« そうちゃんは美化委員 | トップページ | いちご »

”ほ”に てんてん

昨日は、夕食がおわった食卓に ”えーっ”というどよめき。

その後 ”うわーっ すご~い!!”という歓声があがった。。。

 

食後、長女(7歳)が学校の国語のプリントを食卓に並べていた。

、、、と、そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)が、長女の国語のプリントをおもむろに自分の方に引き寄せる。

そして、大きな手を振り上げたかと思うと、次の瞬間、国語のプリントの(”ぼくは、○×△◇・・・。”という文章の)”ぼ”の字を指 差した。

そして、言った。

「”ほ”に てんてん(点々)。

くぼせんせいの”ぼ”!!」。

 

(くぼ先生は、そうちゃんの学校の先生。

ちなみに、そうちゃん、こんなにきちんと発音できたわけではありません。

正確には、こんな感じです。。

「”ぶわっ”に てんてん。

うわごーてんてーの”ぶわっ”!!」

 

長女は思わず、私と顔をあわせた後、

「そうちゃん、すごいっ!!

ホントだ~、それ、ぼ”だ~!!

しかも、くぼ先生の”ぼ”だよ~!!

あってる あってる~!!」

と言って、キャっキャ笑っていた。

あっぱれ、

そうちゃん、ものすごい成長!!

 

そうちゃんをみていると、”できる・できない” ”好き・嫌い” ”得意・苦手”・・・

すべてのことは、自分の中のできごとであって、他の人と比べて焦ったり落ち込んだり、えばったり優越感にひたったりする必要なんて、 まったくなんの意味もないことがわかる。

昨日できなかったことが今日できるようになったり、

昨日まで好きでなかったことが今日は嫌いじゃなくなったりすること、それ自体がとっても大切ですばらしいことだと気付かされる。

あくまで基準は、自分軸。。。

 

人間は、母体の中で、三億~五億もの生命体と競争し、一等賞になれたから誕生するらしい。

それだけでものすごい生命力の人なのだから、もう(生まれてしまった)今は、人と競争する必要なんてないそうだ。

だから、生まれた後に競うのは、他人ではなく自分自身なんだそう。

本当にその通りだと思う。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援ありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ       

  人気ブログランキングへ                     

|

« そうちゃんは美化委員 | トップページ | いちご »

そうちゃん」カテゴリの記事