« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

成長

最近、子供の成長がすさまじい。

私にとって、初めての子供がそうちゃん(長男・13歳・知的障害アリ)だったので、子供はゆっくり、気が遠くなるほどゆっくり成長す るものだと、私の中に長年刷り込まれてきた。

けれど、歳が離れた妹弟たちの成長の、早いこと早いこと!!

信じられないくらい早い。

この調子だと、あっという間に、

「ママ、じゃーね~。」

と、(大学なのか、結婚なのか、それはわからないけれど、)家を出て行く日が くるような気がする。

 

長女(5歳)は、今や、”ルーキーズ”ファン。

この間、一緒に映画をみに行ったのだけれど、すっかり一人の女の子として、スクリーンをのぞいていた。

セブンイレブン(ルーキーズの宣伝の垂れ幕がある)に行く度に、

「ママ。

私、この人が好き。 

ママと同じ人よね~。」

と言っては、毎回、心ときめかせている。

 

次男(4歳)は、4月から年少さんになった。

、、、と、年少さんになったとたん、自分のことを”ボク”とか”オレ”とか言うようになった。

時々は、まだ、

「はっくん(次男のこと)はしゃー(さー)、まだ赤ちゃんだもんねー。」

なんて言うことがあるけれど、もう、どこから見ても、幼児さん。

で、ただ今、”シンケンジャー”に夢中。

シンケンジャーのベルトをして、

”オレも、強くなってやるぜ~。” 

”負けんぞ~。”

”も~許さんぞ~。”

と、キリリとした顔をして、剣を振り回している毎日。

 

日に日に、できることが増え、新しい言葉を覚え、物事を瞬間吸収。

次々に自分のものにしていく長女と次男。

それを、私とそうちゃんは、物陰から(?)、”こりゃ~ たまげた~”とばかりに唖然として、パックリ口を開け、ただただ見ている、、 、という感じの今日この頃。。。

とにかく、スゴイ。

 

この間、食事中に、”将来、どんな人になりたいか”という話をしていた時のこと。

次男は、もちろん、

「シンケンジャーになりた~い!!」

と、私の予想を裏切らなかった。

、、、と、長女は、何て言うかなと思ったら、

「私は、そうちゃんを助けてあげられるような人になってみたい。」。

なーんて言うので、私は、思わず、口でモグモグしていた鶏のから揚げを慌てて飲み込んだ。

危うく、のどにひっかかりそうになった。

びっくりだ。

 

次男も、この間、剣を振り回しながらキッチンに来て。。

「ママ。

ボクは、シンケンジャーになるからね~。

ボクとパパは、強くなって、ドロボウと悪い人を、みーんなやっつけるからね。

ママはゆっくりしててね~。」

と言う。

だから、私は、

「あら~。

ママはゆっくりしてていいの~?

じゃあ、なにしとこっかなあ~。。」と言うと、

次男は、

「ママは、そうちゃんのこと、守ってて。」。

なーんて言うので、この時も、私はひっくり返りそうになった。

いったいいつの間に、こんなに成長したんだろう!!

急に頼もしくみえてきた。

けれど、、、。

 

”ちょっと気をつけなくっちゃね。。”と思ったのも事実。

私は、長女と次男には、伸び伸びと自分の道を歩いていってほしいと思う。

そうちゃんに気兼ねすることなく、余計なプレッシャー(そうちゃんを一生支えていかないといけないと思うこと)を感じることなく、の びやかにいてほしい。

”そうちゃんがいたから、○○できなかった”

”そうちゃんがいたから、ガマンばかりさせられた”ということなく、生きていってほしい。

それが、長女と次男に望む、私のいちばんの願い。

 

まあ、人間だから、これからいろいろあるでしょう。

まっすぐにはいかないだろうけれど、あっちいったりこっちいったりして柳の木のように柔軟にしなりながら、どんな人に成長してくれる のか、、、。

それが、とってもとっても楽しみです。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございまーす!!

人気ブログランキングへ

 

 

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »