« バレエ~5(完) | トップページ | 希少価値 »

そうちゃんのかけっこ

週末、雨で流れたそうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)の運動会が、昨日あった。

平日だったので、次男(5歳)と私、二人だけで見に行くことに。。。

(長女も、そうちゃんの運動会を、ものすごーく楽しみにしていたけれど、小学校があるので、やむなく不参加。。。)

                                    

次男は、”そうちゃんのかけっこ”を特に楽しみにしていた。

「そうちゃん、二回も骨折したからさあ、速くは走れないんじゃないの~?」

と言いつつも、ちゃっかり期待。

朝、道端に落ちていた大きな葉っぱ(子供の頭ほど大きい葉っぱ)を2枚拾って、

 「これでね~、こうやって(葉っぱを両手に持って旗のように振り回す)

”そうちゃん がんばれ~! そうちゃん がんばれ~!” 、 、、って応援するんだあ。」

と、大はりきり。

そうちゃん、今年は、トラックを一周するらしい。。。

                   

(実況)

さあ、いよいよ、そうちゃん、スタートラインに並びました。

最終レースの6コース。

今、スタートしました!!

、、、と、そうちゃん、ニコニコしながらも、、、、さっそく最後尾であります!!

前の走者たちに次第にはなされ、、、、。

そうちゃんは、まだあと半周残っているというのに、他の走者は、すでにみんな、ゴーーーール。

、、、と、なんと、そうちゃん、大胆にも、トラックに置いてあるコーンもラインも完全無視。

コースを大きく外れ、斜め横断しはじめました!!

走る距離を大幅に短縮しております!!

そして、ゴールで待ち構える白いテープ(何位になっても、白いテープをきれます。)を大きな足(なんと・・・靴のサイズ、現在29c m!!)を右、そして次に左、の順でヨッコラショ。

足を大きく振り上げ、ゆっくりまたごしております!!

ゴールしたそうちゃんは、ニッコニコと笑ってピョンピョンピョンピョン。

うれしそうに飛び跳ねております!!

(実況おわり)

                       

そうちゃんは、非常に満足気。

達成感と自信に満ち満ちていた。

、、、が、横で応援していた次男は、、、。

非常に不満そうだった。

「も~ ママ~!!

そうちゃん、悪いね~。

ん~ も~!!

ズルしたね~!!」。

                

確かに、、、。

きっと保育園(の運動会)で、こういう”ショートカット”なんてしたら、大ひんしゅく。

こんなの、ご法度にちがいない。

でも、、、。

そうちゃんの学校では、、、ぜんぜんアリなのだ。

現に”アハハハハハ”という笑いこそさそったけれど、そうちゃんの行動は、なんら特別目立ってなんかいなかった。

だって、、、。

                       

なにせ、みんな個性派ぞろい。

かけっこに出る面々も、もちろん個性派ぞろい。

リレーというのに、なぜか小脇に雑誌をかかえて走る者もいれば、

手さげバックを持って、のんびりと走っている子もいる。

運動会には場違いの茶色の革のローファーをはいてキメている子もいるし、

体操服になじまないからかなのか、普段着のままで参加する子も多数。

(もちろん、これは、こだわりによるものなのだけれど。。。)

                        

そんなそうちゃんたちの運動会をみていると、、、。

それぞれに障害があり、本人も大変。

まわりも大変。

、、、にもかかわらず、なぜかいろんなことを超越した(超越してしまった、、、というべきか、、、。)先にある、

”ものすごいスケー ルの大きな自由”というものを強烈に感じて感じて仕方がない。

様様なこだわりさえも、 ”こんなに自分を貫けるなんて、すごいっ!!” と、いたく感心。

なぜか感動すら覚える。

それにまあ、なんといっても、みんな一人一人のかわいらしいこと!!

心がほっくりした、そうちゃんの運動会でした。。。

               

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつも応援、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ              

|

« バレエ~5(完) | トップページ | 希少価値 »

そうちゃん」カテゴリの記事