« 東京~その3(完) | トップページ | 次男からの手紙 »

長女の絵

最近、長女(6歳)が描く絵が、かわいい。

女の子の顔は、片目をウィンクしていたり、足には、アミタイツ。

ヒールの高い靴をはいていたりする。

頭にはティアラがのっかっている。

(長女は、これを、”かんむり”と言っていますが。。)

青い空に、太陽がキラキラ。

とってもカラフルで、かわいらしい。

 

で、中でも私が好きなのは、長女の描く、花や木。

長女が描く花や木の下には、必ず、たくさんの黒い点々がある。

私は、初め、この点が何なのか、よくわからなかった。
「だんごむし、、、?」、、、かも、とも思っていた。
(長女と次男は、なぜか”だんごむし”が大好き。

よく、道端で拾い上げては、”かわいい~ かわいい~”と、キャッツキャ笑っている。)

けれど、だんごむしではなかった。

 

「これはねー、たくさんの種よ~。

もし、このお花が(木が)かれても、たくさん、下のほうに種があるから、だいじょうぶ。

この種から、どんどんどんどん、お花がさくとよー。

だから、このお花は、ずーっとさき続けられると。」。

 

自然界では当たり前のことだけれど、それをあえて絵に描くというところが、長女らしい。

う~ん、ニクイ!!

ハートをギュッとつかまれてしまった。

なんか、子供の絵は、ステキなことがたくさんつまっているんだよね。。。

 

その、長女が描く種の数たるや、ものすごい。

地下に奥深い深さから黒い種が描かれている。

どうかすると、地上の花や木の高さより、地下の種の方が深い。

で、その地下の種からは、なぜか、ものすごいエネルギーを感じる。

さっ、私も、この絵を励みに、一つでもたくさん、種をまいておきたいものです。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございま~す!!

    人気ブログランキングへ         

 

|

« 東京~その3(完) | トップページ | 次男からの手紙 »

長女」カテゴリの記事