« わらしべちょうじゃ | トップページ | 魚屋さん »

シンプルに

そういえば、昔、パピーウォーカー(盲導犬候補の子犬を家で育てるボランティア)をした時にもらった”子犬の育て方”の冊子にこう書 いてあった。

”愛情にうえて育った犬は、人間に対して無関心になる。

甘やかされすぎて育った犬は、人間に対して冷酷になる。”。

 

(ちなみに、パピーウォーカーの話はこちら。

パピーウォーカー(1/3)

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/3_e84b.html

パピーウォーカー(2/3)

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_3b22.html

パピーウォーカー(3/3)

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_5f5c.html

いろんなボランティア

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_69f0.html

 

まだパピーウォーカーをしていた当時、私は結婚したばかりで子供がいなかったので、わかるようなわからないような気がしたけれど、今 は納得。

それは、犬に限らず、人間の子供にもいえることだと思う。。。

 

昨日、長女(7歳)が

「ねえねえ。

(家の近くの)私立の小学校っていいよね~。

建物もきれいだし、暖房とか冷房とかもあるんでしょ?」

と、うらやましがっていた。

なので、そうよ、だって、お月謝がちがうんだから、という話をした。

 

そう、その小学校は、”私もこんな学校、行ってみたかったよな~!!”と思うほどの外観。

まだ建ったばかりの建物は、とても小学校とは思えないくらいの立派さ。

きっと給食も、さぞかしオシャレで美味しいに違いない。

 

けれど、、、。

長女には、もしママがね、ざっくりお金もってたとしても、なっちゃん(長女のこと)を私立に行かせることはないと思うよ。

きっとね、そのぶん貯金しとく。

で、なっちゃんが何かやりたいことが見つかった時、投資してあげると思う、と言った。

 

私は、なるべく子供はシンプルに育てたい。

だから、オモチャは最小限。

(たくさん買っても、どうせ飽きるだけなので。)

いつも楽しいことばかりの毎日よりは、時々楽しいことがある日々の方がいい。

いつも綺麗な所ばかりですごすよりは、家よりちょい汚いところで過ごす方がいい。

子供部屋も当分必要ないと思う。

(長女は、小学生だけれど、学習机はありません。

どうせ、使わないのは目に見えているので。。)

 

そして、芸能人のようにあれこれスケジュールでいっぱいの毎日ではなく、

「あ~ ひま~! なんか おもしろいことないの~~?!」

「つまんな~~い!!」

というくらいの揺らぎある時間があることは、子供にはとても大切だと思う。

おもしろいことなんて、決して向こうから歩いてやってくるわけがない。

自分で本を読むなり、遊びをみつけて楽しむなり、、、

楽しみなんて自分で作っていくしかないと思わせる絶好のチャンスだと思うから。

 

もし、小さい頃から、学校にいけば、すべてが素晴らしく綺麗でトイレも綺麗。

冷房も暖房もあって快適。

家に帰れば自分の部屋もあって、テレビやゲームや、自分がほしい物はだいたいそろっている。

毎日、習い事でスケジュールはいっぱい。

・・・なんてことになった方が私は心配。

小さい頃から親から与えられすぎ(甘やかされすぎ)たら、自分で働いて何かを手に入れよう、という気もなくなってしまいそうな気がす る。

 

子供はこれから先の人生が長いから、最初は、シンプルで素朴。

そして、だんだんと、したいこともほしい物も自分の思い通りになる右肩上がりの人生の方が、ぜったいに幸せになれそうな気がする。

 

なにごとも、少なすぎず、多すぎず、その真ん中をバランスよくとるということは、難しいことだけど、一番大切なことなんだと思う。。 。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ランキングのポイントが上がります。

いつも応援、ありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ              

 人気ブログランキングへ                                 

|

« わらしべちょうじゃ | トップページ | 魚屋さん »

日々いろいろ」カテゴリの記事