« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

銀歯はずれる・再び

またまた長女(7歳)の銀歯がはずれた。

前回と同じく、”たまには やっとこ~か~。”と、私、またまたデンタルフロスをもって登場。

長女の奥歯をきれいにしていたら、静かに音もなくポトンと銀歯が落っこちた。

げ、、、げーーっ!!

 

前回は、デンタルフロスが歯にひっかかったにもかかわらず、強引に私が引き上げたので、”スッポーーン!!”と勢いよく長女の口から 銀歯が1メートルくらい先まですっ飛んでいった。

(前回のお話は、こちら。

”虫歯予防”

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-927e.html

 

その時のことを忘れちゃいないので、今回は、静かに静かにデンタルフロスを地味に左右に動かしていただけなのに、、、、!!

 

で、想像に違わず、今回も長女、お怒り。

慌てて起き上がって、自分の口から銀歯をとりだすと、

「ちょっと~・・・

ママ~ また~~~っ?!?!」

と、すごんだ。

長女の目からは、みるみるうちに涙がホロホロと落ち、

「だから、銀歯はいやだっ!!」。

そして、言った。

「もう、銀歯は いやっ!!

きらいっ!!

私ね~、きめた!!

入れ歯にするっ!!!」。

 

長女もイヤだろうけれど、、、

こっちだって、歯医者さんにわざわざ連れて行かなきゃいけないんだからさあ。

ガクーーン。

やってもやらなくてもいいようなことを好んでやって、こういう結果になった時は、なーんか大損した気分。

しかも、その銀歯のおかげで、パパは、とても大変な思いをすることに!!

 

私が、長女の銀歯をティッシュでくるみ、

”なくなったら大変。 

ここにちゃんと置いておこう。”

と思って置いたのが、玄関の靴箱の上。

けれども、しばらくしてから、ふと、靴箱の上をみると、、、。

ない・・・。

さっき置いていたはずの銀歯が、ティッシュごとなくなっている!!

まさかと思い、パパにそこにおいてあったティッシュを知らないかと聞いてみると、

「えっ、、、 

さっき捨てたけど~、、、??」

と言う。

 

その日は、ゴミの収集日。

で、その時、ちょうどパパが玄関で靴をはき、ゴミ袋をもって、”さ~ いざ、これからゴミ捨てに行かん。”、というタ イミングだったので、

あ~ ギリギリ セ~フ!!

(銀歯がはずれた上、銀歯がなくなっちゃったら、歯医者さんへ行かなきゃいけない回数が、またさらに追加されるところ。

あー くわばらくわばら。)

その場でパパを取り押さえ、パパに”銀歯捜索”を指令。

ブツブツ言いながらも、パパ、ゴミ袋に入っている大量のゴミを一つ一つ丁寧にチェック。

 

玄関にあぐらをかいて座り、汗だくになりながらの涙ぐましいまでの”いい仕事ぶり”のパパ。

それをみるにつけ、私は横で、

「うんうん。

パパに任せとけば大丈夫。

きっと、銀歯、みつかるぞ。」

と涼しい顔で確信していた。

が、最後のゴミをチェックした後、パパは、ひとこと、

「ない。

ぜーんぶ みたけど、ない。」。

 

私は急にけげんな顔になり、

「え~~っ。

ない、じゃ困るんだけど~。

ちゃんとみた~?

もう一度、(もちろん、パパが)さがしてみる~??」。

 

ところが、パパ、これだけきっちりさがしたのだから、ないものはない、と言い張る。

玄関のカーペットに座り込みながら、そんなこんな会話をしていたら、、、

なにこれ? ゴミ??

黒っぽい消しゴムのかすみたいなものが廊下に落ちている。

何気に拾い上げると、、、

あった!あった!! 

なっちゃん(長女のこと)の銀歯が!!

 

長女の銀歯がはずれたのは、これで3回目。

どうぞ銀歯には、くれぐれもご注意くださいませ。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとランキングのポイントが上がります。

いつも応援ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ              

 人気ブログランキングへ              

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »