« 言葉 | トップページ | そうちゃんと靴 »

そうちゃんとロースハム

そうちゃん(長男・15歳・知的障害アリ)は、ロースハムが好き。

「おいし~ね~!!」

と言ってハムを食べるそうちゃんは、おいしくって、うれしくって、目がとろ~ん。

一枚のハムに恍惚とし、その幸せの余韻は、食べ終わってからも2~3分は続く。

                                                    

スーパーで買う”真空パックのハム”よりは、お肉屋さんで買う”ロースハム”。

しかも、”普通のロースハム”よりは、”特上ロースハム”をより好む。

                      

そうちゃんにとっては、人間もロースハムと同じ。

どんなにきれいでやさしい言葉を選んでも、表面をとりつくろっても、そうちゃん、”その人の素”を 瞬時にみぬく。

だから、そうちゃん、好きな人は、会った瞬間から大好きだし、嫌いな人は、いつまでたっても嫌い。

そういう感覚は研ぎ澄まされていて、すごいなあ・・・、こわいくらいだな、といつも思います。。 。

                                          

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが 上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ         

人気ブログランキングへ                                    

|

« 言葉 | トップページ | そうちゃんと靴 »

そうちゃん」カテゴリの記事