« 負けずギライ | トップページ | お年玉 »

あけましておめでとうございます!!

昨年は、クリスマスイブの、

“さあ、クリスマス、クリスマス。

さあさあこれから、みんなでごはんを食べよ~!“

というくらいの夕暮れ時になって、長女(8歳)が風邪でダウン。

それから4~5日、熱が上がったり下がったりだったので、思いがけず、家に缶詰となってしまった年の暮れ。

 

そして、毎年クリスマスが終わると里帰りする姉家族が、今年は帰ってこなかったため、いつもの年の年末年始とはちがい、家族とどっぷり一緒にすごす、久々にのんびりゆったりとした年末年始となりました。。。

 

日々、昨日・今日・明日・・・と時間におわれ、バタバタの毎日。

でも、せっかくのこの機会に、そんなバタバタも一時停止。

こんなにのんびりゆったりとした時間があると、ふと、空を見上げてボーーっ。

 

空はのびやかで、広くてゆったりとしていて、白や銀色やグレーの濃淡のある雲があちらこちらに散らばっています。

このひとときをかみしめるようにして、私の前をゆっくりと通り過ぎていきます。

さっきからみていると、ティラノサウルスやエビフライの形の雲が私の前を通過。

そうかと思うと、お次は、懐かしの“ジョーズ”のような、ぱっかりと口をあけたままのサメの形の雲が私の目の前に現れたり。

 

雲は、ところどころ光がさして輝いている部分もあれば、どんよりとしたグレーの部分もあり、 白色で輪郭がはっきりとふちどられた雲もあれば、隣の雲との境がはっきりとせず、なんとなーくくっついているものもあったり、、、。

そして、どの雲も、だんだんに左へちょっとづつ移動していくのをジーッと眺めていられるのもつかの間、いつしかどこかへ消えて、なくなってしまいます。

なんだか、つくづく、、、、

雲って不思議だあー。。。

 

でも、実は、私たちの目に映るものすべては、この雲と同じように、形があってないような、形はないけど存在するような、、、、

色も境界線もはっきりあるような、ぜんぜんないような、そんな感じなんだろうなあ、と思ったりします。

家族の形もまた、この雲のように、刻々と変わって行くものなのかもしれません。

 

そうちゃん(長男・15歳・知的障害アリ)が、この春、高校入学。

次男(6歳)も、いよいよ小学校入学。

うれしい!!!

待ってました~~~っ!!

 

、、、と思う反面、きっと、この調子だと、そうちゃん、入学したと思ったら あっという間に3年たっちゃいそうだな・・・。

高校卒業する日も遠い日ではなさそうです。

そうしたら、そうちゃん、家を出て、施設で暮らすことになるかもしれません。

 

だとすると、長女(8歳)も次男(6歳)も、そうちゃんも、お互いどっぷり兄弟同士一緒にすごせる時間は、ほんのちょっとです。

思えば、私は二人姉妹ですが、一学年ちがいの姉と一緒に暮らしたのは、たったの16年くらいです。

(姉は、高校の時にアメリカに留学しました。)

姉とは、自分の中では、いつも一緒にいて、ケンカして、遊んで、同じ時間と空間を長いこと共有してきた気がしますが、それでも実際は、16年。

意外に短いことに、いまさらながらびっくりします。

 

そう思うと、家族べったりいっしょに過ごせるのは、ごく限られた時間です。

だから、家族で美味しいものを食べて美味しいねえ、と言ったり、

一緒にくだらないテレビをみてガハガハ笑ったり、

どうでもいいことでケンカしてみたり、

一人一人の成長をそれぞれに発見しあったり、、、

そんな一つ一つを愛おしんで、今年はすごしていきたいなあ、と思います。

今年もどうぞよろしくおねがいします!!

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

 

|

« 負けずギライ | トップページ | お年玉 »

日々いろいろ」カテゴリの記事