« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ヒアリング力

最近の次男(5歳)のおしゃべりは、どんどん進化。

食事中に、

「ね~、ママ。

やっぱりしゃー(さー)、”かわいい子には旅をさせろ。”だよね~。

、、、でしょ?」

とか、

「それにさあ、”馬の耳に念仏”なんだよな~。」

とか、突飛押しもなく言ったりする。

最近、どんどん難しい言葉や単語が次男の口から飛びだすようになって、びっくり。

ただ、まだ意味はよくわかんないけど、とりあえず耳に入った言葉をとりあえず聞いて覚えているご様子。

で、まだまだヒアリング力も微妙なので、”なーんか違うけど、なーんとなくわかる”ということも多い。

 

この間、私が次男を怒った時、次男は、

「も~ね~、ママなんてキライ!!」。

そして、棚から白い大きな画用紙を出して、勢いよく一枚破ったかと思うと、太いマジックで、サササササっと文字を書いた。

そして、その紙をもって、和室へ。

和室のフスマにその紙をセロテープで張り紙し、ドアを閉め、部屋に閉じこもった。

で、その張り紙には、ひらがなで大きく、

「だしいりきんし」

と書かれていた。

だしいりきんし、、、、???

 

ガラガラとフスマを開け、次男に、

「はっくん(次男のこと)、、、。

”だしいりきんし”って、、、”立ち入り禁止”のこと?

もしかして?」

と私が聞くと、ちょっとはずかしそうに、

「もしかして、、、、

ま~そうだけど~。。。。」

と、ちょっとうつむいて、はにかんだ次男。。。

 

また、ある日は、

♪う~み~は、どらぎの~る♪

と、楽しそうに歌う次男。

ちょっと待った~!!

なーんか、そのフレーズ、聴いたことがあるような、、、???

「ねえ、それって、

♪痔~に~は、ボラギノール♪

のこと?

もしかして?」

と私が聞くと、

「あっ、それだけど~。」

と、次男。

 

そして、またある日は、

♪とっとこ~ はしるよ、恥太郎

~すみっこ~ はしるよ、ハミ太郎~

大好きなのは~ ひまわりのタネ~♪

テレビの中のハム太郎を目の前にしているのにもかかわらず、歌詞になかなか”ハム太郎”が出てこない。

、、、とうとう、一度も出てこなかった、主人公不在の”ハム太郎とっとこうた”。

う~ん、ナイスなヒアリング力。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

よろしくおねがいしま~す!!

 人気ブログランキングへ                                   

|

トイプードル

長女(6歳)と次男(5歳)が犬を飼いたがっている。

チワワもかわいいけど、、、飼うなら、トイプードルがいいそうだ。

けれど、うちのマンション、犬は飼えない。

だから、「残念だね~!」と、やさしく言いつつ、即、却下!

(たとえ犬が飼えるマンションだったとしても、うちではすでに、大型犬(そうちゃん:長男・14歳・知的障害アリ)を飼っているよう なもの。

なので、どちらにしてもダメ。)

                                          

、、、と、この間、お散歩中のトイプードルに遭遇。

またもや、次男の「かわいい~!!」「飼いた~い!!」「どうしてダメなの~??」の連発がはじまった。

この日の次男は、次第に、地面をけって、石をけっとばし、ついには涙目。

ちょいと、しつこかった。

家で無理なら、、、と、次男は、

「じゃ~、よしこばーば(私の母・よしこのこと)に言ってよ!

よしこばーばの家で飼おうよ!

ばーばのマンションは、犬、飼ってもいいんでしょ?」。

あ~、無理無理!!

マンションがよくったって、よしこがダメだ。

よしこばーばは、”命あるもの”は、全部きらい。

命あるものは、必ず死ぬ。

それがイヤなのだ、昔から。

”死に目に会いたくない。”と言って、カメや金魚だって嫌がるくらいだから、犬なんてとんでもない。

                                                      

「じゃ~、ショコラばーば(パパの実家のおばあちゃんのこと:現在”ショコラ”というボーダーコリー犬をすでに飼っている。)は?

ショコラは男の子だから、今度は女の子の犬がお家に来たほうがいいんじゃない?」

と、次男。

ショコラばーばだって、もうすでに犬を飼ってるんだから、これ以上は、無理無理!!

でも、、、、

「まっ、もし、希望がほんの少~しでもあるとすれば、、、それは、ショコラばーばだね。。

今度遊びに行ったとき、試しに聞いてごらん?」

とだけ、次男に言っておいた。

そして、この間、ショコラばーばの家に遊びに行った時のこと。。。

                                          

例のカルピスをのんで、しばらくすると、義母(ショコラばーば)は、席を立ち、台所へ行った。

、、、と、”そうだっ!!”と思い出したように、その後をタッタッタッタッと次男が追う。

私は、即座に、

”ははーん。。。 こりゃきっと、「トイプードル飼ってよ~、おばあちゃ~ん!!」を言いに行ったなー。”

と、ピンときた。

もちろん却下されるのは、わかっていたけれど、廊下の向こうにある台所から聞こえる次男と義母の会話に、私は耳を澄ました。

、、、、と!!

                                                

驚いたことに、私が最初に耳にしたのは、義母の大~きな声だった。

「オッケ~、オッケ~!!」。

そして、

「いいよいいよ~。

ばーばが、かってあげる~。

よっしゃ~!!

じゃ~今から、ばーばといっしょに、買いに行くか~??」。

                                  

私は、思わず、

「えーーーーーっ??」。

なんと、、、、即決!!

義母の決断の早いこと!!

向こうの部屋では、次男が

「やった~~~~??

本当~???

おばあちゃ~~ん????

ボク、うれし~~~~!!」

と、次男、大盛り上がりだ。

私は、パパと顔を見合わせ、

「トイプードル、、、飼っていいってよ?!

今から買いに行くってよ?!

えーーーっ、、、本当??」

と言いながら、内心、私は、かなりうれしかった。

ラッキ~。

ヤッホ~。

トイプードル!!

                                          

けれど、顔色ひとつ変えずに、パパは、

「、、、わかってないね、おふくろ。。。」。

それから私とパパは、スックと立ち上がり、廊下を走って台所へ。

「お母さん!!

犬、飼ってもいいんですか???」

と私が駆け寄ると、義母は、またいつもの調子でキョトンとしている。

「、、、は~っ??

犬???

なんのこと~????」。

「お母さん、、、、。

はっくん(次男のこと)の言ってるトイプードルって、浅田真央ちゃんが飼ってる、ふわふわの茶色の毛の、かわいい犬ですよ、、、。」

と私が言うと、義母は、さらに大きな声で、

「はあ~~~~~っ?!」

と言って、のけぞった。

そして、義母、

「私は、”トイ、、、なんとか”って言うから、”おもちゃ”かなんかと思っとったよ~!!

なんね~っ!

トイプードルって、犬やったとね~????

アハハハハハ(ものすごく豪快な笑い)

生きてるもんは、ダメダメ!!

ダ~メダメダメのダメ~っ!!」

                                         

、、、ということで、あっけない幕引きとなったのだった。

次男、撃沈!!

                                   

P。S。

そうそう、ここで、義母の飼っている”ショコラ君”のお話をしなければなりません。

もともと、ショコラ君は、事情があって飼えなくなってしまった知り合いの犬なのです。

”犬を飼ったら、そうちゃんや長女や次男が喜ぶだろうなあ。。。”というのもあって、義母がひきとったのです。

ボーダーコリーという犬種は、とても賢く、頭がいい犬、、、と聞いていたし、、、。

ところが!!

このショコラ君、私たちが遊びに行くと、大興奮!

ものすごい勢いで突進。

興奮するとガブリと噛んでしまったり、、、とてもいっしょに遊ぶ段ではありません。。

(パパは、ショコラ君に一思いに”ガブリ!!”とやられました。)

なので、ショコラ君とは、なかなか心を許して触れ合える状況ではなく、遊びに行っても、いつも、まるで、”刑務所での面会”状態。

鉄格子こそないものの、ショコラ君とは、いつもサッシを通して、”こんにちは~。”のご対面。

私たち、なかなか切ない関係なのです。。

近い将来、”テレビチャンピオンのダメ犬しつけ選手権”に出場するチャンスをぜひゲット。

一日でも早く、私たちとフレンドリーなつきあいができるようになることを願ってやまないのですが。。。

                  

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございま~す!!

 人気ブログランキングへ      

                                                        

|

カルピス

パパの実家の話は、今までブログにも時々書いてきた。

(興味がある方は、過去のブログのこちらをど~ぞ~。

「義母」 

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_8a06.html

「義父と手作りの家」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_ddd0.html

「義父とそうちゃん号」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_3bd3.html

「手作りの家~その後」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_094b.html

「出前・にぎり寿司のたべ方」

http://chi-ha-ru.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_8784.html

 

パパの実家は、義父も義母も家の雰囲気も、すべてふくめて、まるで、”ALWAYS 三丁目の夕日”の世界。

そこは、一歩踏み入れると、”癒し”すら感じさせる。

そして、私にとっては、なぜか、”安らぎ”の場。

で、そこで飛び交う日常会話は、、、どことなく不思議で、おもしろくもある。。。

 

たとえば、この間遊びに行った時は。。。

私たち家族が到着すると、すぐに”カルピス”が登場。

お盆の上には、紙パックのカルピス(水でうすめて飲むタイプ)とペットボトルの麦茶とコップと氷が整然と並んでいる。

そして、義母。

「さ~さ~、カルピ~ス、カルピ~ス!!

みんな、カルピス好き?

(みんなに確認)

じゃ~、のもう、のもう!

、、、で、カルピスは、どのくらい?

(どのくらいカルピスを注ぐか、その量をみんなに確認)

このくらい、っね~っ!!

(コップにカルピスを注ぐ。)

、、、で、お茶でいい?

(みんなに確認:カルピスを注いだコップに”麦茶”を加えようとする寸前で、手を止める義母)」。

 

カルピスに、、、、お茶、、、混ぜんの???

私と長女(6歳)と次男(5歳)が、”カルピスに、そんな斬新なブレンドは、、、、ありなのか???”と考えてる間、しばし沈黙。

すると、その沈黙を押し破るように、パパが特に驚くこともなく、普通にサラリと、

「私は、水でおねがいします。」。

それを聞いた義母、ちょっとのけぞり、驚いて、

「えーーーっ、水~?????」。

 

”チューハイ”じゃあるまいし、カルピスを水以外のものと組み合わせるだなんて、、、考えもしなかった。

後でパパにその話をしたら、パパは、

「うちはねー、昔からよ。

昔から、おふくろは、カルピスを麦茶でうすめて飲みよったと。

そりゃー、子供心にも、”おふくろっ!! それは、ちがうやろ~?!?!”って思いよったよ。

だけど、それを飲みながら、おふくろは、”カルピス、最高っ! おいし~~っ!!”って言うっちゃもん。

だから、仕方ないやろ?

もう、それでいいと思いよった。

も~ね、そんなことは、カルピスに限らず、うちでは、日常茶飯事やったけんねー。

ま~、もちろん、オレは、”カルピスは水”、やったけどね。。。」。

 

次回は、パパの実家での”トイプードル”のお話です。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

”カルピスは水で!!”という方は、ぜひ”ポチッ”、おねがいしま~す!!

   人気ブログランキングへ       

 

|

次男の挙手

今朝、次男(5歳)を連れて、ただ道を歩いていたら、私のななめ後ろにタクシーがピカッピカッピカッピカッ。

ハザードをつけながらとまった。

「ん、、、、?」。

ふと、後ろを振り向き、次男に目を向けると、、、!!

 

次男、道路にむかって直立し、まっすぐ手をのばして堂々と挙手。

ご丁寧に、おじぎまでしている。

後で、次男に注意するも、次男、

「だって、、、。

ただ手をあげただけだもん。

手をあげてみたかったんだもん。」。

ただそれだけ。。。

 

そういえば、この間、レストランに行った時も、次男、テーブルの上に置いてあるベル(オーダーするときに押す、あれです。)を私の目の前で 、わざと押すふりを、、、。

、、、と思ったら、次男、本当に押していた!!

その時の次男も、

「ママ。

ボクはね、ただ、、、、ただね、このボタンを押してみたかったの。

だから、このボタンをおしてみただけ。」

、、、てなことを言って、少しも悪びれることなく、何気に自分の正当性すら主張。

まっすぐに目をそらすことなく私の目をみて、、、。

その瞳がまた、やけに澄んでいるので、、、

そういうのが、困るのだ。

なんというか、、、非常に。。。

 

P.S.

ちなみに、

”手をあげたら、タクシーはどうするのか。”

”ベルをおしたら、店員さんがどうするのか。”

、、、ということがわかった上での犯行なのが、、、ちょっとねえ~。

勘弁してほしいところです。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

そこは、遠慮なく、クリックボタンを押してみてくださいませ。。。

   人気ブログランキングへ    

 

|

助け合い

長女(6歳)の通う小学校には、特別支援クラス(知的障害のある子供のクラス)がある。

で、長女によると、その特別支援クラスの子供たちと合同で、体育の授業をすることがあるらしい。

そういう日は、「今日の体育、たのしかった~っ!!」と、長女はニッコニコで帰ってくる。

そして、口からでてくるのは、特別支援クラスのお友達の名前ばかり。。。

 

普段から、体育の授業が大好きらしい長女に、この間、聞いてみた。

「ね~、なっちゃん(長女のこと)。

なっちゃんはさあ、体育の授業を、なっちゃんたちのクラスだけでする時と、特別支援クラスといっしょにする時と、どっちが好き?」。

すると、長女は、

「そりゃ~、いっしょの時にきまってるでしょ~!!」。

私が、

「へ~、そっかあ。

どうして?」

と聞くと、うっとりしながら長女は言った。

「だってね、不思議とよ~。

私のクラスだけで体育する時は、暗~い雰囲気なの。

なのにね、特別支援クラスのお友達といっしょにするとね、突然パッと明るくなると!

それにね、私のクラスだけの時は、私たちみんなね~、先生から怒られてばかりなの。

なのにね、特別支援クラスの子といっしょのときは、なぜか怒られんとよ~!」。

 

「へ~。

それは、なんでだろ?」

と私が聞くと、長女は、

「あのね、特別支援クラスの子といっしょにする時はね、みんながいっしょに助け合うと。

助け合いながら体育をするとよ~。

私ね、それが好きで楽しくって、たまらんと~。

心が、ふわっとする。」

と言っていた。

 

長女のキラキラ光る目をみて、胸がドキっとした。

”助け合える”って、、、

それほどまでにステキなことなのだ。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございます!!

 人気ブログランキングへ     

 

|

ガラスの男~その11・完

前回ブログのつづき

                        

”ガラスの男~”をおとどけしている間に、そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)は、骨折(2度目)が完治。

病院通いも、晴れて終了!!

 

確かに、そうちゃんのクララ生活(車イス生活)は、まんざらでもなさそうだった。

最大限、そうちゃんなりに、しっかり楽しんでいたと思う。

けれど、、、。

足が治って、再び自分の足で歩ける喜びは、またひとしお。。。

 

骨折のためお休みしていたプール教室も再開。

大好きなバスにも乗れる。

お散歩にも行ける。

トイレにもどこへでも自分の行きたいところに自由に行ける。

エレベーターなしでも、オッケー。

制約のない、そうちゃんペースのリズムある生活にもどれることに、あらため感謝!!

、、、が、残念なことも。。。

 

人間、悲しいかな、

”のどもとすぎれば、、、なんとやら。”。

仏様のように、私たちに

「ありがっと~。」

「ど~も~。」

と、お礼ばかり穏やかに言っていたそうちゃんは、どこへやら、、、。

そんなそうちゃんは、、、もう、どこにもいない。

歩けるようになったとたん、また感情のままに、怒ったりさわいだり(もちろん、笑ったり、ふざけたり、、、も、ですが。。)する、い つものそうちゃんに、あっさり、かえってしまった。

人間、”謙虚な気持ち”をキープしつづけるということは、至極難しいことらしい。

そうちゃんだけでなく、もちろん、この私もですが。。。

 

ところで、、、。

前回の骨折の直接のきっかけ(?)をつくったパパは、今なお、

”骨折”

”側溝”

”星”

”暗闇”

という単語を耳にすると、ビクリと、過剰に反応するらしい。

そして、胸が痛むらしい。。。

おしまい

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックすると、ポイントアップです。

おつきあい、ありがとうございました!!

   人気ブログランキングへ       

 

|

ガラスの男~その10

前回ブログのつづき

                                

そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)は、車イスに乗ることをまったく嫌がらなかった。

むしろ、とってもうれしそうだった。

学校で長時間、車イスですごすことにも、すぐに慣れた。

いや、”慣れた”というよりも、”完全にご満悦”だった。

どうやら、クララ(車イス)生活になったことにより、先生を一人、自分だけのために独占できたことが、たまらなくうれしかったらしい 。

先生たちに、いつも以上に大切にされるので、も~、たまらなかったようだ。

 

毎日毎日、そうちゃんは、

「(今日、学校で)車イス、ある?」

と私に確認する。

私が、

「あるよ~。」

と言うと、そうちゃんは、

「やった~~~~!!!!」

と言って、上半身をピョンピョン揺らして、身震いして喜んだ。

 

そうちゃんのクラスには、8人のお友達がいる。

そして、先生は4人。

つまり、お友達2人に一人、先生がついていることになる。

普通の学校だったら、30~40人の生徒に対して先生は一人だけなので、一クラスにこんなにたくさんの先生がいるのは、相当に贅沢な こと。

ただ、、、。

いかんせん、クラスのお友達の障害・タイプは、まちまち。

なので、先生は、生徒一人一人に対して、”それぞれ個別の特別な対応”を求められる。

しかも、そうちゃんはじめ、クラスのお友達も、”筋金入りの個性派”が勢ぞろい。

、、、ということで、生徒二人に対して先生が一人いても、とても先生が足りてるようには思えない。

(大勢の生徒を抱えた普通の学校の先生の方が、よっぽど余裕があるようにみえるのが現実。)

だから、車イスのおかげで、先生を一人独占。

そうちゃんの”夢のマンツー(マン)生活”がはじまったのは、うれしい誤算だった。

 

それに、、、。

そうちゃんは、元来、”ボクのことをみて!!”という、甘えタイプの代表格。

加えて、ものすご~い”ナルシスト”。

毎日、ガラスや鏡に映る自分の姿を見ること頻繁。

いつも(何をチェックしているのかは、さっぱりわからないけれど・・・)何かをチェックしている。

自分でしゃべりながら、ガラスや鏡をチラチラ。

ガラスに映る自分に微笑みかけることも忘れない。

なぜだか、昔から、自分のことが大好きで(たぶん、、、。)、自分のことがとってもかわいいと思っているのだ(たぶん、、、。)。

だから、どんな形であれ、先生から注目されることは、たまらないらしい。

 

だから、振り返れば、、、。

車イスの上のそうちゃんは、なぜか幸せいっぱい、いつもとろけそうな笑顔のそうちゃんであった。。。

次回へつづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとポイントアップです。

久々のランクアップとなっております。

どうもありがとうございます!!

     人気ブログランキングへ      

 

|

ガラスの男~その9

前回ブログのつづき

 

骨折してから、しばらくの間は、足首の炎症が激しく、そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)の足は、赤紫色に内出血。

ゾウのように腫れあがっていた。

痛みもひどいらしく、少しでも足を動かそうとすると、「いたいっ!!!!」と言って跳ね上がり、そのたびに、そうちゃんの顔は、ゆが んだ。

ただ、そうちゃんは、痛いからといって騒ぎ立てることはせず、淡々と。。

意外にも、涼しげな表情をしていた。

そして、”痛い! 動けない!”ということと、”だから、車イスにのる。”ということは、そうちゃんの中で、ちゃんと結びついており 、きっちり理解できていた。

 

車イスでの学校の一日は、最初のうちは、さすがにガッツリ疲れるらしかった。

お風呂にはいって、ごはんを食べたら、信じられないくらい早い時間にお布団へ。

あっという間にバタンキュー。

おかげ様で、静かな夜がつづいた。

 

痛みも除々にひきだした頃、そうちゃんに余裕の微笑がこぼれるように。。。

、、、と、そうちゃん、おだやか~で、やさし~い人に豹変!!

それはそれは、今までみたこともないような穏やかな表情になったのだ。

そして、私がトイレへつれて行くたび、

お風呂に入る時、

車にのる際、体を支えて手伝う時、

ごはんの時、イスにすわる手伝いをした時、、、

とにかく、一日中、そうちゃんは、

「ママ、ありがっと~。」

「ママ、ど~も~!」。

そうちゃんの口から出るのは、”感謝”の言葉ばかり。

しかも、

「まったくも~、ね~っ、ママ~!!」

「や~だ~、も~!!」

と付け加えては、私の労をねぎらってくれるような口調でやさしく微笑んだ。

いつもは、日によってイライラしたり、気分にムラがあるそうちゃんなのに、骨折してからというもの、そうちゃんは、ガラリと変わった 。

毎日、やさしいばっかり!

 

ヤッホ~!!

あのレントゲン室で、”全ての悪霊”をおとしきったのか、まるで仏様のようになってしまったようだ。

だから、私は、そうちゃんが骨折してからというもの、そうちゃんのお世話が大変になったにもかかわらず、

”まったく、、、。

そうちゃんって人は、なんてキュートな人だろーね~!!”

と、毎日思っていた。

長女(6歳)と次男(5歳)も、

「そうちゃん、、、せっかく歩けるようになったのに、また歩けなくなっちゃって、かわいそうだよね。。

またちゃんと、昔みたいに歩けるようになるかな???」

「早くまた、そうちゃんが歩けるようになるように、応援するね!!」。

 

思いがけず、なぜだか、わが家に、いつもよりよっぽど平和で、珍しく流れのスムーズな日々がやってきたのだった。。。

次回へつづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

こちらの方も、ひとつ、スムーズに、”ポチッ”、おねがいしま~す!!

               人気ブログランキングへ   

 

|

ガラスの男~その8

前回ブログのつづき

 

そうちゃん(長男・14歳・知的障害アリ)が足を骨折して、私たちが懸念したこと。

それは、”こんなこと(こんな生活)が、そうちゃんに耐えられるのか?”ということだった。。。

 

病院の先生の話では、足が完治するまでは、2ヶ月もかかるそうだ。

しかも、その間、足にギプスをつけたままにしなければならない。

通常は、ギプスをつけたら、松葉杖で歩行も可能だそうだけれど、そうちゃんの場合は、松葉杖を使うことが難しい。

だから、歩けるようになるまでは、基本、車イス生活となる。

 

実は、そうちゃん、べったりと皮膚にくっつくものが苦手。

”バンドエイド”をはることさえ、大嫌い。

、、、、というか、バンドエイドをはることを断固、許さないのだ。

ちょっとスキをみて、そうちゃんに、ペッタンと、はろうものなら、そうちゃん、イライラして、ものすごーい剣幕で自分ではがしてしまう。

だから、ギプスなんて、、、とっ、とんでもないんじゃーなかろーか、、、?!

 

”車イス生活”と、ひとことで言ったって、、、、。

家だったら、動こうと思えば、座ったままのいざりで移動できるから、まだ自由がある。

けれど、学校が問題だ。

朝9時から午後3時半くらいまで、ずーっと車イスに、ちょこんと座っていることができるだろうか???

昨日まで、元気モリモリに歩き、走りまわっていたのだ。

体は、すこぶる元気なのに、急に、そんな生活を強いられたら、そうちゃんは、いったい、どうでるのか、、、??

(自分の気持ちを言葉で伝えることができないそうちゃんは、そのままストレートに、”態度”でもって感情をだす。)

 

そんなこんなを想像したら、最初の、

”こんなことが、そうちゃんに耐えられるのか?”

から、

”こんなこと、そうちゃんには、耐えられるまい。”。

そして、最後には、

”こんなこと、そうちゃんに、耐えられるハズがない。”

、、、という結論に至った。

で、これは、私とパパ、二人一致した意見だった。

 

ただ、一つホッとしたのは、先生の配慮で、ギプスで足を固める代わりに、”装具”(足首に装着する、硬いサポーターのようなもの)と いうものを特別に注文。

ガチガチのギプスをつけることからは免れた。

そうちゃんは、”特注の装具”を使って治療することに。。

抜け道(他の治療法)は、あるものだ。。

本当、よかった~!!

(ギプスは、足が治って、いざ、ギプスを切断する時に、”電動カッター”を使うらしい。

で、その作業は、絶対にジッとしていないといけない(動いてはダメ)ので、”そうちゃんには、無理だろう。”という、先生の判断。)

 

さあ、いよいよ車イス生活のはじまりはじまり~。

さぞや、大変、、、。

、、、、と、思いきや、そうちゃんは、いい意味で、私たちの予想を裏切ってくれたのだった。。。

次回につづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

思いのほか、”ガラスの男~”長編になっております。

みなさま、長々とおつかれさまです(笑)

もう少し、おつきあいくださいませ~。

     人気ブログランキングへ      

 

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »