« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

危うく・・・!!

先日、パソコンが壊れた。

私が椅子から立ち上がった瞬間、足がパソコンのコードにひっかかり、”ブチッ!!”という勇ましい音。

瞬間、パソコンから外れたコードの先端から火花が、”バチバチバチっ!!”。

、、、それでも私、最初は、たいして驚かなかった。

(そりゃー、頭の隅でちょっぴりは思った。

”もしかしたら、パソコン、おかしくなってやいないでしょーねえ~、、、?”。

でも、ちょうどキリのいいところだったので、電源が落ちたままパソコンをそのままにして、その場をスーッと立ち去った私。)

ようやくその夜、”そーいえば。。”と思い出し、あらためて電源をいれてみると。。。

 

パソコン、まったく起動せず。

やはり、さっきの”ブチッ! バチッ!”が原因か、、、???

、、、それでも私、たいして驚かなかった。

だって、こういうことは、何度となく経験してきたもの。

さっそく、富士通の問い合わせ窓口へ電話。

そうなのだ。

ここに問い合わせて、係りの方の言うとおりに操作していたら、これまで100パーセント、パソコンは生き返ってきた。

けれど今回だけは、ちょっと違った。。

 

いつものように、電話窓口へ電話。

コーヒー片手に、ただひたすらに窓口の男性の方の言われたまま、指示に素直に従っていた私。

が、途中、声色一つ変えず、窓口の男性は言った。

「、、、となりますと~

”リカバリ”していただく必要がございます。

”リカバリ”をしていただかないと、もう、そのお手元のパソコンを使用することはできない、ということになります。」。

私は、即座に言った。

「はい、わかりました。

リカバリ、、、ですね。

はい、お願いします。」。

また言われた通りにすればよいものとばかり思って、指示を待っていた私だったけれど、リカバリするには相当な時間がかかるらしい。

これから先はテキストをみて自分でやってみて、わからない時は電話で問い合わせる、、、という形式になるらしい。

この時点では、”リカバリをしなくちゃいけない”ということが、いったいどういうことを意味するのか、まったく理解できていなかった 私。

 

けれど、その男性は、一つ一つ、まったく丁寧に教えてくれた。

「えーーーー、何と言いましょうか、、、。

リカバリすれば、今まで通りにパソコンをご使用になれます。

ですが、ただ、今までお客様のパソコンに入っていたデータはすべて、消えてしまうということになります。」

「今、お客様の前にあるパソコンは、”お店から買ってきたばかりの、箱を開けて出したばかりのパソコン”の状態と考えていただいて結 構です。」。

そう言われても尚、初めは、事の重大さを把握できず、キョトンとしていた私。

しかし、そのうち、絶句。

そして、ようやく、焦り。

 

なんたって、今までパソコンが記憶してくれていたことが、まったくの白紙になるのだ。

その白紙のパソコンにもう一度、あれこれと記憶させるとなると、、、???

そんなこと、ありえない。

100年かかる。

パソコンにトンと弱い私が、このブログをはじめたのだって、いまだに自分でも奇跡だと思っている。

どうやって、こんな風にブログを更新できるようになるまでの状態に、たった一人でブログの環境を整えたのか、自分すら想像もつかない ことなのだ。

もう一度同じことをしなさいといわれたって、たぶん、できないと、、、思う。

ああ、、、これで、ブログともお別れなのか、、、?!

「ど、、、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。。。

これは、、、大変なことになってしまいましたね。」

と、まるで人ごとのように言うのが精一杯だった私。

 

そんな、肩をガックリ落とした私の姿がみえるかのように、その担当の男性は、ゆっくりとした口調で言った。

「はい、、、お気の毒ですが、、、。

私が今、ご提案できることは、”リカバリする”ということしかございません。

もう選択肢は他にはないのです、残念ですが、、、。」。

さらに、

「パソコンというのは、例えて言うなら、家と思っていただいて結構です。

そこに、お客様は、今まで、好きな家具やカーテンをつるしていらっしゃったわけです。

でも、こういう状況となった今は、お客様のその家は、ガックリと傾いていると思っていただいたら結構かと思います。

”ガックリ傾いて、部屋の中には、一歩も入れない”という状況を理解していただければ、、、。」。

なっ、、、なんと、かみくだいた、わかりやすい説明!!

素晴らしい!!

これなら、”どんだけ大変なことになってしまったか”ということが、私にもわかる!!

けれど、じゃあ、これから何を、何から一つ一つやっていけば、また、もとのような私のパソコンになるのかという肝心なところは、想像すらでき ない。

次の日は、さすがに一日へこんでいた私ですが、、、。

ちょっと待ってください。

私、こうして、ブログを更新しているではありませんか!!

いったい、その後、どうしたのでしょうか???

 

そうです。

何事もあきらめてはいけません。

その道、この道、プロと呼ばれる方は、必ず存在するのものです。

母・よしこの知り合いのパソコンの先生に、ダメもとでパソコンをみていただきました。

すると、、、!!

先にリカバリすると、その時点で、もうデータは消えてなくなってしまいます。

なので、先生は、リカバリする前に、私のパソコンにあるデータを、先生のパソコンにすいあげてくださったのです!!

その後リカバリの作業をして、そのすいあげたデータをまた私のパソコンにもどす。

、、、と、文章にするだけで、めまいがしそうです。

けれど、そこはプロ。

チャッチャチャッチャと淡々と作業をこなすこと数時間。

先生のおかげで、私のパソコンは、データを失うことなく、完全復活いたしました!!

これで、このブログも、また細々と続けていけることになりました。

なんだか妙にうれしいです!!

ご静聴ありがとうございました!!

 

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくとポイントアップです。

ひとつ、こちらも、よろしくおねがいしま~す!!

人気ブログランキングへ

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »