« そうちゃんは受験生 | トップページ | あけましておめでとうございます!! »

負けずギライ

次男(6歳)は、けっこう頑固で、負けずギライ。

公文のプリントでちょっとまちがっただけでも、、、

涙をうかべ、そのうちにポタッ ポタッ。

涙がプリントにおちたりする。

(しかも、その光景は珍しいことではなく、結構頻繁に目にすること。)

悲しくて泣いているのかと思いきや、本人は間違いたくない気持ちでいっぱいで、も~悔しくて悔しくて仕方がないそうだ。

 

長女(8歳)も、公文のプリントや宿題でわからないことがあると、イライラして怒ったり暴れたり(?)はするけれど、だいたいがとてもさっぱりあっさりしたタイプ。

なので、公文のプリントごときで男が泣くなんてことは、ちょっと信じられないらしい。

 

そういえば、今年の夏、次男は、自転車の補助輪をはずした。

さあ、今日、補助輪をはずして練習しよう、というその日。。。

 

次男は、公園に出かける前から、気合十分。

「今日、ぜーーーーったいに、補助輪、はずしてやる~~~!!」

そして、

「ぜーーーーったいに、たおれたくない!!

ぜったいに たおれないからな~!!」。

 

 

私の時も長女の時も、初めて補助輪をはずした日は、といえば、、、。

何回かはよろけて自転車ごとたおれたり、危ないと思ったら足を地面につけたりしたものだ。

だから、次男だって、一回もたおれないわけにはいかないだろう、そりゃムリだ、と内心思っていた。

 

しばらくしてから、パパと一緒に練習している公園に行ってみると。。。

もうずいぶん時間がたつけれど、次男、補助輪をはずしてから、まだ一度もたおれていないし、地面に足もつけてないらしい。

、、、、と、向こうのほうから、次男らしき男の子が自転車に乗ってやってきた。

それをみて、

「・・・・・・えっ???

 あれは・・・・・!!」

私は思わず、プーッと、ふきだしてしまった。

(まるで、それは、”なるほど珍百景”の世界。。。)

 

それは、なんとも奇妙な次男の姿。

次男の自転車は、45度くらいの角度で右に傾いている。

そして、次男は、これまた45度くらいの角度で(反対側の)左に体をギューッと傾け、なんとかたおれないようにバランスをとって自転車をこいでいるではないか!!

あんなバランスで自転車に乗っている人をみたのは、これが初めて。

その光景は、とっても滑稽で、はた目には、“曲芸でもしているおサルさん??” という風。

 

けれども、当の本人の次男は、真剣そのもの。

とにかくどんな形であれ、“たおれたくない!!”一心らしい。

目をまーっすぐ先にみすえ、私を見かけてもニコリともせず、私の真横を通過。

全身に力がはいりまくりの硬直状態。

ブレーキをかける余裕もないらしく、ユラユラユラユラと、その状態のままジグザグにただ進むのみ。

いったい、次男はどこへ向かっているのか??

 

「はっくん(次男のこと)!!

 体がものすごく曲がってるよ!!

 ブレーキ ブレーキ!!」

という私のアドバイスにも耳をかたむけず、ただひたすらに、

「はっ、、、はっくんね、、、、まだ一回もたおれたことがないんだから!!」

と言うのが精いっぱい。

 

しばらくの間、ずっとそういう状態だったのだけれど、そのうちに、やっと アドバイスを聞き入れる余裕がでてきた模様。

私が

「はっくん。

もうちょっと体の力をぬいてごらん。

 ほら、もっとフワーッと乗ってごらん。」

と言うと、次男、今度は、口を大きく開けて、

「フワーっ!! 

フワーっ!!」。

そう言いながら、なんと、目までつぶってリラックス。

うわ~ 危ない危ない!!

 

でも、結局、ゴミ箱につっこみそうでつっこまず、植込みにつっこみそうでつっこまず、人にあたりそうになっても、人が次々よけてくれ、、、、。

結局、次男の希望通り、一度もたおれることなく、そのうちにちゃんとバランスをとって補助輪なしの自転車に乗れるようになったのでした。

やれやれ。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の“人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

 

|

« そうちゃんは受験生 | トップページ | あけましておめでとうございます!! »

次男」カテゴリの記事