« 先生~その5 | トップページ | 先生~その7・完 »

先生~その6

前回ブログのつづき

                          

私が保育参観に行ったある日、そうちゃんのクラスは、みんなでホットケーキ作りをしていた。

テーブルには、子供の人数分の小さなボールと泡だて器。

その中に、先生がホットケーキミックスを入れ、牛乳を入れ、卵をほんの少しづつ入れていく。

普通の幼稚園とはちがうのは、”ホットケーキ作りの時間”といっても、子供たちが一斉に同じ事をするわけではない、ということ。。。

 

興味のある子供たちは、テーブルの周りに群がり、自らボールに手を伸ばし、小さな泡だて器で”シャカシャカシャカシャカ”かきまぜる。

そうでない子供は、自分の今、やりたいこと(教室を走ったり、本を読んだり・・・。)にまい進する。

ただ、そういう子供でも、ときおり、みんながやっている事は気にはなるようで、”チラッ チラッ”とその”シャカシャカシャカシャカ” を横目で見ていたりする。

そうちゃんは、自分ではうまく混ぜることができないため、先生から手伝ってもらう。

けれど、ぎこちなく混ぜるため、テーブルの上には、ホットケーキミックスがあちこち飛んでいる。

 

、、、、と、ホットケーキミックスは、もう、その時点で甘くて美味しいので、さっきから、子供たち、ボールの中に手を入れては、口に 運び、、、美味しそうになめている。

指3本でガッポリすくって、大胆になめている子供もいる。

あらららら。

鼻水がでてきて、、、、手でそれをぬぐった後、、、、

その手を、再びボールの中に入れて、すくって美味しそうになめている子供もいる。

 

みんな、きれいに混ざったところで、先生は、大きなボールを持ってくる。

そして、みんなの小さなボールに入っているホットケーキミックスを入れる。

(鼻水も、ここで合流!!)

おたまで一杯すくって、テーブルの上でさっきから温めていたホットプレートの上へ。

”ジュワ~っ”という音とともに、教室の中に甘~いにおいがたちこめる。

、、、、と、さっきから、ホットプレートのまわりを囲んでいる子供たち、ホットケーキが気になって気になって仕方がない模様。

熱くなったホットプレートにさわりかねない、、、う~ん危険。

、、、と、実際、そのうちの何人かが熱いホットプレートに手をだした!!

 

さっき、先生は、子供たちに

「あついからね~。」

とは言っていた。

けれど、子供たちがホットプレートに手を出したのを見ても、先生は、余裕しゃくしゃく。

「アハハハハ、、、。

この間も、火傷しちゃって、(火傷した子供を振り向きながら)、、、。

バンドエイド張ってます。

でも、このくらいの火傷なら、しておいた方がいいんです。

火傷したら、”ホットプレートをさわったら熱い。”ということを確実に覚えますから。

口で言って覚えるより、確かです。」。

 

そのうちに、ホットケーキは、ふっくらときつね色に焼きあがった。

美味しそうなホットケーキをみんなで楽しむ。

もちろん、私も。

みんなが力を合わせてつくってくれた(鼻水、その他もろもろが投入された)ホットケーキは、格別に美味しかったなあ。。

いつもより ちょっぴり複雑な味がしたような。。。

次回につづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつも応援、ありがとうございます!!

  人気ブログランキングへ                         

|

« 先生~その5 | トップページ | 先生~その7・完 »

そうちゃん」カテゴリの記事