« 早起き | トップページ | そうちゃん・受験迫る »

「まさか!!」

この間、トンカツを食べに行った。

テーブル席には私、私の左横に次男(6歳)。

そして、私の向かいに父、その隣に母・よしこが座った。

 

ベラベラとおしゃべりしながら、私たちは美味しいトンカツを食べていた。

、、、と、突然思い出して、私は言った。

「そうそう。

そういえばさあ、この間のりかちゃん(行正り香:私の姉のこと・一応、料理研究家と呼ばれています。)の朝日新聞の記事、すごかったよね~!

 なにがすごいってさ~、りかちゃんの記事の下に鳩山さん(衆院議員の鳩山邦夫さん)が載ってる、ってところがすごいよね~!!」。

 

<この会話の解説>

先日(1月19日)、朝日新聞(13面)に“オレは聞いてないぞ!”というテーマで(組織のどこに問題があるのか?という問いかけ)各方面の(三方の)意見が載っていました。

その一人が、姉。

そして、残る二人は、鳩山さんと、投資会社を起業されているという本田さんという方。

ちなみに、姉の記事は、紙面の右上に、鳩山さんは右下、本田さんは左真ん中、という位置。

<解説・おわり>

 

で、また、美味しいヒレトンカツをキャベツといっしょに口にほうばった。

そして、何気に隣のテーブルに目がいった。

 

、、、、ん、、、、???

そして、、、まさかっ!!!!

 

なっ、、、なっ、、、なんと!!!

隣のテーブル席には、なんと、はっ、はっ、はっ、はっ、、、鳩山さんが!!

母・よしこの右隣に(50cmとあいていない隣のテーブル席です。)、鳩山さんが座っているではありませんか!!!

トンカツを口にいれたまま、よほど私も目を見開いて驚いていたのか、2秒くらいの間、鳩山さんと目がバチーーッと、あったような、、、??

 

私は、さっそく、目を見開いたまま、手で口を隠しながら、向かいに座っていた父にささやた。

「パパ、、、

 鳩山さん、、、、鳩山さんだ。」

 

父は、一瞬、そんなばかなという顔をして

「えっ、、、そんなこと、、、。」

と言ったのち、素直に、私の視線の先を追う。

そして、ちょっと身を前にしてソッとのぞきこみながら、

「、、、、ん、、、

 そうかね、、、?」。

 

よしこにも言うと、よしこもあごを引きながら自分の右隣をソッとのぞいて、

「あら、、、、

 そうだわね、、、、。

 まあ、、、」。

スーツには、大きくて分厚いバッチが、、、、

間違いない!!

 

それから、テーブルの中心に身を寄せ合うようにして、ヒソヒソと声をひそめての私たちの会談がはじまった。

私たちは、トンカツをほぼ食べ終わっていた頃だったが、鳩山さんは、まだオーダーしたばかりなのか、トンカツがくるのを待っているところだった。

なので、父が、

「ママ(よしこのこと)、、、

 ちょっと、、、。

 声かけてみたら?

 この間、朝日新聞よみました、って。」

すると、さすが、よしこ!!

ちょっと照れながらも、声をかけてみる気、満々。

「そうね、、、。

 で、その新聞に娘(姉のこと)も載ってました、って言ってみる?」。

 

お店の中で、鳩山さんを鳩山さんだと気付いている人は、私たちをおいて他にいなかったし、こんな小さなお店で、わざわざ声をかけて騒ぎ立てては失礼かな、とも思ったけれど、鳩山さんがトンカツを食べているならともかく、タイミングのよいことに、まだトンカツはやってきていなかったので、お食事前にちょこっとご挨拶するくらいならよかろう、という結論が私たちの中ででた。

 

しかーし!!

鳩山さんは、政治家だ。

藪から棒に、“この間、朝日新聞よみました。”と、トンカツ屋で、口にソースをつけたまま、歯に千切りキャベツがはさまっているやもしれない私たちに唐突に言われても、“えっ なに?? なんのこと言ってるの?? どの記事よ??”と、困惑するにちがいない。

それは、失礼だ。

だから、もっと具体的に声かけした方がいいね、という話になった。

 

そうだ、、、、

確か、あれは、1月19日の記事だった、ということは、私が何となく覚えていた。

姉は、その記事で、

オレは聞いてない、というのは日本特有で、アメリカでは、仕事のはじめにたくさんの契約をかわして責任をはっきりさせるから、そんなことはありえない、、、、みたいなことを書いていたっけ。

けれど、、、、。

あらためて考えると、、、、。

「いったい、あの記事のテーマは、なんだったんだっけ?」。

 

私をはじめ、母も、???

ところが、まさか、ちゃんと把握していると思って疑わなかった父までもがおろおろしだした。

「いや~、、、

 なんやったかなあ、、、。」。

あの文章はよく書けていた、と、さっきまで姉を称賛していた父もその後は首をかしげるばかり、、、。

こんなことでは、、、、

すぐそこにいる鳩山さんに、声をかけることができないではないか、、、。

 

、、、、と、そのうちに、

「お待たせしました~。」

とうとう、鳩山さんのトンカツがやってきてしまった。

有名人とはいえ、鳩山さんも、忙しい時間をぬって、美味しいトンカツを食べるのを楽しみに、このお店に足をはこんだにちがいない。

そして、ようやく、今ここに、アツアツのトンカツを食べる幸せな時間がやってきたのだ。

「あっ、、、 トンカツ、きちゃったね、、、。

 せっかくのトンカツだから、話しかけるの、わるいよね。」

ということで、私たちは、後ろ髪ひかれながらトンカツ屋を後にしたのだった。

 

それにしても、、、、。

なんとツメのアマイ私たち!!

姉から、よく、

「私の本、よく読んでないでしょ~。」

とか、

「とにかくね~、いちばん関心がないの、間違いなく、ちはるちゃんたちよ!」

とか言われては、

「そんなことないってば~!

 よくいうよ~。」

「いつも真剣に読んでるってばぁ~!!」

と、言ってきたけれど、

確かに、、、、どこかちょっとアマイかもしれない。。。

 

ちなみに、家に帰ってから、新聞の記事のテーマを確認すると、“オレは聞いてないぞ!!”であることが判明。

なーんだ、、、そのまんまじゃん。。。

 

、、、ということで、せっかくなのに、お話できずに、ちょっと残念でした。

しかし、こんな偶然があるなんて!!

鳩山さん、テレビで拝見するよりずっとスリムで、そして、ダンディでいらっしゃいました。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というとろをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

 

|

« 早起き | トップページ | そうちゃん・受験迫る »

日々いろいろ」カテゴリの記事