« 亀のジョン~その5 | トップページ | 亀のジョン~その7 »

亀のジョン~その6

前回ブログのつづき

 

私が”年寄りネライの振り込めサギ”じゃと~???

ふ~む、それは聞き捨てならぬ。。。

 

まあ、私だって、清さん、、、じゃない、義母に亀たちをお願いするに至るまで、なんにもしなかったワケじゃない。

パパがのん気に(?)出張へ行っている間、私は電話帳でペットショップを調べ、かたっぱしから電話しまくり、亀を引き取ってもらえな いかどうか聞いてみた。

が、どこへ電話しても、引き取ってもらえそうにはない。

ついには、”動物園の動物相談”とかいうところにも聞いてみた。

けれども、どうにも里親はみつかりそうにない。

で、最後の最後にポンと頭に浮かんだのが、たまたま義母だったわけだ。

 

まあ、けれど、パパにそんな風に言われちゃ~、しょうがない。

「あっそー。

は~ん。

じゃあさー、お母さんから、また3匹、亀、返してもらおうよ、ねっ!

でもね~、ちなみに、お母さん、ものすごくはりきっててねえ、今日、亀の水槽と亀のエサをさっそく買いに行ったらしいよ~。」

ふん、と思いながら私がパパに言うと、パパは、

「まあでも、一度あげたものをまた取り返すことは、できんやろ~もん(できないでしょ~)??」。

 

一度あげたものを、って、、、。

そのあげたものが迷惑なものだから問題なのではないのかい・・・???

 

そして、パパは、さらに、

「それにさあ、おふくろ、はりきって水槽まで買って、亀飼うの、楽しみにしとっちゃろ~もん(してるんでしょ~)?

年寄りから楽しみをうばうのは、よくないぜ。」。

 

・・・えーーーっ?

って、どういうこと~??

(問題は)そっち???

 

「でもさあ、お母さんが亀飼うのが、そんなに大変だと思うなら、やさしい息子なら、普通、うばってでも取りかえすんじゃないの?

それが、本当のやさしさって~もんじゃ~ないの~??」

と、私は、振り込めサギ同格の悪者から一転、今度はものすご~く善人になった気持ちでなぜか胸を張ってえらそうに言いはなった。

でも、パパ、今度は、

「せっかく楽しみにしているものを取りかえすなんて、オレにはできん(できない)。」。

 

、、、そうな~。

ふむふむふむ、あっそ~。

・・・じゃ、これにて円満解決じゃな。。。

 

、、、ということで、亀3匹のオーナーが変わることはなかったのだった。

次回へつづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!! 

 人気ブログランキングへ        

 人気ブログランキングへ             

|

« 亀のジョン~その5 | トップページ | 亀のジョン~その7 »

日々いろいろ」カテゴリの記事