« そうちゃんの涙 | トップページ | 赤ちゃん葉っぱ »

飄々(ひょうひょう)と

私のまわりをみまわすと、ダンナさんが単身赴任になったり、一番上の子供が大学生になって家を出て行ったり、、、という人が、ここの ところ、じわりじわりと増えてきた。

私には、まだ、そのどちらも経験がないので、ピンとこないのだけれど、私が、

「ねえ、どう(どういう感じ)?」

と聞くと、なぜか私のまわりの人は、みーんな口をそろえて同じことを言う。

 

まず、ダンナさんが単身赴任の人は、

「いいよ~~!!」。

「最高~~っ!!」。

「でもね~、(そんなにちょこちょこ帰ってこなくていいのに)子供のことが気になるらしくて、よく家に帰ってくるとよ~。」。

 

そして、子供が家を出て行った友達もまた、

「いいよ~~!!」。

「も~ね~ 最高~~っ!!」

「楽よ~。 楽チン!!」。

 

子供がいなくなって初めて、今までなんやかやと気難しくうるさかった子供に、自分が無意識のうちにどれだけ気をつかっていたのか、目の上のたんこぶ状態だったかがよーくわかった、のだと言う。

 

そんなこんなを話をしている最中、友達の携帯に、家を出て東京の大学に行った息子さんからメールが。

すると、メールを開く前から、

「あっ、息子からメールだ。

また、お金の催促だね、きっと。」。

そして、メールを眺めながら、

「やっぱりね~。」。

息子さんからメールが来る時は、”元気?”でも、”最近どうしてる?”でもなく、単刀直入に、お金を送ってほしい、というお願いメー ルらしい。

 

家に子供がいた時は、息子さんがちょっと太めだったので、揚げ物や炒め物を控えたり、カロリーおさえめメニューを考えて献立を調整、気を使っていたらしい。

、、、にもかかわらず、子供の体重は、ちっとも変わらず。

ところが、初めて帰省した時の息子さんを一目見て、ビックリぎょーてんしたらしい。

東京に出て行って一人暮らしで不自由な生活をしているからなのか、なんと、信じられないほど、スリムでイケメンになっていたそうだ。

自分の努力なんて、なんの役にもたちゃしなかった、バカバカしかった、と言っていた。

 

ダンナさんが単身赴任になったり、子供が家を出て行って、「淋しい!!」という人が、まわりにたったの一人もいないことが、ちょっと不思議で、そして、なんだか面白い。

けれど、みじんもためらうことなく「最高~っ!!」と言い切れるその姿は、どこか、飄々としていて頼もしくさえある。

ちょっと”キラリ”と不思議な光を放って輝いていたりもする。

その姿をみていると、子育てでも何でも、あーだこーだと迷うことも考えることも、そうたいした意味はない、ということ、間違いなし。

どうやら、そう言い切れる。

将来をみすえると、やっぱり、今、この時間も、結局は、誰はさておき、自分が楽しむことが一番なんだ、と、つくづく思う。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ          

  人気ブログランキングへ                                   

|

« そうちゃんの涙 | トップページ | 赤ちゃん葉っぱ »

日々いろいろ」カテゴリの記事