« 紳士 | トップページ | 開き直り »

にんじん

週末、長女(7歳)がダウン。

(流行の嘔吐下痢症っぽかった。)

食欲がないので、長女に、どんなものだったら食べられるか聞いたら、

「にんじん(ポタージュ)スープ!!」。

さっそく作ることに。。。

 

キッチンに立って、材料のにんじん・玉ねぎ・じゃがいもを出したところで、次男(5歳)がやって来た。

「はっくん(次男のこと)、手伝う~。」。

主役のにんじんの”皮むき”をしてもらうことに。。

 

次男に にんじんとピーラーを渡し、

”みてみて~。

こうやって こうやって・・・。”

と、ピーラーの動かし方を説明。

皮は、流しの端にある三角コーナーに入れるよう指示。

「よっしゃ~!!

まかせてっ!!。」

次男、大はりきり。

 

私は、玉ねぎを切ることに。

昨日の玉ねぎは、久々に玉ねぎらしい玉ねぎという感じで、皮をむいた瞬間から、も~涙がボロボロ。

隣にいた次男も、

「ママ!

なんか、、、カライ!

カライ!

カライにおいがして、涙がでる~!!」。

二人して涙しながらワイワイしていたら、そこへ長女がやって来た。

そして、あわてて言った。

「ママ!

大変!

にんじんが・・・!!

にんじんが スゴイことになってる!!」。

 

長女の視線の先、、、次男の手元をみて驚いた。

さっきまで太くて長かったハズの、にんじんが、、、、!!

なんと、エンピツほどの細さに変わり果ててしまっているではないか・・・。

まっ、、、まさかこんなことになっていようとは!!

 

まあ、、、あまりにも強烈なニオイの玉ねぎに気をとられていたのは、いなめない。

そこに至るまで、次男の手元を見なかった私も私だけれど、次男も、

”いったい この先いつまでピーラーを動かし続けりゃいいんだろう?”

とか、

”皮というものは、いったいどの部分までのことなんだろう?”

とかいう疑問を、ちょっとでも もたなかったのだろうか・・・(驚き)。

 

幸い、あと2本、まだ次男が手をつけていない大きいにんじんが健在だったので、”にんじんスープ”は、なんとか無事、完成したけれど・・・。

こういうところが、次男、おおいにミステリアスであります。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつも応援、ありがとうございます!!

  人気ブログランキングへ      

  人気ブログランキングへ                          

|

« 紳士 | トップページ | 開き直り »

次男」カテゴリの記事