« 翼をください~その4 | トップページ | 白髪 »

翼をください~その5・完

前回ブログのつづき

 

今朝、またそうちゃんが、ニコニコしながら”翼をください”を歌っていた。

だから、私は、ピアノに向かった。

そして、ピアノ伴奏をひいて、そうちゃんの歌に合わせてみた。

(不思議と、中学生の時弾いた、”翼をください”のピアノ伴奏をちゃんと覚えていた。

うわ~懐かしい。。)

いっしょに合唱(?)しながら思った。

”やっぱり、そうちゃんには、翼はつけてあげられないんだよね。。。”。

 

でも、そう思いながら考え直した。

まあ、大空を隅々まで飛び回れるような立派な翼は無理だけど、私とパパで、そうちゃんの翼になろう 。

右の翼が私。

左の翼は、パパ(に、させます。)。

本物の翼のようにはいかないけど、”そうちゃんが飛びたい時”に、なんとか勢いをつけてあげられる くらいの役目は果たせるかもしれない。

 

今日、街に行ったら、すみずみまで見渡してみてください。

この世の中には、そうちゃんのような障害をもって、でも、いっしょうけんめい生きている人が、思いのほか、たくさんいます。

もしかしたら、今日 出会ったその方の背中にも、透明で小さな翼がついているかもしれません。。。

 

おしまい

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

おつきあいいただき、ありがとうございまた!!

 人気ブログランキングへ                                       

|

« 翼をください~その4 | トップページ | 白髪 »

そうちゃん」カテゴリの記事