« 次男からの質問 | トップページ | はじめての英語 »

司令塔

数年前までの、”朝の大変さ”といったら、尋常ではなかった。

なにしろ、そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)と長女(7歳)と次男(5歳)の三人がみんな、”赤ちゃん”状態。

(で、みーんな、オムツ。)

朝、大小のオムツを変えるだけでも、かなりの時間をとられた。

 

毎朝、とりあえず、そうちゃんの学校のスクールバスの時間に間に合うことだけを目標に、

ミルクを飲ませ、離乳食を食べさせ、一人一人着替えをさせ、、、。

両手だけではとても足りず、足をも使って育児。

(子供を抱っこしたままドアを開けたり、閉めたりするのには、この足が大活躍!

意外にも、足でできることは、非常に、、、多かった。)

とにかく、朝は(というか、一日中)綱渡りをしているような毎日だった。

(ただ、みんな健康でいてくれてでさえ、ギリギリの綱渡り。

だから、ここで病人が一人でもでようものなら、そりゃ~も~ 悲惨なことに。。。)

 

あの頃は、子供たち一人一人が、まるで、”生態のまったく異なる、まったく言葉の通じない(得体の知れない)動物”という感じだったっけ。。。

、、、そこからすると、今は、ずいぶん楽になった。

ただ、、、。

朝のあわただしさは、今も変わらない。。。

 

そうちゃんは、まだまだ着替えやハミガキなど、いろんな事にお手伝いが必要だけれど、長女と次男は、なんでも、ほぼ自分ででき るようになった。

だから、朝の私は、”司令塔役”にまわれば、だいたいオッケー。。。

 

朝のあわただしさのピークは、パパと長女が家を出てからの20分。

この20分が勝負!!

ここから、私は、猛スピードでお化粧をはじめ、準備を整え、、、

今はたとえどんな状態だとしても、これから35分後には、そうちゃんのスクールバスがくるバス停に、なにがなんでも立っていなければ ならないのだ。

(そうちゃん、障害ゆえのこだわりのため、このバスに乗り遅れようものなら、パニック!!

取り乱して、どんなことになるか、、、!!)

そうちゃんのおかげで、、”間に合わない”ということを決して許されない”スリリングさ” ”プレッシャー”を重々感じつつ、、、

でも、だからといって、決して早起き(あと10分早く起きさえすれば、、、!!)するわけではない、この私。

だから、いつも朝は、時間に追われ、ギリギリ。。。

 

毎日、不思議と、お化粧を終え、ドライヤーをかけたら、時刻は、7時55分。

(本当だったら、この時間、すでに靴を履き、玄関に出てカギでもかけていなければいけない時間です!!)

この瞬間、司令塔(私)から、そうちゃんと次男にひと言!

「大変大変!!

もう、時間!

急いで~っ!!

はいっ、みんな、靴はいて~!!

玄関にでて~!!」。

(すると、そうちゃんは、サッと靴をはいて玄関へ。

次男は、このタイミングで、必ず、なぜかトイレに行く。

そして、驚いたことに、、、。

この時点で、司令塔は、まだパジャマ姿!!)

 

こうやって、みんなをせかしておいて、私は、ここから約40秒~50秒で、サッと洋服に着替える。

着替えている間に、

「ママ、まだ~?」

と、玄関で靴をはいてスタンバイしているそうちゃんが、必ず言う。

そこで司令塔より次の発令。

「そうちゃん!!

エレベーター!!

ボタン!!

押しといて~!!」。

(これ、非常に大切な指令。

エレベーターにすぐ乗り込めるかどうか。

これ次第で、そうちゃんのスクールバスに間に合うか間に合わないかを左右しかねない。)

ちょうど私が着替えたタイミングで、いつも、次男がトイレから出てくる。

そして、次男と玄関で合流。

そうちゃんが手配してくれた(?)エレベーターに乗って、さあ、いざ、バス停へ!!

 

それから先、バス停に着くまでの間、司令塔の口からでる言葉は、ほぼ毎日決まっている。

「あっ!

まずいっ!!

間に合わない!!」。

「急いで!!」。

「さっ、走ろうか?」。

「はいっ、走るよ!!」。

(途中、みんな、一列になって、猛ダッシュ!!)

 

スクールバスが来る通りが見えてきたところで、司令塔、次男に向かって、次なる発令。

「はっくん(次男のこと)、走って~っ!

トップスピードよ~っ!!

ボタン!!

よろしく~~~!!」

(この”ボタン”は、横断歩道の手前左についている”歩行者ボタン(?)”を指す。

ここの横断歩道をスムーズに渡れるか否か、、、。

これもまた、非常に重要なポイント。)

 

かくして、私たち三人は、ほぼ毎日、このような状態で、そうちゃんのスクールバスのバス停に到着!!

けれど、これが、、、。

このような状態で、いつも、”ギリギリのギリもいいとこ”であるにもかかわらず、今までに一度も、スクールバスに乗り遅れたことがありません。

我ながら・・・感心しております。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ  

 人気ブログランキングへ                          

 

|

« 次男からの質問 | トップページ | はじめての英語 »

そうちゃん」カテゴリの記事