« 亀のジョン~その7 | トップページ | ♪三百六十五歩のマーチ♪ »

亀のジョン~その8(完)

前回ブログのつづき

 

今回は、みんなの意見が全員一致。

さっそく義母にジョンも育ててもらえないか電話してみることに。。。

 

事情を話すと、義母は、さわやかに、

「は~い。

オッケーオッケ~。

もう3匹も4匹も、変わらんた~い(変わらないよ~)!!

週末、うちに持っておいで~!!」。

、、、と、相変わらず太っ腹な義母。

あっぱれ!!

 

週末、ジョンを抱え、義母の家をみんなで訪ねると、玄関の前で義父が出迎えてくれた。

そして、

「うわっ~!

もう一匹?!

そりゃ~ またにぎやかになるわ~。

こんどは誰ね?

ジョンね?!」

と、ジョンは、さっそく義父に歓迎されて玄関をくぐった。

 

部屋に入ると、そこには真新しい水槽に亀が3匹。

勝手口前の廊下に置かれていた。

ジョンも、この亀たちと合流することに。。。

 

次男(6歳)は、

「おばあちゃん。

亀さんたち、みんなよろしくおねがいね~。

あっ、おばあちゃん!

亀さんね、時々陽に当てて甲羅干しさせないといけないんだよ~。

だから、廊下に水槽おいちゃダメだよ~。

ちゃんとお日様のあたるところに置いてあげないと。」。

義母は、

「えっ ホント~?!

よっしゃー。

じゃあ、お日様のいちば~ん当たる所に移動しとこうね~!!」。

 

長女(8歳)は、

「おばあちゃん。

亀が4匹になったら、どれが誰かわかると~?」。

すると、義母は、

「わからん わから~ん。

じゃあ、あとでおじいちゃんに、亀の甲羅に一匹一匹名前をちゃーんと書いてもらっとこ~!!」。

           

私が、水槽に亀のエサがいっぱい浮いているのをみて、

「あ~ 亀のエサ、ちゃんと食べるんだあ・・・。

ジョンは、亀のエサはぜんぜん食べずに、イリコが好きみたいでイリコだけ食べてました。」。

すると、義母、

「さ~ね~。

私ね~、亀のエサ、ガバ~っと適当に入れとうけど、亀がちゃんと食べてるか食べてないかは、ぜんぜん知ら~ん(知らない)。

私ね~、亀のこと、まだ ぜんっぜん観察してないとよ~。

アハハハハハ<笑>」。

 

義母は、この辺のざっくり感がいい。

たまらない。

 

さてさて、久々に4匹合流した水槽をみて、はて、、、さて、、、?

はてな、、、????

4匹のうち、1匹は、他の亀より明らかに6~7ミリ、甲羅が大きいので見分けがつくのだけれど、はて・・・。

あとの三匹は、まるで三つ子のよう。

いったい私のジョンは、、、どの亀??

 

私は、よ~く観察して、これは、ジョンにしては首が太い、とか、こんな模様じゃなかった、、、などと一つ一つ消去法で消し去り判断。

まもなく、

「ジョン!!! ジョン!!!!!」

と、深い感動とともにジョンを言い当てた。

が、私が指差した亀を長女があっさり却下。

「ママ。

それは絶対にジョンじゃない!!

あのね~、こっちがジョンだよ~!!」

と言い張る。

 

私もまけずに、

「えーっ、だって、こっちがジョンでしょ?!」

と言ったものの、よーくみると、

「ん、、、?

でも、こっちがジョン、、、だと思ったけど、、、ねえ、、、

いや、そっちかね???」

、、、と、さっきまでの自信はあっさりと崩れ去り、まあ、そう言われてみれば、そっちがジョンだったりするかもしれない、、、なーんて 思ったりもする。

はあ・・・。

ジョンをあまりにもあっけなく見失ってしまった!

しかも、こんなに小さい水槽の中で。。。

 

、、、まあ、そんなこんなでいろいろありましたが、今も、亀さん、元気に義母のもとで暮しております。

ちなみに、、、

これから、お祭りに行く際には、皆さま。

”亀すくい”には、どうかくれぐれもご注意くださいませ。。。

長~い亀話、おつかれさまでした。

おつきあい、ありがとうございました(笑)!!

おしまい

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ             

 人気ブログランキングへ                         

|

« 亀のジョン~その7 | トップページ | ♪三百六十五歩のマーチ♪ »

日々いろいろ」カテゴリの記事