« 次男の絵日記~すいぞくかん | トップページ | 赤ちゃん »

今年の秋は、ことさらに柿が美味しかった気がします。

種が透明になってとろけて熟れた柿は、私、今まであまり好きじゃなかった(どちらかというと苦手 )のですが、なぜか、今年、突如として”熟れた柿”の美味しさにはまり、柿・デビュー。

あのトロトロとした食感を存分に楽しんだ秋でした。

 

果物は、大好きです。

あの色といい、形といい、味といい、どれ一つ同じものがなく、ある意味(味にあたりはずれがあっ たとしても)、どれも”完成し尽した最上級の食べ物”の気がしてなりません。

だから、なぜか私は、果物をむくときに、”果物って すごいよねえ。。。”と、ある種、尊敬の念 に浸ってしまいます。

なぜって、この目の前の果物がなるまでには・・・・・。

種を土に植えて、芽がでて、葉っぱが茂って、りっぱな木になって、花が咲いて、、、、

そして、最後にやっと果物がなるわけです。

そんな気の遠くなるような時間を経て、なおかつ、風雨にゆらされながらも、ボテッと落ちることな くしがみつき、やっと私の手元にやってきたかと思うと、”すごいよねえ。。。”と思わずにはいら れません。

 

思えば、人間はじめ動物たちもまた、果物と同じなのかもしれません。

(それぞれが、完成し尽した最上級の生き物、なのかも。)

おびただしい数の卵子と精子の中、競争に競争を重ね、選ばれ、その末に生まれてきたのだから。。 。

 

身に覚えはないけれど、そんなとんでもなく競争率の高い競争に勝って一番になって生まれてきたの だから、よーく考えたら、一人一人個性があって、才能もちがって当然だよね、と思います。

そんな風に考えると、そうちゃん(長男・15歳・知的障害アリ)みたいな障害をもっていても、また、重い病気をもって生まれてきたとしても、だから弱い、とは、私には、とても思えません。

逆に、強いからこそ、ハンディを与えられて生まれてきた気がします。

そしてまた、きっと、人間も生き物も、想像よりはるかに生命力は強いにちがいないと思います。

 

明日の朝も、とろ~り熟れた柿が私を待っています(笑)。。。

 

P。S。

夏に子供たちが捕ってきたクワガタ(虫)が6匹、まだ生きています。

(コクワガタとヒラタクワガタらしいです。)

あんなに体は小さいのに、寿命は、2年~4年もあるそうです。

まさか、パパもこんなに長生きできるとは思わなかったそうで、週末のたびに、虫かごをのぞき、

「まだ生きとう(生きてる)~~!!

かわいい~~!!!」

と、ほぼ毎回絶叫。

大感激です。

せっせせっせと昆虫ゼリーをそれはそれはうれしそうに取り替えております。 。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ  

 人気ブログランキングへ                    

|

« 次男の絵日記~すいぞくかん | トップページ | 赤ちゃん »

日々いろいろ」カテゴリの記事