« 人生ゲーム~その2 | トップページ | 力関係 »

人生ゲーム~その3・完

前回ブログのつづき

 

人生ゲームの箱には、”2~6人用・6才以上向き”と書いてある。

(なので、次男(5歳)くらいの子供から仲間入りできる。)

 

懐かしの人生ゲームをあらためて、この年になってやってみると、なんて奥深い知育ゲームだったんだろう、と思う。

ゲームなので、順番を決めて自分の順番がくるまでちゃんと待つ、というのは、まあ当たり前といえば当たり前だけど、次男にしてみれば 、早くコマをすすめたいのにジリジリと、みんなが終わるまで待たされることは、結構それだけでも待ち長く、やきもきすることのよう。

 

そして、激しく行きかうお金。

(よくわからないなりにも)お金の計算もしなくっちゃ、自分が負けてるのか勝ってるのかわからない。

なんといっても、文字(文章)を読む作業は、かなりのもの。

一こま一こま止まるたびに、長女(7歳)と次男(5歳)が声をだして読むのだけど・・・

時々読み間違えながらの、たどたどしい口調にあわせてコマをすすめるので、ゲームが終わるまでに、なんとおそろしく時間がかかること !

(途中、意味がわからないところは、納得いくまでその都度説明を求められるし・・・。)

 

つく職業によって、”給料日”にもらうお金が大きくちがうこともシビアに教えてくれるし、

何と言っても、コマをすすめ、いろんな出来事に遭遇するたび、その全て(の出来事)が、お金とリンクしている、というところが、なんともスゴイところ。

人生のいろんなことをかいつまんで教えてくれていた、知育ゲームだったのか。。。

 

ちなみに、私、家族そろって(そうちゃんのぞく。)の初ゲームでは、ダントツの一位!!

(ゲームはじまって初っ端から、さっそく手持ちのお金がなくなり、約束手形を3枚もつかまされることに。

早くも、しらけムードにドップリつかった私だったけれど、

”ブログが書籍になり大ヒット! $50000もらう。”のコマに止まったあたりから、ザクザクお金持ち。

いい気分。

結局そのまま逃げ切りました!!)

 

人生ゲームの箱には、”人生、山あり谷あり!”と書いてありますが、山も谷も経験した今だからこそ、またあらためて楽しい、人生ゲーム。

おすすめです。

おしまい

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ       

 人気ブログランキングへ                                

|

« 人生ゲーム~その2 | トップページ | 力関係 »

日々いろいろ」カテゴリの記事