかに!!

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

|

« 「まさか!!」 | トップページ | そうちゃんの面接練習 »

そうちゃん」カテゴリの記事