« 習慣 | トップページ | 虫歯予防 »

昔話

この間、次男(4歳)が、夕食の時、ブスっとしていた。

「ごはんはねえ~、そんなブスーっとした顔でたべるもんじゃないよ~。」

と、(まるちゃん風な言い方で)次男にストレートに言ったところ、次男、よけいにむくれ、

「だってしゃー(さー)、ママ、さいきん、よくおこるもん。

はっくん(次男のこと)にだけ、いっぱいおこるもん。」

と、なみだ目。

「えっ、、?

ママが怒る、、、? 

この私が?

いっぱい怒る、、、???」

と言った後、しばし沈黙。

それから、私の”ってやんで~節”がはじまりました。

 

今日、姉もブログに書いていますが(http://ameblo.jp/rikayukimasa/)、私たちの小さい頃の、両親から、まー、よく怒られたこと、怒 られたこと!!

ベランダに追い出されたり、暗い暗~い浴室に閉じ込められたり、靴もはかずに外に追い出されたこと限りなし。

(よしこは、いざとなると、どこからそんな力が出るのか、ホイホイ私たちを抱えて、あっという間に気がつけば外にポイッと押し出した 。)

ほめられた記憶が思い出そうとしても思い出せないくらい、怒られた記憶のオンパレード。

今も強烈に残っております。

、、、まっ、胸に手をあてれば、自業自得。

確かに身に覚えのないこともないのですが、、、。

(私と姉は、毎日毎日、ひっきりなしに姉妹ケンカをしていたし、母・よしこの言うことも”は~い””は~い”と返事だけして、言うこ とを聞かず。

よしこが恐ろしい顔してこっちに突進してくるまで動かない、なかなかに図太い子供だったからです。)

それにしても、よしこもよくぞ、あそこまで怒っていたとおもいます。。

 

、、、そんなこんな話をしたあと。

「だからねー、だいたいねー、ママなんて、やさしいもんよ。

こんなの怒ってるうちにはいんないのっ!

本当に怒られるってことはねー、こんな段じゃないんだからねえ~!

だから、ちょっとやそっと怒られたくらいで、そんな湿っぽい顔してんじゃないのお!」。

「だいたいね~、

なっちゃん(長女のこと)とはっくんなんて、この歳になるまで、まだ一回も追い出されたことないでしょ~?!

そんなのママ、信じらんない!

いや~、それだけでも幸せと思ってもらわなくっちゃー!」。

と、昔を思い出しながら私がすごんでいたら、長女(6歳)と次男(4歳)がキョトンとした顔をしている。

そして長女がポツリと言った。

「ねえ、ママ、、、。

ママが小さい頃よく怒られてたっていう、おそろし~い人。

その”よしこ”っていう人は、もしかして、”わたしのばーばのよしこちゃん”といっしょの人?」。

私が笑いながら、

「そうよ、そうそう。

まさに、そう、あのよしこ!!

ばーばのよしこよ!!」

と言うと、長女と次男は、二人、顔を見合わせ、

「そんなの信じられな~いっっ!!」

と声を合わせて言う。

「だって、ばーばのよしこちゃんは、あんなにやさしいのに!!

そんなに怒りんぼだったなんてね~!!

なっちゃんたちには、ぜんぜんおこんないよね~!!」。

 

確かに、、、。

昔のよしことばーばのよしこじゃ、大~違い。

孫はかわいいというけれど、”どんだけちがうのか??”と思うくらい、孫と実子じゃ”待遇”が違う。

「でもさあ、もう、ばーばのよしこちゃんは、私やはっくんが悪いことしてても、追い出せないよね!」

と、長女がニコニコして言うので、

「えっ、なんで?」

と私が言うと、

「だってさあ、ばーばのよしこちゃんは、もう腰が痛いでしょ、だから!!」。

(もう追い出そうにも、軽快には子供を抱えられないということ。)

 

で、その話だけで終わればよかったんだけど、

”でさあ、ママ、なんでそんなにおこられたの?”

”なんでそんなに悪い子だったの、ママ?”

という話に飛び火。

問い詰められることに、、、。

墓穴を掘ってしまった。。。

 

<あきずに、人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

よろしくおねがいしま~す!!

人気ブログランキングへ

 

 

|

« 習慣 | トップページ | 虫歯予防 »

日々いろいろ」カテゴリの記事