« ガラスの男~その10 | トップページ | 助け合い »

ガラスの男~その11・完

前回ブログのつづき

                        

”ガラスの男~”をおとどけしている間に、そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)は、骨折(2度目)が完治。

病院通いも、晴れて終了!!

 

確かに、そうちゃんのクララ生活(車イス生活)は、まんざらでもなさそうだった。

最大限、そうちゃんなりに、しっかり楽しんでいたと思う。

けれど、、、。

足が治って、再び自分の足で歩ける喜びは、またひとしお。。。

 

骨折のためお休みしていたプール教室も再開。

大好きなバスにも乗れる。

お散歩にも行ける。

トイレにもどこへでも自分の行きたいところに自由に行ける。

エレベーターなしでも、オッケー。

制約のない、そうちゃんペースのリズムある生活にもどれることに、あらため感謝!!

、、、が、残念なことも。。。

 

人間、悲しいかな、

”のどもとすぎれば、、、なんとやら。”。

仏様のように、私たちに

「ありがっと~。」

「ど~も~。」

と、お礼ばかり穏やかに言っていたそうちゃんは、どこへやら、、、。

そんなそうちゃんは、、、もう、どこにもいない。

歩けるようになったとたん、また感情のままに、怒ったりさわいだり(もちろん、笑ったり、ふざけたり、、、も、ですが。。)する、い つものそうちゃんに、あっさり、かえってしまった。

人間、”謙虚な気持ち”をキープしつづけるということは、至極難しいことらしい。

そうちゃんだけでなく、もちろん、この私もですが。。。

 

ところで、、、。

前回の骨折の直接のきっかけ(?)をつくったパパは、今なお、

”骨折”

”側溝”

”星”

”暗闇”

という単語を耳にすると、ビクリと、過剰に反応するらしい。

そして、胸が痛むらしい。。。

おしまい

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックすると、ポイントアップです。

おつきあい、ありがとうございました!!

   人気ブログランキングへ       

 

|

« ガラスの男~その10 | トップページ | 助け合い »

そうちゃん」カテゴリの記事