« 亀のジョン~その1 | トップページ | 亀のジョン~その3 »

亀のジョン~その2

前回ブログのつづき

 

里親を募集したところ、一匹は、そうちゃん(長男・15歳・知的障害アリ)のお友達が早速引きとってくれることになった。

ジョンは、うちで飼うとして、、、。

残り三匹か・・・。

が、”飼ってもいい”という連絡(メール)は、その後、誰からもまったくこない。

ピヨタ&ピヨスケのこともある。

手放すなら、一日でも一時間でも早く手放さなければ!!

 

念のため、母・よしこに、飼ってみないか聞いてみる。

すると、案の定、

「えーっ 亀~~?!?!

いやよ~、亀なんて。

ママ、きもち悪いもの~!!」

と、あっさり却下。

予想通りの回答。

 

元来、よしこは、動物を飼うのが嫌い。

なんでも、動物は、自分より早く死ぬので、その死に目にあるのがイヤらしい。

”絶対に悲しい思いをするとわかっているから、動物は飼わない。”

と、よしこは、私が物心ついた時から一貫して言い続けてきた。

けれど、今回に限っては、亀は寿命が長い。

ペットとしては、死に目にあわなくてもいいかもしれない絶好のチャンスか?!

なので、もしかしたら、、、と、ちょっと期待したけれど、皮肉なことに、今度は、亀は、長く生きすぎるからダメ、なのだそうだ。

どちらにしても、よしこは、あまり動物が好きではないので無理か・・・。

あ~ じゃあ、どうしよう、、、。

 

すると、その時、一休さんのように、”・・・チーン!!”とひらめき、頭に浮かんだのが、、、義母。

満面の笑みでウンウンとうなずき、”いいよ。いいよ~。”と言っている義母の顔が!!

 

でも、、、やっぱり無理か、、、。

まさか残り三匹全部というわけにはいくまい。

、、、とか思いつつも、長女(8歳)と次男(6歳)に、

「ショコラばーば(義母、”ショコラ”という名前の犬を飼っているので、子供たちから、”ショコラばーば”と呼ばれてます。)は、、、、無理だよねえ・・・。」

とボソッと言うと、長女と次男、パチン!!と手をたたき、目を輝かせながら、

「いい!

それ、いいね~!!

ママ~、ショコラばーばなら、飼ってくれそう!!」。

 

その日、パパは出張で不在だった。

そこで、(パパの意見は聞くことなく)さっそく次男、ショコラばーばに電話。

「ショコラばーば?

こんにちは~。

うん、はっくん(次男のこと)。

あのね、今日は、ばーばに話があるんだけどさあ~。

ばーば、亀 飼わない?

、、、うん、三匹。

、、、うん、わかった。

じゃ~ね~ ばいば~い。」。

 

時間にして、数十秒のみじか~い電話。

、、、そりゃ、そうだよね。

亀なんて飼うわけないよね、、、と思った次の瞬間、次男が、

「おばあちゃん、飼うって~!!

今からすぐ車で亀、とりに来るらしいよ~。」

 

えっっっ!!

今のあまりに短い電話からして、ちょっとにわかには信じがたい。

念のため、長女に、もう一度確認の電話をしてもらうことに。

う~ん、期待はしていたけれど、こんなにあっさりオッケーがでるとは、、、予想外の回答。

ちなみに、この亀は、ものすごく大きくなるよ、っていうことも、ひと言そえて・・・。

 

が、電話をきった長女も興奮しながら、

「”うん、いいよ。”ってよ!!

おばあちゃん、これから車でとんでくる、って言ってた~!!」。

 

・・・そういうことで、1時間後には、義母、本当に車をとばしてやって来たのだった。。。

次回につづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントがアップします。

いつも応援、ありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ       

 人気ブログランキングへ                   

|

« 亀のジョン~その1 | トップページ | 亀のジョン~その3 »

日々いろいろ」カテゴリの記事